ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野田生中学校 > 最後の中体連ソフトボール全道大会 終了!

最後の中体連ソフトボール全道大会 終了!

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年7月28日更新

7月26日(金)~28日(日)に

帯広市札内川河川敷ファミリースポーツ広場ソフトボール場で

第47回北海道中学校ソフトボール大会が開催されました。

 

昨年度をもって、本校のソフトボール部は廃部になったのですが

たった一人残された部員のために特例を認めていただき

大好きなソフトボールを3年間続けさせてあげることができました。

 

保護者のみなさん、職員のみなさん

一緒に練習してくれた野球部のみなさん

外部コーチのみなさん、多くの方々に支えられてきました。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

最後の部員

1回戦

上磯・七飯・野田生 1000601 8

      倶知安 0001020 3

 

2回戦

上磯・七飯・野田生 2000013   6

     音更緑南 0004102× 7

 

2回戦で敗退(ベスト8)してしまいましたが

負けたら最後!という3年生の意地のあるプレーを目の当たりにして

諦めずに、粘り強く戦うことの大切さを改めて学びました。

 

全道大会が終わり、最後の部員も引退となってしまったので

ソフトボール部顧問としての役目も終わってしまいました。

燃え尽き症候群(?)なのかな…抜け殻状態です。

 

でも、これまで一緒に練習してくれた野球部のみなさんの副顧問でもあるので

もう少ししたら気持ちを切り替えて、野球部の新チームのために全力を注ぎます。

 

(文責:H.T)