ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 「解体工事」の競争入札参加資格の取扱いについて(令和2年度)

「解体工事」の競争入札参加資格の取扱いについて(令和2年度)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年1月21日更新

 令和2年4月1日以降の解体工事の発注及び令和2年度の競争入札参加資格審査における解体工事の申請等について、次のとおり取り扱いします。

1 令和2年度「解体工事」発注方法(案)

解体工事の区分

『工事内容』

建設業

許 可

入札方法

(予定価格)

決定格付

同種工事

備考

構造が

「鉄筋コンクリート造」

「鉄骨造」

1棟の延床面積が

「500平方メートル以上」

の建築物

建築一般

制限付地域限定型

一般競争入札

八雲町格付

「建築A」

工事実績の有無を問わない

 

上記以外

解体

(予定価格)

10,000千円以上

制限付地域限定型一般競争入札

上記を除く「解体工事登録業者」

(予定価格)

10,000千円未満

指名競争入札

※工事の内容によっては、上記によらず、案件ごとに発注方法を設定します。

(例:アスベスト含有物を含む場合 など)

※八雲町内の解体工事登録申請者「数」が多数の場合、格付の検討を要する可能性があります。

(案:経審工事高など)

2 「解体工事」の競争入札参加資格申請について

 令和2年4月1日以降に発注する「解体工事」の入札に参加するためには、八雲町競争入札参加資格者名簿(以下「名簿」という。)の「解体」に登録されていることが必要です。

 ※「解体工事業」の建設業許可を取得し、「解体」の経営事項審査を受けておく必要があります。

3 手続き方法

 「競争入札参加資格審査申請書変更届」に「建設業許可通知書及び経営事項審査結果通知書」の写しと「技術者名簿(市町村統一様式4)」(八雲町内業者は資格証明の写しを添付)を添付して提出してください。

※1級土木施工管理技士又は1級建築施工管理技士の資格者を有する町内業者は、その者との雇用関係が分かるもの(賃金台帳・雇用保険関係書類又は健康保険証等の写し)を提出すること。

競争入札参加資格審査申請書変更届(様式) [Wordファイル/29KB]

※既に「解体」に係る令和元・2年度の競争入札参加資格申請されている事業所は、申請の必要はありません。

4 受付期間

 令和2年2月3日(月)~令和2年2月28日(金)

5 提出先

 八雲町役場建設課管理係