にわかSEは大忙し!

機械も夏バテ?トラブル相次ぐ

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-23 19:30

ども。
今一番したいことは?と聞かれたら、迷わず「アラームをかけずに寝る」と答える担当ちゅんです。

本日はトラブルDayでした。
次から次へと保守依頼の電話が鳴り、私の一日のスケジュール的には非常に多忙でありました。

デスクの上では一日中、PCのリカバリとバックアップ復旧を行いつつ、その合間合間で、例えば「キーボードが壊れました」「プリントサーバーが壊れました」といった保守作業を行います。PCをリカバリしたことのある方はお分かりになると思いますが、手順はそんなに難しくない反面、とにかく時間がかかりますよね。何をするにもインジケーターと残り時間が表示され、それをただ黙って眺めている格好。ですが、当室ではそれを行いながら他の仕事をすることがもはや通常のこととなっています。なので、複雑な案件に向かう前には、時間のかかりそうな「デフラグ」ですとか「Windowsアップデート」なんかを実行しておくと時間を有効利用できます(トイレに経つ前には軽めのアプリケーションのインストールがおすすめ)。

それにしても、今日はとても湿度が高く、蒸し暑い一日でした。こんな日に限って、どういう訳か機械は故障してくれます。私の額からは一日中汗が引くことなく、そんな状況でPCをバラしていて汗がポタっと基盤に落ちたらどうするんでしょうね。
先日、上司92氏も書いていましたが、とにかく当室のあるフロアの暑さは異常です。機器類から発せられる熱と、間取りの関係で風が入りづらい構造で、残暑厳しい季節を迎えています。機械同様、この蒸し暑さは人間も故障するレベルです。

煩雑な職場
これだけの台数のPCに囲まれていたら、暑いのも無理ないか…。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6620)

終わらない学校PC整備

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-20 23:30

今日も相変わらず外勤が多い日でした。と言っても学校には行ってません。

でも・・・中学校に整備した同じソフトに、何故か同じ不具合が発生!原因いまだ不明?それでも対処方法はあっさり発見しましたが、腑に落ちません。これは、例のお化けじゃなさそうなので今後もじっくり調査の予定です。
この様になかなか「完了宣言」できないのが、この「学校PC整備」です。でも終わらない本当の原因は、入れ替え対象となった古いPC達なのです。例えばMMX300MHzのCPUでメモリは64MB、HDDは4.3GB、OSはWindows98のモデルのPCです。誰か要りませんか?間違いなく完動なのですが誰も使ってくれません。もっとも最近のソフトはほとんど満足に動きません。モニタも画面は球面に歪んだ15インチのブラウン管仕様です。誰か要りませんか?

これら残念なPC達は、最終的にHDDを完全消去又は物理的破壊により情報を消去した後に産業廃棄物として処理される事になります。意外にこの廃棄処理に経費が掛かるって知ってました?それでも計画的に廃棄処理することしているため、随時一カ所に集積しての保管となります。後は暇を見て廃棄できるように所定の作業をすることとなります。勿論、経費の関係からこれらの作業は我々の仕事となりますので、本当に完了宣言を出すのはまだまだ先のようです。

残念なPC達
外観は綺麗なPCでも誰も使ってくれません。最後は産廃に・・・

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6873)

貴重なIDEだけど…

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-19 16:38

ども。
漢方薬の力も借りながら本格的に減量を始めた担当ちゅんです。

旧規格となったIDEのハードディスクですが、当室管理PCではまだまだ現役。需要と供給の原理で今では非常に高価な物となっていますという話は以前書きました。そんな貴重なIDEのハードディスクですが、先日、ストックしていたちょっと怪しいハードディスクを処分するために仕分けしてみました。

せっせとIDE→USB変換ケーブルを取り付けて作業開始。テストに使用するソフトは知る人ぞ知る超有名ベンチマークソフト「HDBENCH」。これでハードディスクのReadとWriteを計測し、さらに動作中の音を確認するという作戦です。横の席から「30GBなんてもう許してやればいいべや」の声が飛ぶ中で、その数およそ20数台の3.5インチハードディスクを次々調査していきました。もし、程度のいいものが紛れていたら、保守用に使おうとの企みです。

ですが、やはり中古のハードディスクなので音が大きく、数字もあまりよくないものばかり。そもそも基準となる値が分からずに作業をしているので、Readの値が10000と表示されても、それが速いのか遅いのか分からないという始末。古いパソコンで動作が緩慢なときは、大体はメモリが不足しているか、ハードディスクがヘタっているかのどちらかなんですが、こうして1台ずつチェックしてみると一目瞭然です。

結果、半分程度は処分することになりましたが、「まだマシ」と思われるものは付箋に情報を書いて保管することにしました。再度使われる可能性は限りなくゼロに近いのですが、どうも「貴重」とか「生産終了」なんていう言葉に弱い担当ちゅんでした。

「音:アリ」の時点で普通は真っ直ぐゴミ箱行きでしょうか
「音:アリ」な時点で普通は真っ直ぐゴミ箱行きでしょうか

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6342)

学校PC教室に出るお化け?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-18 18:24

例年お盆過ぎには、めっきり秋らしくなる八雲町なのですが今日も暑かったです。そのためか、朝からネットワーク関係のお呼び出しが大変多くて、外勤三昧の日となりました。

私が外勤中の午後に学校からトラブルの電話が入りました。夏休みも昨日で終わり、PC教室や職員室のPCが使われ始めたようですがインターネットに繋がりません。今日の午前中は正常だったのに、午後からは何故か繋がらないとのこと。上位のADSLモデムとルーターの再起動をしてもらいましたがNGです。そこで、携帯で指示を出し「ちゅん」の出動となりました。現場で「ちゅん」は不通を確認し、直ぐにNTTの故障担当に問い合わせをしましたが、正常との回答?!次にルーターを疑い、PCにPPPoEを設定してモデム直で回線を試します。それもNG?ここまでやったところで、私と電話で協議し「ADSLモデム」を疑うことにしました。(NTTはOKって言っているのですが・・・)そこでモデムを調達しに職場に戻ることになったので、私も今度は一緒に学校へ行くことにしました。

さて、学校についてから、そのままの状態でモデムをチェックします。持参したPCからPPPoEでフレッツ・スクエアに繋いで見ます。あれ?ちゃんと接続出来ます。NTT回線は正常じゃん???次にルーターを疑い、目をやると????上位のモデムに繋ぐLANケーブルがWAN側じゃなくてLAN側に繋がっています。これで繋がるんだっけ・・・?配線を差し直したら・・・・あっさりインターネットに繋がりました。何故?
そうです・・・!学校PC教室に住むお化け?が、夏休みで子供達が来てくれないので、きっと悪さをしたのに違いありません。恐ろしい話です。でも午前中は繋がっていたらしい?そうです・・・この不可思議な現象もお化けの仕業に違いありません。LANケーブルを差し変えるなんて、最近のお化けもパソコンに随分詳しくなったようですね。くわばらくわばら。

ちなみに情報政策室では、状況と取った対策はちゃんと相手に説明しますが、原因がお化け?と思われる場合は、それ以上追求しないこととしています。

ルーターの配線

お化け?が青色線を白色線の隣穴に・・・恐ろしい

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8789)

意地悪なLANケーブル

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-17 23:14

ども。
先週末は実家のある熊石でお祭りに参加。全身筋肉痛で全ての動きが緩慢になっている担当ちゅんです。

本日は小学校PC整備のときの裏話を。
今回、PCルームを整備するにあたっては、新品のLANケーブルは持参せずに、既設のケーブルを再利用して配線し直しました。ちゃんと長さを図って作れば綺麗に配線できます。

私たちの職場で「ミスったら恥ずかしいこと」の最有力候補といえるのが、実はLANケーブル作りだったりします。ケーブルを被覆しているビニールを剥き、よじられている線をほぐして8本の線にして、それをRJ45というLANケーブルの先端部のコネクタを特殊な工具で取り付けます。線を並べる順番は2種類の規格(ルール)があり、それぞれAタイプ、Bタイプに分かれます。Aタイプはコネクタ向かって左から「白緑・緑・白橙・青・白青・橙・白茶・茶」と並び、Bタイプは「白橙・橙・白緑・青・白青・緑・白茶・茶」と並びます。この順番を間違えたり、コネクタにしっかり線がはまらずにカシメてしまうと失敗(通信できず)で、職場では冷ややかな視線が。

そんなケーブル作りですが、既設ケーブルをちょうどいい長さで切り、その切り口にコネクタを取り付けました。まずはどっちのタイプなのかを調べますが、チラっと見て「Aタイプだ」と判断、意気揚々と6本ほどケーブルを作りましたが、なんと全てNG…。暑いのと時間が無いので上司92氏からは非常に厳しい視線が…。

なぜ失敗したのか。
なんと、既設のケーブル(市販品)は、AタイプでもBタイプでもない「Cタイプ(命名:ちゅん)」だったのです!ぱっと見ると端が白緑・緑と並んでいたためAタイプと思ったのですが、その後の並び方は白青・橙と続きます。両端ともこの特殊な並びで作れば問題はないのですが、作るのに時間がかかりますし、何より「事故が起こったときに対応が困難」なので、結局両端を作り直すことに。

自分のミスといえばミスに間違いは無いですが、「こんな並びのケーブルなんて売ってもいいの??」と、半べそをかきながら、猛暑の中、淡々とケーブルを作り直すのでした。しつこいようですが、「上司の厳しい視線を感じながら」です。

特殊な並びのケーブル
茶・白茶・青・白橙・橙・白青・緑・白緑と並んでいます。ナニコレ?

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6736)

ピンチヒッター

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-16 23:09

今日は私的イベントで猛暑の中急遽、函館へドライブとなりました。レンタルした車がなんと!エアコン無し!!今時〜?!です。窓全開で腕を車外に出して行ったのですが、風が熱く風圧は感じるけど全く涼しくありません。おかげで思いっきりグッタリと疲れました。これはある意味「拷問」の様でした。

家でげんなりしていたら携帯がブルブル・・・。なんと、今日から始まる公民館講座のメイン講師の依頼です。予定していた講師が体調不良で急遽「ピンチヒッター」の依頼です。講座は「ホームページ作成の初級」で、午後7時始まり2.5時間の3日間コースです。この講座も毎年2回も開催しているためか今回は受講申込者5名と寂しい状態となっていました。危うく受講者不足で講座中止になる寸前でした。次回はテコ入れが必要ですね。さて、この講座は超メジャーなI○Mのホ○ムペ○ジビ○ダーを使って約3ページを作成します。久しぶりのメイン講師ですが、なにせ講座で使用するテキスト作成時から関与していますので、ピンチヒッターでもこの講座はバッチリです。(多分?)それに、今回は受講者が少ないのでしっかり個別指導まで出来そうです。それはそれは大変お得な講座となってしまいそうです。

公民館主催(八雲PC同好会も共催)のパソコン講座は、平成13年に行われたIT講習を発展・継続させて毎年10講座以上を開催しており、近隣町村には類を見ないものなのですが、PC等の設備がなければ出来ないので、熊石地域や落部地区での開催が勘案事項となっています。何とかしたいです。

公民館PC講座
受講者用PCは20台、今回は受講者少な過ぎ!

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6394)

それはきっと暑さのせい

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-13 22:50

ども。
暑い暑いと思っていたら、今度は全国ニュースになるほどの大雨で、地球環境はどうなってしまったのか心配な担当ちゅんです。

さて、先日から行っておりました町内小学校のPC教室整備ですが、当初の約束どおり、児童の夏休み中に全ての作業を終えることができました。後は回収した旧PCの廃棄処理をするにあたり、少し作業を残しているだけになっています。

この1週間くらいは朝職場に出勤して、帰るのは夕方という状況が続きました。外勤が中心の生活でありましたが、外にいますとやはり色々なことが起こります。

東野小学校では、LANケーブルを作るために工具を用意していたら、何とRJ45コネクタを入れ物ごと職場に忘れてくるというあり得ないミス。役場からは片道15分程度かかる場所なので、往復30分のロスとなってしまいました。しかも、それを取りに行く際に上司92氏から「予備のマウスとキーボードも持ってきてくれ」と頼まれていたのに、今度はそれを忘れてコネクタだけを持って学校へ…。まったくため息が出るほどの惨状です。

また、山崎小学校では、RJ45コネクタの数が不足することが予想されたため、あらかじめ街で部品を買ってから行くことにしていたにも関わらず、それをすっかり忘れてThe End。トンボ帰りして部品を調達する始末です。こっちは92氏も車に同乗していたのに、ちゅんと2人そろって忘れてしまいました。

このように、道具忘れのミスがあると職場まで戻らないと仕事にならないのが私たちの業務にはつきものなんです。ビニールテープくらいなら現地調達もできますが、さすがにLANケーブルのコネクタは売っていませんから。

言い訳をするならば「それはきっと暑さのせい」。とにかく暑くて、熱中症寸前になりながらの作業でした。でも、こういうトラブルがあるからこうしてブログのネタになる。なんとも皮肉な話です。

浜松小学校
黒い筐体でかっこいいです。まるでコールセンターみたいです。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6215)

アメダス

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-12 19:56

台風4号が前線を刺激し、記録的な豪雨となりました。今までの降雨量は八雲町熊石で235.5mm、八雲町八雲で219.5mmにもなっています。町内では床上・床下浸水された方もおり、心よりお見舞い申しあげます。

豪雨により地盤もかなり緩んでおり、道路も通行止めとなっている箇所があります。と言う訳で、今日は朝からウェブサイトへ災害情報をUPするためバタバタしていました。現在も国道277号雲石峠が不通ですし、国道229号もせたな町大成区と乙部町鳥山で不通となっています。乙部町の方は迂回路もあり何とか、熊石地区が陸の孤島にならずに安堵しています。雨は止んだようですが土砂災害について引き続きご注意下さい。

さて、これらの気象情報はアメダス(AMeDAS:Automated Meteorological Data Acquisition System)と言われる気象庁の「地域気象観測システム」によって収集されています。アメダスって言葉はよく耳にしますよね。では、八雲町八雲のアメダスって何処に有るのか知っていますか?以前は消防本部の裏に有ったのですが、今はAコープ八雲横に設置されています。JR八雲駅の裏って言えば良いのかな。アメダスは、降水量、風向・風速、気温、日照時間などの観測を自動的に行っています。全国に降水量を観測するアメダスは約1,300ヶ所あるのですが、降水量に加えて、風向・風速、気温、日照時間を観測しているものは内約850ヶ所で、更に積雪の深さも観測しているのは約290ヶ所と少なくなります。ちなみに八雲町八雲のアメダスは、積雪まで観測しているフル装備の施設となっています。

むかし・・・夏休みの宿題で「お天気観測表」があり、ナマケモノの私は、友達のを始業式前日に写させてもらったものでしたが、今ではネットで気象庁からアメダスデータが見ることが出来ます。あれ?日ごとの値は細かく入手出来ますが、天気(晴れとか雨とか)が出ていません。でも、よくよく考えたら、日照時間と降水量から天気は十分推測可能なようですね。子供の頃にこれが有れば・・・。

アメダス(八雲町八雲)
アメダス八雲町八雲は、Aコープ横にあります。知ってました?

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8852)

BS放送とCS放送の違いって?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-11 18:18

ども。
暑い暑いと言いながらも、寒いよりは全然へっちゃらだなと思っている担当ちゅんです。

今日、とある職員の方からこんな質問が。
「最近地デジ対応TVを買ったんだけど、BS放送とCS放送の違いって何?」

はい、それはそもそも衛星の種類が違います。終了!

…というわけにもいかず、結局のところ「無料で見られるのがBS、お金を払って見るのがCS」という説明をして納得していただきました。ですが、この「BSとCSの違い」というのは、実際にどのくらいの人が正しく説明できるものなんでしょう。正直、私もあやふやでありましたので、ちょっと調べてみました。

まず、衛星が違うという認識は大丈夫でした。BSは『放送衛星:Broadcasting Saterite』で、CSは『通信衛星:Communication Saterite』となります。そもそも、テレビ放送に特化して上げられた衛星がBSであり、CSで直接放送が認められたのは1989年の放送法改正後から。それまでは「放送」に利用することは禁止されていて「通信」にしか認められていませんでした。今は同じような用途で使っている衛星ですが、こうした歴史があるのです。

じゃあ今は区別しないで「衛星放送」に一本化したらどうなの?と思いますが、そもそも衛星が物理的に違いますので、アンテナを向ける方向も違います(BSと同位置の東経110度にCSの衛星も上がっているので、BSのアンテナだけでもCSを見ることはできます)。一般家庭で視聴されるいわゆる「衛星放送」と呼ばれるものは、民放各社が放送しているBSと、スカパーが放送しているCSという区分けでほぼ間違いありません(CSは企業・団体向けの通信にも使われています)。BSを見るためのアンテナと、スカパーを見るためのアンテナでは方角が違いますので、双方を受信するために2つパラボラアンテナを上げているお宅もたまに見かけます。要するに衛星放送と呼ばれるものの中にBSとCSという2種類の放送があるという理屈になります。

なので、BSとCSの違いは何と言われたら、やっぱり衛星の種類が違うという話に落ち着いてしまうのです。1つのアンテナでBSとCS双方が受信できるので混乱してしまいますが、そもそも同じ110度に衛星を上げたということが画期的なことなんです。ちなみに、2011年にはBSとCS共同で東経110度軌道上に衛星を打ち上げ予定。BSは本サービス用、CSはバックアップ用とのことですが、こうなるとますます住み分けが分からなくなってきますね。

衛星
ちなみに衛星放送は地デジ難視対策最後の要でもあります。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8692)

熊石側4小学校完了です

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-8-10 20:46

暑い日が続きますが、みなさんお元気ですか?

今週は、先日来ブログに書いているとおり、小学校の生徒用PCの入れ替え作業をしています。月〜水曜日の3日間で、熊石側4校23台の入れ替えの予定でした。事前にある程度の仮設定などをしておくなどの、事前準備が功を奏して2日間で完了しました。こう書くと簡単そうに思うかもしれませんが、本当は大変でした。何しろ暑い!夏休みで生徒のいない学校の閉め切られた窓。校舎内では、太陽の温もりが、既に狂った灼熱地獄に熟成されながら、我々を待っていました。もう熱中症寸前です。見かねた先生方から冷た〜い差し入れを頂き、やっと正気に戻る始末ですから。

最後に作業にしたのが雲石小の7台だったのですが、PC教室に入ってからここでは暫し悩み作業STOPです。普段こんな事は無く黙々と作業開始なのですが・・・。何故って?それは、雲石小のPC室には生徒用のPC机が11脚も所狭しと寺子屋風(3列×4段)に配置されていて、そこに古いPC9台が鎮座していました。今回の整備台数は6台なのでバランスが・・・。色々な学校のレイアウト実績を教頭先生に説明しながら協議となりました。導き出したレイアウトは、横向き背中合わせの2列×3並びです。決まったら早速作業開始です。教頭先生にも手伝っていただきながらPC全台取り外し、LANケーブルを全撤去、更に不要になった机5脚を廊下へ退場させます。灼熱地獄の中で、もうこれだけでヘロヘロです。それから机6脚の位置を決めて、LANケーブルと電源ラインを引き直します。台数が減ったのでもちろん必要最小限で綺麗な作業を目指します。持っていったPCを配置し動作を確認、プリンタ設定・印字テストで無事終了です。な〜んと!全面リニューアルとなってしまいました。教頭先生からは、何屋さん?と呆れられながらもミッションクリアです。夏休み明けに、子供達が驚く姿が楽しみです。

今後の予定は、八雲側の小学校4校です。何とかこれも夏休み中に出来ないかな・・・。

雲石小PC室リニューアル後
広々と再配置され、見違えてしまう雲石小のPC教室

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6448)


ブログ カレンダー
« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open