にわかSEは大忙し!

どう伝えたら良いか悩む

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-31 20:56

本日、執務室で事務をしておりますと電話が鳴りました。町内の施設の職員の方からでした。話を聞きますと、ファイルサーバーの共有フォルダにアクセスできないとのことでした。

まずは、職員の方が使用している業務用パソコンがネットワークに接続できているかを確認することにしました。

職員の方に「画面の右下に時計と今日の日にちが表示されているところがありますよね?」とたずねました。そうしますと、「はい。あります。」との返答でした。
次に「その列に「電波がフワフワ」出ている表示はありますか?」とたずねました。ですが、職員の方はピンときていないようです。自分は、Wi-Fiとインターネットに接続している際に表示される「ネットワーク接続アイコン」の表示がどうなっているのかを確認したかったのですが、うまく伝わっていないようでした。

その確認をあきらめ、次の確認を行う事にしました。
施設の事務室は、無線でネットワークが構築されています。その職員の方に支給されている業務用パソコンの無線のON・OFFは、物理スイッチで行うタイプでしたので、スイッチがONになっているかを確認してもらうことにしました。確認をしてもらったところ「OFF」でした・・・。スイッチを「ON」に切り替えてもらいます。少しして、再度試してもらったところ、アクセスできるようになったとのことでした。良かった、良かった・・・。

対応を終えたあと、話を聞いていた同じ事務室の方に「ネットワーク接続アイコン」をどのように説明したら解ってもらえるかを聞いてみました。
すると、「虹」「水紋」「年輪」などが出ましたが、自分の中での一番は「バームクーヘン」でした。

「四分の一に切ったバームクーヘンの表示」
どうでしょうか?

スイーツ好きの自分には一番「ピン」ときたのですが。
あらためて「人にものを伝えるのは難しい」と感じた出来事でした。

ネットワーク接続アイコンの表示
皆様であればこの表示をどのように伝えますか?

(投稿者:ふろんと)

サテライト会場での研修に参加する

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-30 18:12

以前の職場で取得しました「医療情報技師」の資格には更新制度があります。各地で開催されている講習会や大会などに参加・発表をすることで「ポイント」が取得できます。次の更新時期までに既定のポイントを取得することで、更新手続きを行うことができる制度となっています。

自分にもこの度、その時期がやってきました。
参加履歴を確認したところ、講習会などにコツコツと参加しているうちに、既定のポイントを上回るポイントを取得することができていました。
しかしながら、その期間のうちに一度は受講しなくてはならない研修を受講していないことがわかりました。その研修が道内で開催されるとの情報を得ましたので、先日、受講してきました。

その講習会が開催されているのは、東京。そこで行われる講習会を北海道の「サテライト会場」で受講する形式で、会場にはもちろん講師は不在で担当の方がいるのみでした。
説明が始まると、東京で行われている説明の音声が会場に流れました。そして講演が始まるとスクリーンにはプレゼンテーションの映像が映りました。
無人のステージ上。しかし、映像と音声が流れていますので、演台の演者不在を気にしなければ普通の講演と同じ雰囲気でした。
東京会場が休憩時間になれば、北海道会場も休憩時間。距離は離れていますが、講師や参加者は「同じ時間」を過ごしている状態です。

違うのは、質疑の時間。挙手ではなく、あらかじめ指示されたメールアドレスに質疑を送信する形でした。進行の方がメールを確認し、それを読み上げ、講師が答えるという形でした。

講演の内容は「医事会計システム」の概要と運用について、来年度の診療報酬改定についてでありました。来年度の診療報酬改定は、診療報酬と介護報酬と障害福祉サービス等報酬の「トリプル改定」となるとのこと。関係する公官庁の方、医療機関・福祉施設の方、システム会社の方は、対応に大忙しで「眠れない時期を迎えている」との話もありました。

初めて参加する形式での研修でしたが「通信技術を用いれば距離の問題は解消できること」をあらためて感じた出来事でした。

雪の時期に再び大学へ
半年前と違い、会場のまわりにはたくさんの雪が・・・。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (712)

本日も配備作業を実施

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-29 18:00

本日も以前より準備をしていました、業務用パソコンの配備を行いました。

この配備も後半に入り、本日は特殊な「専門的なソフトウェア」が導入された「難易度」の業務用パソコンも含まれており、配備作業を上司ちゅん氏と一緒に行う予定でしたが、「諸事情」により、自分一人で作業を行うこととなり、予定を変更。
まずはその中から「低難易度」の物を配備していくことにしました。

設置場所から持ってきた台車に、パソコンやセキュリティワイヤー等を一人で積み込みます。そして配備を行う部署へ向かいます。
事前にアナウンスを行っていましたので、パソコンの中のファイル等の移動が済んでいました。ということで、すぐに作業を開始することができました。
使用しているパソコンを撤去し、新しいパソコンを設置し、セキュリティワイヤーを取り付け、作業は終了となります。
セキュリティーワイヤーを通す作業にも慣れてきましたので、ササっとできるようになりましたが、机と机のすき間を通す際には、職員の手を借りながらの作業となりました。

最後に、交換が終わったパソコンを台車に積み込み、事務室を後にしました。

パソコンが変わったことでのトラブルも数件発生し、とあるシステムについては、保守会社へ電話するなどして対応し、動作させることができました。

予定していた台数には程遠い配置台数ではありましたが、職員の方々の協力を得ながら、配備終了に向けて少しではありますが「前進」をした出来事でした。

交換が終わったパソコンの一部
本日、退役されたパソコンたち。長い間、お疲れ様でした。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (619)

特設会場

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-26 17:30

ども。
風呂は夜よりも朝派の担当ちゅんです。

前回記事にした「バックアップが終わらない」の続編です。無事にすべてのデータを外付けハードディスクにコピーすることができ、本日はそのデータを新しいパソコンに戻す作業。
わざわざ遠方から業者さんにお越しいただき、システムのセットアップが実施されることになりました。

なるべく効率的に作業を行ってもらうため、会議室を確保したうえで対象のパソコンを事前にセッティングしておきます。今回はデスクトップ型のパソコンが多かったので、準備が大変です。本体、モニタ、キーボード、マウスをセットして、さらに電源ケーブル、モニタケーブルを接続。無線LANも利用できないので有線LAN、それをつなぐためのLANケーブルにHUB・・・と一苦労。いかにノート型パソコンが楽であるかを思い知らされます。

結局、たっぷり1時間ほどかかりましたが、なんとか特設会場が完成。ほどなく業者さんが到着し、スムーズに作業を引き継ぐことができました。

今回のように、事務所ではない場所に作業環境を構築するという場面は少なくありません。事前に予定されていたものであれば、必要な物品などをあらかじめ準備したりする時間的な余裕もあるのですが、これがいざ災害などの際に急遽構築しなければならなくなった場合には相当混乱すると思います。そういう意味で、日頃から「訓練」のつもりで業務にあたることは大切だな〜と感じました。

特設会場の風景
ノート型パソコンのありがたさをしみじみ感じます

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (742)

机の下から

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-25 18:18

先日、外勤から戻りますと、机の上にメモ用紙が置かれていました。

当室の実働員は現在、上司ちゅん氏と自分の二名。諸対応には二人で対応しなければならない事案も多くあります。となりますと当室の職員は不在となります。近日は業務用パソコンの配備や故障対応などにより不在の時間が多く、その際には電話対応ができない場合があります。
ということで、同じ事務室内の職員の方(特に当室の電話に一番近い席の職員の方)に対応をお願いせざるを得ない場合があります。本当にいつも大変お世話になっております!

メモ用紙には、庁舎内の職員の方から電話があった旨の記載がありました。電話のあった時刻は数時間前。すぐに電話をかけました。
話を聞きますと、「パソコンを使用していたところ、机の下からピーピー音がしはじめた」との話でした。電話のあったのは数時間前。「数時間音が鳴りっぱなしで業務を行っている!!」と思い、急いで現場へ向かいました。

現場に到着。音はしていませんでした。まずは、一安心。
職員の方に話を聞きますと、パソコンの使用をやめたところ、音がしなくなったとのことでした。
とりあえず、音がしていたという「机の下」をのぞいてみます。すると、「四角い箱」が置いてありました。その「四角い箱」にはコンセントのプラグが数個刺さっていました。「四角い箱」は「無停電電源装置」でした。

使用していたパソコンは、デスクトップ型パソコン。とある業務システムを使用するために「とある団体」を通じて設置していました。急な停電によりシステムを守るために設置されていると思われます。
装置を机のしたから引っ張り出し、確認しました。警告灯がありましたが、点灯はしていませんでした。

再びパソコンの電源を入れてみます。音は鳴らず、いつも通りのようです。
装置にはラベルが貼ってありました。表示を見たところ「リース物件」の表記がありました。
職員の方には、様子を見てもらうよう伝え、また、リース期間中の物件であったため、何かあった場合には「とある団体」の担当の方に相談をしてもらうことを伝え、その場を後にしました。

大きなトラブルではありませんでしたが、驚いた出来事でした。

驚きの表情
数時間、警告音が鳴り響いている状態かと思い、驚きました。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (765)

バックアップが終わらない

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-24 17:30

ども。
豆パンを頼まれたのに、間違ってレーズンパンを購入してしまう担当ちゅんです。

業務用パソコンの入れ替えもようやく終わりが見えてきました。このままのペースで展開が進めば、2月半ばには達成できそうです。

しかし、実はこのくらいの量になってからが正念場でもあります。これまで展開してきた部署は、特殊なソフトウェアなどの導入が不要な「低難易度」であったのに比べて、今現在展開待ちになっている部署は専門的なソフトウェアであったり設定などが必要な「高難易度」ばかり。こうなってくると念入りな下準備が必要ですし、場合によっては業者さんの手をお借りしなければならない案件も多くなってきました。

そんな中で、あらかじめデータのバックアップを取り、それを新しいパソコンでインポートしなければならない案件が出てきました。そのデータ、確認してみると驚くことに数十GBもあるようで。これが10台近く存在しているので、単純に計算すると数百GBものデータをバックアップしなければならない計算になります。

急ぎ外付けハードディスクを用意。あらかじめ手順を書き記した簡易的なマニュアルとともに原課の職員に手渡し、作業のお手伝いを依頼しました。快く引き受けていただき、一安心。
・・・かと思ったのですが、ここで想定外の事態が。「データのコピーを実行したら、残り時間が4時間とか出るのですが」と。
この作業、実は業者さんと連携して実施しているので明後日までに終える必要があるのですが、このままではどう頑張っても終了できそうもありません。USB2.0しか搭載していない旧パソコン、転送速度がでない点は完全に盲点でした。

結果、外付けハードディスクの台数を増やして対応することになり、何とか事なきを得られそうではあるのですが、やはり一筋縄ではいきませんでした。今一度気合を入れなおして、残りの展開作業に汗をかこうと思います。

HDD
撤去したPCから引き抜いたHDDを再利用しています

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (806)

頑張った末に

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-23 17:46

当社では、業務用パソコンで印刷する際に使用するプリンターは「複合機」を使用しています。
今から約七年前に元上司92氏と上司ちゅん氏の功績により、導入されました。
プリンター機能以外にも、コピー機能はもちろんスキャナ機能そしてファックス機能・・・。機能が盛りだくさんの機械です。

印刷などをするためには、IDカードを持参して複合機へ向かい、処理をするスタイル。
たとえば、パソコンで印刷の指示をして、IDカードを持って複合機があるスペースに移動。複合機のカードリーダーにIDカードを挿し、印刷出力の操作をするとプリントされてきます。

先日も印刷しようと思い、いつものようにIDカードを持ち複合機へ向かい、印刷の指示をしようとしたところ、反応がありません。IDカードを挿しているにも関わらず、印刷指示のボタン表示が複合機の画面に出ませんでした。カードリーダーを見ますと「カードヲ イレテクダサイ」の表示のままでした。
IDカードの異常を疑い、IDカードの管理部署へ新しいカードを借りに行き、再び複合機へ戻りIDカードを挿しますと、いつもの画面が現れ、印刷ボタンを押しますと紙が出てきました。

IDカードは、カードリーダーの溝部分にI差し込むと認証されます。
印刷の時に差し込み、コピーの時に差し込み・・・。それを長年続けた結果、カードが下の写真のような状態になりました。
IDカードの磁気が記憶されている部分に、こすれてなくなってしまっている部分がありました。
とうとう、磁気の記憶が失われてしまったようです。

このような状態になるまで頑張ってくれたIDカードを見て、「よく頑張ったね!」と感謝の気持ちでいっぱいになった出来事でした。

IDカードの写真
記憶部分がこのような状態に・・・。長年、お疲れ様でした。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (810)

今年最初の山越え

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-22 18:30

ども。
このところの寒さで腰痛が再発しだした担当ちゅんです。

本日の午後、熊石地域のとある施設から「インターネットがつながらなくなった」と連絡を受け、急遽出動となりました。
その施設はこれまでも度々ネットワークトラブルが発生していて、もう少し暖かくなったら抜本的に機器の修繕を行う予定にしていました。なので、こちらとすれば「もう少し、あと少しだけ頑張ってくれ」と祈る気持ちです。
昨今は、業務のほとんどがPCを使ってネットワーク経由で行われるので、これは極端な話でも何でもなく「ネットワークが利用できなくなったら、その場所で業務を行うことができない」という状況に陥ります。

現場に向かう車の中であれこれ想定をしてみます。この施設は無線LANによる施設間通信を行っているのですが、一番最悪はこのアンテナの故障です。壊れてしまったものは交換するしか復旧手段がなく、しかも代替品の在庫はありません。急ぎ調達したとしても、物が届くまでの数日間は業務が止まってしまいます。ICT-BCPでいえば、こうした施設ではバックアップ用の回線が必須なのでしょうが、経費とのバランスで考えた時に悩ましい問題です。

現場に到着し、少しずつ状況を調査します。島HUBにLANケーブルを接続して、例えばプリンタにはPINGが通るか、ルータには通るか・・・などなど。結果、今回はやはり施設間通信の無線部分で通信断になっていました。こうなれば最終手段、祈るような気持ちで無線APの電源をオンオフ。しかし、通信は復旧しません。
がっかりしならがも、相手の無線APに不具合が出ている可能性もあるので、ひとまずその施設を後にしようと玄関を出たそのとき「つながった〜!!」と声が。どうやら、時間はかかったものの、無事に通信が復旧したようです。

はっきりとした原因はわかりませんが、私が寒さのせいで腰痛になるように、機器もこのところの寒さで不調となったのでしょうか。今回は電源オンオフで何とか復旧しましたが、やはりしっかりと直さなけばいけません。腰はだましだまし我慢してますが、機械はそうもいきませんからね。

見慣れた景色
見慣れた景色ですが、今日は真っ暗でした。でも、除雪は完璧です!

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (718)

机の下での作業

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-19 17:44

現在、業務の大半は業務用パソコンの配備に追われている状態であります。
先日の上司ちゅん氏の投稿にありました「箱に収まりきれないほどの量の鍵を強引に押し込めようとした」出来事については、無事に「全ての鍵を押し込める」ことに成功しました。ご心配をおかけしました。

本日、執務室で作業をしておりますと、上司ちゅん氏がノートパソコンを持って入ってきました。話を聞きますと、パソコンが起動しないとのことでした。そのパソコンは朝から数回、職員の方から電話を受けていまいた。ハードディスクの動作ランプが激しく点灯しているが、起動して来ないとの話でした。数日間電源を入れていないとの話でしたので、アップデートなどに時間がかかっていると想定し、しばらく様子を見てもらうことにしていました。

ディスクトラブルと断定。ハードディスクの交換をと上司ちゅん氏に伝えたところ、新しいパソコンに入れ替えを行う指示を受けました。ちょうど月末に交換作業を予定していた部署であり、途中まで設定が終わったパソコンがあったからです。

急きょ、残りの設定作業を行うことにしました。設定をしている最中、ふと頭に浮かんだことがありました。それはネットワーク配線のことでした。
その方は、現在ノート型パソコンを使用していましたが、今回配備されるパソコンはデスクトップ型。現在は無線LANでの運用。現場に「LAN配線があるのか?」と。ネットワーク図を確認しますと配線は無い雰囲気。上司ちゅん氏と現場へ確認に向かいました。

現場で確認。やはり、ありませんでした。しかしながら、旧システムを使用していた際のLANケーブルを発見。それを転用して離れた場所にあるHUBから配線することになりました。

暖房が入り窓からは太陽の日が差した温かい事務室で、机の下などに入っての作業。汗っかきの自分は、汗だくになって作業をしていました。その姿を見ていた職員の方に、気を使わせてしまう状況に・・・。大変申し訳ありませんでした。

無事に上司ちゅん氏との配線作業が終わり、上司ちゅん氏はHUBなどの設定作業。自分は執務室に戻り、残りの設定作業を進めました。故障したハードディスクから奇跡的にデータの抽出も行うことができました。職員の方の机にパソコンを配置し起動を確認。作業終了となりました。

いろいろありましたが、上司との「チームワーク」でトラブルを乗り越えた出来事でした。

汗かきな様子
机の下にもぐって作業をすると汗が出てくるのは、自分だけでしょうか?

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (809)

なぜその設定がオンに

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-1-18 18:00

ども。
日頃からチームワークを心掛けている担当ちゅんです。

先日、外勤先での出来事。その場所でしなければならなかった業務はすぐに終わり、帰ろうとしたそのとき「あ!ちょっと!そういえばさ〜」と呼び止められました。どうやら、私が大切にしている「御用聞き」の時間のようです。

話を伺うと「最近新しい複合機を導入したが、うまく印刷できない。導入時は業者さんも同席していたがお手上げだったみたいなので、ちょっと見てほしい」とのことでした。業者さんにわからなかったことを解決できるとは思えませんでしたが、ひとまずネットワーク環境から調査を始めました。

その場所では、ノートPCが無線LANでインターネットに接続されていました。一方のプリンタは有線LANで無線ルータに接続されています。まずは双方の機器に設定されているIPアドレスをチェック。IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイそれぞれ正常に設定されていました。お次は通信確認。パソコンからルータに、複合機からルータにと、それぞれPINGコマンドを打ちます。最近の複合機は、設定画面からPINGまで打てて便利です。すると、これも正常に応答が返ってきます。
ここで、ようやくノートPCから複合機にPINGを打ってみることになったのですが、これがNGとなりました。

つまり、機器それぞれは問題なく設定されているにも関わらず、お互いが通信できないという不思議な状況にあるようです。困りましたね。

しばらく考え込んで、非常に薄い線とは思いましたが「もしかして・・・」と怪しんだことがあります。
現場の職員の方から無線ルータのログインIDとパスワードを教えてもらって設定画面にログイン。無線LANの設定項目を見てみると、やはり!です。そこには「隔離機能」という見慣れない設定があり、これがオンになっていました。これ、プライバシーセパレーターとかAP隔離などとも呼ばれる設定で、無線LANのクライアント間での通信を禁止するときに設定するものです。
公衆無線LANなどでセキュリティを確保するときには必須となる機能ですが、これを誤って設定してしまったことで、ネットワーク上の機器と一切通信できなくなっていたことが原因でした。

これまではノートPCを単体で使っていたので問題にならなかったものが、もう一台ネットワーク上にクライアントが追加されたことで表面化した問題ということですね。個人的に「少しでも怪しいと思ったら必ず確かめる重要性」を再認識した出来事になりました。それにしても、どうして隔離機能がオンになっていたのか。不思議です。

プライバシーセパレータ
ブラザー様のサイトにわかりやすいQ&Aが出ていました(上図引用)

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (933)


ブログ カレンダー
« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open