遊楽部川 [地図表示]

アイヌ語で「ユー・ラプ」といい「温泉の流れる川」の意味。支流の一つである鉛川の上流には温泉が湧き出し、八雲温泉がある。
長さは28.5kmで、ダムや堰が無く自然の姿を保ち、毎年秋には10万匹の鮭が遡上し自然産卵する残された少ない川となっている。さらに、冬には天然記念物のオオワシ・オジロワシが数多く飛来し、優雅な姿を観ることができる。
地図は、鮭の遡上を見るのに絶好の「清流建岩橋」を表示しています。
秋には10万匹の鮭が遡上
秋には10万匹の鮭が遡上
地図  [KML] [地図表示]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 25  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  .. 25    
GNavi   (based on MyAlbum-P)


open

便利なサービス open

町へのご意見 open