ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 令和2年国勢調査の実施について

令和2年国勢調査の実施について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年8月1日更新

国勢調査を実施します!<外部リンク>

令和2年国勢調査を実施します。
国勢調査は、令和2年10月1日現在、日本に住んでいるすべての人及び世帯を対象とし、統計法によって定められている最も重要な統計調査です。国勢調査の結果は町の各種行政施策の立案・実施や財政などに大きく影響を与える調査になっておりますのでご協力願います。
9月14日から調査員が全世帯に訪問し調査書類を配布します。その際調査員は調査員証を身に着けていますので、不審な人物で調査員証を持たない調査員が自宅に訪問した際は氏名を控え、下記お問い合わせ先までご一報願います。
※回答内容は統計作成以外の目的に使用することはありません。

 

〇調査について
調査は24時間いつでも回答可能なインターネットでの回答を推奨しております。調査票(用紙)で回答することも可能ですので、インターネットでの回答を希望しない方は調査票(用紙)に記入をしていただき、郵送または調査員へ提出することによりご回答願います。

1.調査書類の配布について
9月14日から調査員が各世帯を訪問し調査書類を配付します。書類の配布については直接手渡しまたは、インターホン越しでの確認後郵便受けに投函が原則となっており、不在の場合は調査員より「連絡メモ」を投函しますので内容を確認しご対応願います。
配布の際「世帯主または代表者の氏名」、「男女別の世帯員数」、「回答方法」の3点を確認します。

2.インターネット回答について
インターネットで回答の場合調査書類受け取り後いつでも回答ができ、調査員による調査票(用紙)の回収も無くなります。配布書類「インターネット回答利用ガイド」に沿ってご回答願います。
インターネット回答受付期間:9月14日~10月7日

3.調査票(用紙)による回答
調査票(用紙)に記入する場合は郵送提出用封筒にて投函または、調査書類配布時に調査員に回収を希望する旨をお伝えください。調査員による回収を希望する場合10月1日から10月7日の期間で調査員が回収に伺います。(当初回収を希望した場合で、郵送提出、またはインターネット回答に変更する場合も担当調査員にご一報いただけると調査がスムーズに進みますのでご協力願います。)

4.未提出世帯への対応
調査票が未提出の世帯については、10月16日から20日にかけて再度訪問し提出依頼・回収を行います。  

〇調査項目について
16項目あり「世帯員の数」、「住居の種類」、「氏名及び男女の別」、「世帯主との続き柄」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「国籍」、「現在の場所に住んでいる期間」、「5年前(平成27年10月1日)にはどこに住んでいましたか」、「教育」、「9月24日から30日までの1週間に仕事をしましたか」、「従業地または通学地」、「従業地または通学地までの利用交通手段」、「勤めか自営かの別」、「勤め先・業主などの名称及び事業の内容」、「本人の仕事の内容」の各項目に回答してください。回答項目はマークシートと自由記入の箇所に分かれていますので、該当する項目に記入、情報の記載をお願いします。その際機械で読み取り集計するため鉛筆もしくはシャープペンシルで記入願います。

〇報告義務があります(統計法 第13条)
統計法により、報告義務が定められています。国勢調査を円滑に実施し、正しい調査結果を得るためには、正しい報告が必要となります。その報告が得られなかった場合や、報告が不正確な場合は、正しい統計を作成できず、各種の行政施策等が誤った統計を基に実施されてしまいますので、正確な報告をお願いします。

〇新型コロナウィルス感染症対策について
国勢調査では、調査員はマスクの着用を徹底するなど、感染防止に努めながら調査を実施します。
また、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、調査員との接触を減らすことができるインターネットまたは郵送での回答を推奨しておりますので、ご協力をお願いします。

〇問い合わせ先
八雲町役場政策推進課 企画係         (0137-62-2300)
熊石総合支所地域振興課 まちづくり推進係 (01398-2-3111)

※調査員は調査員証を携帯していますので不審に思った場合や調査員証を持たない調査員が伺った場合は下記担当者までご連絡願います。