ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 体育課 > 石堂陽奈選手(八雲中学校出身)が日本陸上競技選手権大会女子100m決勝進出

石堂陽奈選手(八雲中学校出身)が日本陸上競技選手権大会女子100m決勝進出

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年6月28日更新

第103回日本陸上競技選手権大会が福岡市・博多の森陸上競技場(6月27日~6月30日)で開催されています。

女子100mで立命館慶祥高校の石堂陽奈選手(八雲中学校出身)が予選・準決勝を勝ち抜き、見事決勝に進出しました。

本日、決勝の様子が20時15分NHKで放送されますので、皆さんで応援しましょう!

予選・準決勝のタイムは以下の通りとなっています。

予選   11秒90 4位(準決勝進出)

準決勝 11秒77 4位(決勝進出)

決勝スタートリスト  2レーン