ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 新幹線推進室 > 北海道新幹線建設工事に係る土地の立入りについて

北海道新幹線建設工事に係る土地の立入りについて

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年4月1日更新

北海道新幹線新函館北斗・札幌間の八雲町区間建設工事のため、建設主体である独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構から委託を受けた業者が、土地の調査測量・物件調査及び地質調査等を実施いたしますので、ご理解とご協力をお願いします。

調査概要

  1. 立入ろうとする土地の区域
    上の湯、わらび野、桜野、浜松、熱田、大新、春日、立岩、花浦、山崎、黒岩
  2. 立入り期間
    自 2019年4月1日
    至 2020年3月31日
  3. .立入り区域を示す図面
    八雲町役場新幹線推進室内に設置、閲覧に供します。
  4. .土地立入りに関する告示
    八雲町告示第31号 [PDFファイル/19KB]
  5. お問い合わせ先
    二海郡八雲町本町150-1
    独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構
    北海道新幹線建設局八雲鉄道建設所
    電話番号 0137-66-5620

新幹線建設工事の進め方

  1. 建設主体
    北海道新幹線新函館北斗・札幌間の建設は、全国新幹線鉄道整備法に基づき、国土交通大臣から建設主体の指名を受けた独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構が行います。
  2. 工事の進め方
    地元説明会に始まり調査測量、設計協議、用地買収協議、工事説明会等といった一連の事前準備を経てから工事に入ります。
  3. 参考資料
    工事の進め方(イメージ)[PDFファイル/438KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)