ウェブ絵本版
辨開凧次郎翁物語
べんかいたこじろうおうものがたり

開凧次郎翁(べんかいたこじろう)は、落部コタン(八雲町落部地区)生まれのアイヌ民族のリーダーです。多くの人たちから尊敬と信頼を一身に集め、その業績は多方面から高く評価されています。そこで、平成22年3月、シーニックバイウェイ北海道 函館・大沼・噴火湾ルート運営代表者会議により「シーニック絵本・辨開凧次郎翁物語」が製作されました。

代表者会議が、辨開凧次郎翁物語の絵本を作ろうとしたきっかけは、森町観光ボランティアガイドの会が中心となり、「シーニックかるた」を作ったことに始まります。そのシーニックかるたの中に「た 高く評価された業績アイヌ酋長」という札があります。このアイヌ酋長こそ「辨開凧次郎翁」のことなのです。そこで、その業績を顕彰するため、絵本を製作することとなりました。製作に当たり、絵を辨開凧次郎翁の生まれ故郷である八雲町立落部中学校の生徒生徒さんが描き、文を森町観光ボランティアガイドの会が執筆し、この絵本を完成させました。

雲町では、郷土出身の辨開凧次郎翁の業績を広く知ってもらいたいとの思いから、シーニックバイウェイ北海道 函館・大沼・噴火湾ルート運営代表者会議や森町観光ボランティアガイドの会から許可を得て「ウェブ絵本版・辨開凧次郎翁物語」を作製し、八雲町ウェブサイトで公開することとしました。

ェブ絵本版・辨開凧次郎翁物語は、シーニック絵本をベースに作製しておりますが、ウェブ用にレイアウトを、朗読用に本文を一部再編集した部分があります。


ではご覧下さい
絵本を見る


警告ウェブ絵本の音声読み上げには Flash が必要です

ウェブ絵本の音声読み上げ機能を利用するには、JavaScript が有効になっていることと、Adobe Flash Player のバージョン9以上を利用していることが必要です。

今すぐ無償 Flash Player をダウンロード!

Adobe Flash Player を入手

シーニック絵本・辨開凧次郎翁物語(平成22年3月発行)

製作 シーニックバイウェイ北海道 函館・大沼・噴火湾ルート運営代表者会議
八雲町立落部中学校生徒
森町観光ボランティアガイドの会

ウェブ絵本版・辨開凧次郎翁物語(平成22年5月公開)
作製 八雲町情報政策室
朗読 太田幸恵



ウェブ絵本版・辨開凧次郎翁物語に関するお問い合わせ先

049-3192    北海道二海郡八雲町住初町138    八雲町情報政策室
TEL : 0137-62-2111(382)  e-mail : joho@town.yakumo.lg.jp