引越し

住民生活課,保健福祉課ほか
熊石総合支所住民サービス課ほか

他の市町村から八雲町へ引っ越したとき(転入届)

転入届

他の市町村から八雲町内に引越しされた方は、新しい住所に住み始めてから14日以内に転入届を行ってください。

届出に必要なもの

  • 転出証明書 (前住所地の役場で、転出届を行った際に交付されます。住民基本台帳カードを使って転入される場合は交付されません。)
  • 住民基本台帳カード(カードを使用して転入届をする場合、継続利用を希望する場合) 
  • 届出人の印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など) 

外国人の場合

  • 在留カード、特別永住者証明書、旧外国人登録証明書のいずれか(異動した外国人の方全員分)
  • パスポート(お持ちの方のみ)
  • 世帯主との続柄を証明する書類(例:出生証明書、結婚証明書等、国の機関が発行する書類の原本(訳文つき))

 

注意事項

  • 代理人による届出の場合は、委任状が必要となります。
  • 住民基本台帳カードを使用して届出される場合は、窓口で暗証番号の入力が必要となります。

関係する手続き

  • 入校票の手続き 
  • 印鑑証明 
  • 国民健康保険証
  • 乳幼児医療受給者証
  • 後期高齢者医療保険証
  • 各種医療費受給者証
  • 児童手当
  • 水道の手続き
  • 介護保険
  • 国民年金

八雲町から他の市町村に引っ越すとき(転出届)

転出届

八雲町から町外へ引越しが決まった方は、転出届を行ってください。新しい住所に住み始める日より14日前から届出できます。

届出に必要なもの

  • 届出人の印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、在留カードなど) 

注意事項

  • 代理人による届出の場合は、委任状が必要となります。
  • 転出届の際には、引越しの予定日(異動予定日)、引越し先(転出先)の新住所・世帯主氏名・引っ越しする方(異動者)の氏名・生年月日・性別等を記入していただきます。 
  • 転出証明書をお渡ししますので、異動日から14日以内に転入する役所に提出してください。
  • 住民基本台帳カードを使用して転入届をする場合は、転出証明書の交付はありません。転入届出の際には、必ず住民基本台帳カードをご持参ください。

関係する手続き 

  • 国民健康保険証
  • 乳幼児医療受給者証
  • 後期高齢者医療保険証
  • 各種医療費受給者証
  • 児童手当
  • 水道の手続き
  • 介護保険 
  • 国民年金

郵送で転出届を行う場合はこちらをご覧ください。

八雲町内で引っ越しをしたとき(転居届)

転居届

八雲町内で引越しされた方は、新しい住所に住み始めてから14日以内に転居届を行ってください。

届出に必要なもの 

  • 届出人の印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

外国人の場合

  • 在留カード、特別永住者証明書、旧外国人登録証明書のいずれか(異動した外国人の方全員分)
  • 世帯主との続柄を証明する書類(例:出生証明書、結婚証明書等、国の機関が発行する書類の原本(訳文つき))

注意事項

  • 代理人による届出の場合は、委任状が必要となります。

関係する手続き

  • 入校票の手続き 
  • 国民健康保険証
  • 乳幼児医療受給者証
  • 後期高齢者医療保険証
  • 各種医療費受給者証
  • 水道の手続き
  • 介護保険 
  • 国民年金

住所を変更せず世帯を変更するとき(世帯変更届)

世帯変更届

住所が変更せず、世帯構成に変更があった場合、変更のあった日から14日以内に世帯変更届を行ってください。

世帯構成に変更とは、具体的に次のようなことをいいます。

世帯分離 現在の世帯から、世帯員が住所を異動せず新たに世帯を設ける場合
世帯合併 現在の世帯から、全員が住所を異動せず別の世帯に入り、一つの世帯を構成する場合
世帯一部変更 現在の世帯から、世帯員の一部が同住所の別の世帯へ入った場合
世帯主変更 現在の世帯で、世帯主を変更した場合

届出に必要なもの

  • 届出人の印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、在留カードなど) 

注意事項

  • 代理人による届出の場合は、委任状が必要となります。

関係する手続き

  • 国民健康保険証  
  • 後期高齢者医療保険証
  • 各種医療費受給者証
プリンタ用画面
前
結婚するとき
カテゴリートップ
こんなときには
次
おくやみ


open

町へのご意見 open

便利なサービス open