KKB

ウォークラリー大会

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2018-5-28 17:30

はじめまして。5月担当のPPです。
今年度から社会教育課に所属となりました。どうぞよろしくお願いします。

みなさんもよく知るウォークラリーですが、1984年5月20日に全国47都道府県で一斉にスタートした「第1回全国一斉ウォークラリー大会」が開催され、これが起爆剤となり、全国的に広がりました。

八雲町でも5月13日に教育委員会主催のウォークラリー大会が開催の予定でしたが、雨により公民館にてレクリエーション大会に変更。

開会式の様子


なんと2年連続の雨。
しかも、今年は5月12日(晴れ)、13日(雨)、14日(晴れ)。
これを人は運命というのでしょうか。
来年はぜひとも外を歩きたい。
今から、てるてる坊主の準備をお願いします。

レクリエーション大会に変更となりましたが子どもたちは外の天気も吹っ飛ばすような勢いで元気よく楽しく、取り組んでくれました。

種目は全8種目、輪投げ、ビーンボーリング、スカットボール、カップインボール、あんどん絵の色塗り、カローリング、ストラックアウト、ディスクゴルフ。

各種目のチーム合計点で順位を決めます。
各チーム1位を目指して奮闘。

カップインボールの様子

 

あんどん絵の色塗り


各チームうまくいった種目あれば思うようにいかない種目もあったようですが誰もケガすることなく大会を終えることができました。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (229)

公民館生涯学習講座が始まります。

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2018-4-27 17:00

早いもので、新年度になってから既にひと月が経とうとしております。
ゴールデンウィーク直前ですが桜はまだ咲いておりません。お花見がしたいです。

はじめまして。社会教育課のイシと申します。
今年の4月から社会教育課に所属…と言いたいところですが、すみません、昨年度からいました。
いたにも関わらず、ブログ更新を「また今度、また今度…」と先延ばしにした結果、気がつけば昨年度のブログはぐみちゃんしかしていない…!

これはマズイ!と思い話し合ったのですが、いかんせん我々は当町某ブログさんのように「ほぼ毎日更新!」なんて芸当はできません。(←主に私が。だってパソコンが苦手だから!!)
なのでせめて「担当を変えつつ毎月更新」を目標に進めていこうとなり、4月の担当として私が出没いたしました。
4月といってももう終わりますけどね、どれだけ苦手なんだろうか…頑張ります。


さて、公民館では「生涯学習講座」というものを開講しております。
今年度もパソコン講座(ワード、エクセルなど)や、着付け、絵画、ソーイングなどの講座を開講するのですが、その受付が5月からはじまります! 


パソコン講座 
パソコンに挑戦してみたり…


生の英語に触れてみたり…


絵を描いてみたり…


お花を生けてみたり…


などなど、盛りだくさんです。
「今までなんとなく興味はあったけど、どうやって手をつけたら良いかわからない!」
「何か新しいことを初めてみたい!だけどいきなり教室とかには入りづらい…」
という方、 まずはこの生涯学習講座から始めてみませんか?

詳しくは広報5月号にチラシが入っておりますので、是非一度ご覧になってください!!


今年度のチラシはパソコン講座が黄色、公民館講座は桃色になります。

みなさまのご来館を、心よりお待ちしております!!

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (394)

八雲町の生涯学習って?

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2018-4-2 18:00

新年度がスタートしました!社会教育課のぐみです。
社会教育課にも人事異動の波がやってきて、2名が入れ替わりました。
今朝は町長や教育長からの訓示もあり、「ピシッ!」と改めて背筋の伸びた今日この頃です。
今年度も社会教育課をよろしくお願いいたします。(ぺこ)

さて、この時期は八雲町への転入者も多くいらっしゃる季節ですね。
社会教育課では、八雲町へ転入してきた方向けに、
「八雲町の生涯学習をご案内します!」というフリーペーパーを作成し、役場の戸籍係窓口で配布しています。
(このほか、図書館や体育館、支所などの各町立施設や「ら・ふも」にも設置中。)

これから始まる八雲町での新生活。
「何か新しいことを始めてみたいな。」
「新しい知り合いを見つけたいな。」
「八雲の自然や文化を学びたいな。」
そんな声にお応えできる、八雲町の生涯学習について、
写真や職員のコメントをたっくさん添えてご紹介しています。

フリーペーパーは町立施設各所でも配布中。

「生涯学習のユ〇キャン」ですっかりおなじみの「生涯学習」ですが、
生涯学習って、「知らない自分に出会えるチャンス」なのだと私は思います。
今まで知らなかったことを知る、学ぶ。
自分の好きや得意をもっと伸ばす。
そこから新しい仲間や世界につながっていく。
それまでの自分とはまた違った自分に出会えるのが、生涯学習の醍醐味で楽しさではないでしょうか。

八雲町は、年間を通して様々な生涯学習の機会が本当にたくさんある町だと思っています。
それは行政が主催する事業ももちろんですが、
町民の方が自ら行っているサークル活動や学習会がたくさんあります。


このフリーペーパーでご紹介できるのは そのほんの一部ですが、
興味関心のある方は、
事務局(公民館)に設置の紹介冊子「八雲の社会教育」や「町内活動団体データベース」もご覧いただくほか、
ぜひ社会教育課にもお気軽にご相談いただければ、とても嬉しく思います。

新生活がスタートする4月。
みなさんも「生涯学習」を始めてみませんか♪

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (480)

さむいべや祭りの準備舞台裏

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2018-2-1 12:00

こんにちは。社会教育課のぐみです。
首都圏が4年ぶりの大雪で大混乱になっている今冬の積雪事情ですが……
雪の多さなら八雲もすごい。特に今年はすごい!
だから、その雪を使って、今年もあのお祭りができちゃいます。


そう、「八雲さむいべや祭り」です!

会場正面の様子


第31回八雲さむいべや祭り(噴火湾パノラマパークにて)
(前夜祭)
 2月3日(土)17:00〜20:00
(本祭)
 2月4日(日)9:45〜15:00

主催は社会教育関係団体である「八雲さむいべや祭り実行委員会」の皆さん。
連日準備に追われています。本当にお疲れさまです。
いよいよ開催が近くなってきたこともあり、問い合わせの電話も増えてきました。

今日は、お祭りの準備舞台裏を一部ご紹介します。

前夜祭の会場をあたたかく灯してくれるワックスキャンドルは、町内の青年学級「YOU・遊・クラス」の皆さんが作ってくれました。

ワックスキャンドルづくりの様子
▲牛乳パックに溶かしたロウを入れて雪の上をコロコロ…
ワックスキャンドルづくりの様子その2
▲すると、このように筒状のキャンドルができあがります。中に芯を入れて完成!
去年のワックスキャンドル
▲去年のワックスキャンドル。今年はどんな風に会場を彩ってくれるのでしょう。

会場入り口でお客さんをお出迎えする町民雪像は、ただいま4団体が鋭意作成中です。

▲これは…バナナが好きな「あの」キャラクター?

毎年大人気で行列ができる「100m氷の滑り台」や「バナナボート”白熊号”」が今年も実施予定。(大人も大満足のスリル満点アトラクション。本当にデンジャラスなのでお子様はご注意を)
その他、宝塚歌劇団やNHK子ども番組での振り付けも担当している人気演出家「パーツ・イシバ」氏によるパントマイムショーや、八雲高校吹奏楽局による演奏、バンドライブや八雲の中学生によるオタ芸披露、雪合戦大会などなど、おもしろイベントが盛りだくさん!
手づくりの豚汁やカレー、各種スイーツなどの軽食ブースもあるので、心も体もポカポカになってくださいね。


当日の詳細な情報も公開になりました。(こちらをクリック)
(昨年の前夜祭本祭の模様もクリックしてご覧いただけます)

八雲の冬を楽しむのは、まだまだこれから!
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (896)

一筆入魂!

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2018-1-26 17:30
2018年がスタートしました!社会教育課のぐみです。
1月は、社会教育課では今年も町内の子どもたちを対象に「新年席書大会」を開催しました。
大会の様子
▲大会の様子。八雲書道会のみなさんも見守っています。

席書大会は、子どもたちの心の教育、精神的成長を促し、青少年の健全育成を図ることを目的に実施しており、今年で53回目を数えます。

八雲地域は1月11日(公民館にて)、
熊石地域は1月9日(ふれあい交流センターくまいし館にて)開催しました。
今回は八雲地域での開催の様子をご紹介しますね。

今年は小学1年生から中学3年生まで、67名の子どもたちが参加しました。
外国語指導助手の先生も挑戦
▲外国語指導助手のアシュリー先生、ダンカン先生も書道に挑戦

どの子も真剣な眼差しで、まさに一筆入魂!
すばらしい作品が出来上がっていましたよ。
作品
▲一筆入魂の作品たち!

 今週の23日(火)には、この大会の中で賞をとった作品の表彰式が公民館で行われました。
表彰式の様子
▲ 賞状と副賞が手渡されました。おめでとうございます!

ちなみに、このブログをご覧のみなさんも、この入賞作品をご覧いただけますよ。
八雲地域、および熊石地域の席書大会で見事賞をとった作品は、次の期間で展示会が開催されます。

(熊石合同展示会)平成30年1月29日(月)〜2月5日(月)熊石総合支所にて
(公民館合同展示会)平成30年2月7日(水)〜2月14日(水)八雲町公民館にて

子どもたちの力作をぜひ見に来てくださいね!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (724)

八雲町に留学生がやってきた

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2017-8-31 17:30

社会教育課ブログの投稿が2か月ぶりだなんて…!
ぐみです。すっかりご無沙汰でした、申し訳ありません。
その後、今年の八雲山車行列はご覧いただけましたでしょうか?
(今年は2日間とも、雲ひとつない晴天に恵まれましたね!)
山車行列終了後も、社会教育課(公民館)では事業盛りだくさん。
今日はその中から、8月18日(金)〜26日(土)まで行われた「国際交流夏のつどい」をご紹介します。

これは、「北海道国際交流センター」が主催しているもので、
外国から日本に来ている留学生を北海道各地に派遣し、各地域のホストファミリー宅で過ごしながら、日本の生活習慣や文化を肌で感じ学んでもらおう、というもの。
今年は、ホストファミリーさん2家庭のご協力のもと、
八雲町へ2名の留学生受け入れが実現しました!

八雲にいらしたのは、香港出身のYさん、台湾出身のSさんの男性2名。
2人とも東京の日本語学校に通っているだけあって、日本語での会話はスムーズでした。(本当にありがたい)
八雲での滞在期間は9日間。
この間、社会教育課としても、日本の文化や八雲町のことをたくさん知ってもらえるようなプログラムを考えました。その一部をご紹介します!


郷土資料館の見学
まずは郷土資料館の見学。
八雲町の歴史や木彫り熊のルーツについて、学芸員のしげちゃんに懇切丁寧に解説してもらいました。
半紙から大福帳を作ったり、筆で自分の名前を書いてみたり、折り鶴づくりにも挑戦。
どれも初めての経験だったようで、四苦八苦しながら、でも楽しそうに参加してくれました。

他にも、
アイスクリームづくり
アイスクリームを手作りしたり…(ひたすらシェイクシェイク!)

牛の見学
牛を見たり…(はじめて間近で見る牛は大迫力!)

茶道体験
これぞ日本文化!浴衣の着付けと茶道を教えてもらったり…(正座が辛かった)

あやとりを教わりました
最後には熊石小学校の子どもたちとも交流。(あやとりって難しい!)
お互いの国のことを教えあいました
お互いの国のことを教え合いましたよ。
留学生にとっても、交流した私たち八雲町民にとっても、
とても素敵な夏の思い出になりました。

留学生受け入れに際しご協力いただいたホストファミリーの皆さん、
各プログラムで解説・指導をお引き受けくださった皆さん、
どうもありがとうございました!

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (972)

山車行列まであとすこし!

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2017-6-29 17:44

はろー!ぐみです。
夏らしいお天気が続く今日この頃。
教育委員会の事務室でも、冷蔵庫で冷やし麦茶が登場し始めました。
さて、そんな夏の八雲町一大行事といえば…?

ちっちっちっ・・・


あ、せーーーのっ


「八雲山車行列」 です!!


社会教育関係団体の一つ、「八雲山車行列実行委員会」の皆さんも日夜準備に追われています。
今年は7月7日(金)・8日(土)の2日間。(雨天の場合9日まで順延)
開催まで、いよいよあと8日と迫って参りました。
各団体の山車も完成に向けてラストスパート!?
連日遅くまで山車保管庫のあかりが灯っています…本当にお疲れ様です。
今年は、久しぶりに山車行列に参加する団体があったり、
子どもからお年寄りまで、みんなで趣向を凝らした様々なデザインの山車・そしてパフォーマンスが注目ポイント。
今年は第35回目を記念して、最終日にはもちまきも行うそうですよ。楽しみですね。
町外・道外からの問い合わせや様々な情報雑誌からの取材も来ていて、注目度の高さがうかがえます。
町内の沿道にも、山車行列ののぼりが立ち始めました。
山車行列のフェイスブックでも、当日までのカウントダウン記事が連日投稿されていますよ。
山車行列ホームページとあわせて、ぜひチェックしてくださいね。
今年も、みなさんで最高の山車行列を楽しみましょう。
当日をお楽しみに!

 

 
山車行列の告知ポスターは町内各施設で掲示中
▲山車行列のPRポスター(全13種)は公民館をはじめ役場・総合病院・はぴあ・パノラマパークでご覧いただけます。

山車行列のPRポスター
▲きらきらしている皆さんの笑顔がまぶしいです。

山車行列PRポスター
▲1枚1枚にこめられたメッセージにも注目!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1188)

学校だよりを掲示しています

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2017-6-9 18:30

こんばんは、ぐみです!
八雲ではここのところしっとりとした雨の日が続いていますね…洗濯物が乾かなくて困る季節です。
さて!
今日は、公民館に新しく作ったコーナーをご紹介します。
どどーーん
学校だより掲示コーナーの様子

その名も「町内小中学校 学校だより」を集めた掲示コーナーです〜。
八雲地域・落部地域・熊石地域の小中学校の「いま」を一度に知ることができますよ。

木のプレートに学校名を書いています

学校名は、木のプレートに書いています。
町民の方からご厚意でいただいたり、
昨年度の木育事業でも使われたアオダモの木のプレートを活用させていただきました。
きれいな木目…木のぬくもりにほっこり…です。

お子さん、お孫さんがいらっしゃるご家庭はご存じかもしれませんが、
今、学校ではどのようなことをしているのか、
なかなか知らない方も多いのではないでしょうか。

そういえば、昨年はある学校の校長先生が地域の皆さんに、
学校での取り組み(どんな行事や学習指導をしているのか?)や、今の子ども達の様子を説明していらっしゃいました。
聴講した地域の方たちも大変興味深く聞いていたようで、
「学校が身近に感じた」という声や、
「地域のみんなで子どもたちを見守っていきたいと思った」という声もたくさん聞こえてきました。

子どもたちの健やかな成長には、学校や家庭のみならず、地域のみなさんのあたたかなご理解とご支援が必要です。
学校だよりで、八雲町の学校がいま、どのような取り組みをしているのか…ぜひ見てみてくださいね!
学校だよりの写真

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1337)

駅前花壇に花を植えてきました。

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2017-5-29 17:24

こんばんは!
好きな花はサクラとカモミール…社会教育課ぐみです。
今日は、5月27日(土)に行われた
八雲町花いっぱい運動推進委員会による「八雲駅前花壇花植え整備」の様子をご紹介します。

八雲町花いっぱい運動推進委員会は、八雲町を「花と緑のあふれる豊かな町にしよう」と、花の苗の斡旋を始めとして、花いっぱい運動を推進して35年目になる社会教育関係団体です。
(この他にも様々な社会教育関係団体があります。詳しくはこちらのページから)
駅前花壇の様子その1
5月27日(土)は朝の8時30分から、JR八雲駅前の花壇の花植えを行いました。

当日はあいにくの雨天!
みなさん雨合羽を着ながら、雨に打たれつつの作業となりました…。

幼稚園の子どもたちや青年、お年寄りの方…
悪天候にもかかわらず、早朝から本当にたくさんの方にご参加いただけたこともあって、
覚悟していたよりも短い時間で終えることができました!
駅前花壇の様子その2

花植えに参加すると、駅前を通るたびに、ついつい花の様子が気になって立ち寄ってしまうんですよね。
きれいに咲いているのを見るとほっこり笑顔になってしまう、これぞ花の魔法です!

八雲駅前で、八雲町に来た方を「いらっしゃい!」とお迎えする駅前花壇。
八雲町に帰ってきた方を「おかえりなさい!」とお迎えする駅前花壇。
みなさんも八雲駅前をお通りの際は、この駅前花壇にぜひ目を向けてみてくださいね。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1058)

色とりどりの金魚ねぷた

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2017-4-28 18:51

こんばんは!社会教育課のぐみです。
昨夜のテレビ「カンブリア宮殿」はご覧になりましたか?
八雲町のことがたくさん取り上げられていて、とっても嬉しかったです。
もっと多くの人に、八雲町のことを知ってもらいたいですね!

さて、
先日、「あんどん型山車作り講習会」の模様をお伝えしましたが、実は同日(22日)に、
同じ講師から教わってこんな事業も行っていました…。
その名も!「ミニ金魚ねぷたづくり講習会」!
青森のねぷた祭りでお馴染みの「金魚ねぷた」…そのミニサイズ版を、手作りしてみよう!という事業です。
昨年に引き続き、2回目の実施となりました。
講師は、山車づくり講習会でも講師を依頼していた、青森県弘前市在住のねぷた絵師 成田幻節氏。
ミニ金魚ねぷた講習会の様子その1
当日は14名の子どもたちが、お父さんやお母さんといっしょに参加してくれましたよ〜。
ミニ金魚ねぷた講習会の様子その2
まるい金魚の体(枠)に、和紙を貼り付けるのはちょっと難しかったかな?
ミニ金魚ねぷた講習会の様子その3
どんなカタチの尾にする?ひれの模様はどうする?
色々なカタチ・模様の見本を見せてもらいながら、
オリジナルの金魚ねぷたを作成しました!

今年は、講師から「何色の金魚をつくりたい?」という投げかけも…
赤色以外の金魚を作ったのは、今年が初めて!
「私はオレンジ色にする!」「僕はみどり色!」などなど、好きな色で楽しそうに色つけをする子どもたち。
1匹1匹、表情も、色も違う…オリジナルの金魚がたくさん生まれていました。
ミニ金魚ねぷた講習会の様子その4
北海道にいながら、青森の文化にも触れることができた1日。
出来上がったミニ金魚ねぷたは、7月の八雲山車行列にも合わせて飾ってもらえたら嬉しいな〜!と思いました。

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1164)


ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open