ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

事業所の皆さんへ

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

寄附の促進と地元特産品等のPr・販売促進による地元産業の活性化などの相乗効果を図るため、ふるさと応援寄附金をされた方へ贈呈する記念品の提案募集を行います。

ふるさと応援寄附金「記念品」提案提案募集要綱[PDFファイル/70KB]

募集事務者の要件

  1. 八雲町のPrにつながる商品で、かつ町内で栽培、生産、製造、加工、販売、サービス等がなされている商品を提供できる事業者。
  2. 町税の滞納がないこと。
  3. 代表者等が、暴力団による不当な行為の防止等に関する法律に掲げる暴力団の構成員でないこと。

募集する記念品の要件

  1. 町内で栽培、生産、製造、加工、販売、サービス等がなされている商品。
  2. 本町のPrにつながる商品。
  3. 商品は、「単品」「詰合せ」のどちらでも可とする。
  4. 商品金額は、送料を除く消費税、梱包料等の必要経費を含める。
  5. 1点あたりの商品金額は3,000円、以後、300円単位ごとの商品金額相当とする。

応募方法

 「八雲町ふるさと応援寄附金記念品申込書」に必要事項を記入し、八雲町企画振興課企画係まで郵送、メール、Fax等により提出してください。申し込みの受付けは、随時行っております。


ふるさと応援寄附金記念品申込書[PDFファイル/49KB]

選考

 八雲町への寄附金に対する「記念品」として適当と認められるかどうかの最終選考は、上記条件のほか、ふるさと応援寄附金事務代行業務を委託している「さとふる」の条件(改めて提示)にも合致するかどうかを含め、総合的に判断して選考します。

 適当と認められた場合は、改めてさとふると契約を締結する必要があります。

取扱いの中止

 次のいずれかに該当するときは、取扱いを中止する。

  1. 申請内容に虚偽があったとき
  2. 記念品及び事業者が募集要項に定める要件を満たさなくなったとき
  3. 町及び寄附者に損害を及ぼす行為があったとき

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

各種リンク集