息子さんはイケメン俳優でした。

カテゴリ : 
etc
執筆 : 
guest 2009-12-24 14:58
今日はクリスマスイブ。プレゼントの代わりに最近少しビックリした話題を紹介します。

12月16日のブログで「置物などを頂いたことや、土岐市のことを少し紹介しました。」と紀子さんにメールでお知らせしました。

ブログを見た紀子さんから早速返信がありました。

『こんばんは!今夜はかなり冷え込ますが八雲町は雪でしょうかね?岐阜県も飛騨高山や山間部は雪のようです。

ブログ見ましたよ。充分です。嬉しいです。11日のブログの居酒屋『北海道八雲町』をお酒が大好きな東京にいる息子に紹介しました。

息子のブログがあるので覗いてみて下さい。http://ameblo.jp/ozeki-shinji/ 紀子』

息子さんのブログを開けてみたら、何と“尾関伸嗣”というイケメン俳優でした。それも来年の大河ドラマ「龍馬伝」にも出演決定とのこと。おめでとうございます!!

この“ご縁”も大切に、尾関伸嗣さんの活躍を応援していきたいですね。(o.k)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9936)

八雲の“魅力”特産品たち いざ出陣!

カテゴリ : 
物産
執筆 : 
guest 2009-12-22 14:06
12月18日のブログで紹介した北海道振興(株)の“まるごと企画”に展示する特産品を町内の業者さんなどに協力お願いして集めました。

さすが「食の宝庫・八雲町」の名にふさわしい山海の幸が集まりました。

いよいよ今日、札幌へ送り込みます。

今回は“八雲”の名を冠した商品やDVD動画で紹介している特産品などが中心です。

展示は12月30日から予定されており、年末年始を含めた1ヶ月間、ススキノグリーンホテル1、2、3の各ロビーと第1グリーンビルのインフォメーションプラザの4箇所に展示され、道内外からススキノにみえたお客様に八雲町の食の“魅力”をアピールします。(o.k)



展示予定の特産品。これでも一部。

ショーケースに納まるでしょうか?

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8804)

八雲の“魅力”をススキノでPR

カテゴリ : 
etc
執筆 : 
guest 2009-12-18 8:20

札幌すすきのにある「グリーンビル」や「ススキノグリーンホテル」などを経営する北海道振興(株)では、“まるごと北海道”という企画を行っております。

この企画はススキノグリーンホテル3棟のロビーとすすきの交差点近くの第1グリーンビルのインフォメーションプラザで道内市町村の物産展示と紹介を1ヶ月単位で行い、年間25万人の宿泊客と年間1,100万人のすすきの来訪者に道内市町村の魅力を発信し、地域特産品の消費拡大や地域への観光客増加につなげようとするものです。

来年1月は八雲町を紹介したいというお話しをいただき、先日社長以下スタッフの皆さんが取材のため来町しました。

この取材は、インフォメーションプラザで上映する八雲町PRのDVDを製作するためで、この動画は北海道振興(株)のホームページなどでも観ることができるそうです。

取材に協力していただいた町民の皆さんには、それぞれカメラに向かって八雲町の美味しい食べものや楽しいイベントなど町の“魅力”を力強く語っていただきました。 (o.k)



北海道振興(株)の毛利稔社長(写真:右側)が自ら来町し、 川代町長へインタビュー。


取材に協力していただいた町民の皆さんを紹介します。

寒い中ご協力をいただき大変ありがとうございました。




ハーベスター八雲の本田店長




熊石深層水(株)の刀禰社長



ひやま漁協の南部主任



八雲町漁協の大林組合長



八雲ハンドメイドの会の戸田会長



八雲青年会議所の伊藤理事長

どんなDVDができるか、ご期待下さい。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7707)

縁起物が届きました。

カテゴリ : 
etc
執筆 : 
guest 2009-12-16 16:17
12月1日のブログ「風船が飛んできました。」で紹介した、岐阜県の紀子さんから「ワレモノ注意」のシールが貼られた宅配便が届きました。開けてみると、緩衝材に大切に包まれた「湯飲み茶碗」や「干支の置物」など。        

同封されていたお手紙やパンフレットによると、紀子さんの住んでいる岐阜県土岐市は、山に囲まれ良質な粘土に恵まれているため、古くから陶磁器類の生産が盛んな街だそうです。

パンフレットのタイトルは“陶・都・浪・漫 土岐市”。有名な「美濃焼」は、この地方で生産される陶磁器の総称だそうです。

また、ドラマ“北の国から”に出演していた田中邦衛さんの出身地でもあるそうです。

遠くにある土岐市が少し身近に感じられます。機会があれば是非訪れてみたいものです。(o.k)




歴代首相60人全員の顔・名前・就任年月日の入った湯呑茶碗。

売れ行きは内閣の支持率に比例するそうです。




縁起物の干支の置物。来年の職場は招福・開運!

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7985)

居酒屋だけど アンテナショップ!?

カテゴリ : 
etc
執筆 : 
guest 2009-12-11 9:48
今年8月末に、東京都中央区日本橋の三越デパート前に「ご当地酒場 北海道八雲町」という店名の居酒屋がオープンしました。

都内で「ホルモン酒場 合掌」など3店舗を経営する(株)Fan Functionの合掌智宏社長が偶然出会った八雲町で採れる海産物や加工品の美味しさに感動し「是非、八雲町の食材をメインとした居酒屋を開店したい」と八雲町に足を運んで下さり、開店したものです。

八雲・落部・ひやまの各漁協で水揚げ直送されている魚介類を中心に、八雲ハーブ豚なども扱っております。また、各テーブルに置かれた調味料は、服部醸造(株)の醤油や熊石深層水(株)の塩と“北海道八雲町”にこだわったお店です。

更に店内には、八雲町の景観や山車行列の写真パネルが飾られ、観光パンフレットやポスターは勿論、味噌・醤油・塩なども販売されており、店中で“北海道八雲町”がPRされています。

店のすぐ隣には島根県が運営する「島根館」が在るなど、東京日本橋周辺は全国各地のアンテナショップの激戦区。その地区に「民間の居酒屋スタイルのアンテナショップができた」とTVニュース(フジテレビ・スーパーニュースで関東地区のみ放送)やフードリンクニュースなどでも取り上げられるなど注目を集めており、連日大変な賑わいをみせており、“八雲町”の知名度アップに貢献いただいております。

上京の際には、是非足を運んでみて下さい。(o.k)



【ご当地酒場 北海道八雲町】

住  所 東京都中央区日本橋室町1−5−2 東洋ビルB1

電話番号 03−3242−1833

営業時間 月〜金 昼11:30〜14:00、夜17:00〜23:30、土曜 17:00〜23:00

定休日 日曜・祝日

客席数 80席




店名はズバリ!「ご当地酒場 北海道八雲町」




海産物など八雲町の食材がメインです。




八雲町で作られた塩や味噌・醤油の販売もしています。

(写真提供:服部醸造(株))


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (16567)

白鳥の畑

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
guest 2009-12-9 8:43
11月30日のブログで鮭の遡上の様子やオオワシ・オジロワシが飛来をはじめたことを紹介しましたが、自然豊かな遊楽部川には他にも様々な生き物がやってきます。

河口付近では羽を休めるオオハクチョウやコブハクチョウを国道5号の八雲大橋などから観ることができます。この白鳥たちは遊楽部川沿岸の畑にもやって来ます。 

この日は、秋に刈り取りの終わった家畜飼料用のトウモロコシ(デントコーン)畑で、こぼれたデントコーンの実を餌にする30羽ほどの白鳥の群れを観ることができました。(o.k)




“白鳥の湖”ならぬ“白鳥の畑”(平成21年12月5日撮影)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8303)

手作りチーズを堪能しました

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
guest 2009-12-7 15:24
12月6日(日)に開催された八雲ハンドメイドの会主催の「手作りチーズを楽しむ会」に参加してきました。始まる前から会を楽しみにしていた人でいっぱいでした。

メインとなるチーズのテーブルには「牛乳の華セミハードタイプ・フレッシュタイプ」や「カマンベールチーズ」等の十数種類のチーズが並び、人が列を作り次々と追加のチーズを持ってくるほど。

また、会員手作りの豆おこわやサラダ、チーズケーキ、ミルク肉じゃが等の並ぶテーブルの周りを人が囲み、存分に料理を楽しみました。チーズたっぷりのピザは焼きたてを提供し、持ってきた途端になくなるという大好評でした。

12時半から14時まであっという間の1時間半でした。これを機会に乳製品の消費が増えるといいですね。また、来年の開催に期待します。(n.n




活性化施設ファームメイド遊楽部1号館で行われました。




十数種類のチーズが並ぶ。




テーブルの上には会員手作りの料理。どれも絶品。




チーズ重量当てクイズではなんとピタリ賞が。おめでとうございます。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8520)

美味しいチーズができました。

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
guest 2009-12-4 9:57
12月6日(日)に開催される八雲ハンドメイドの会主催の「手作りチーズを楽しむ会」の前売り券は、お陰様で完売となりました。

そうした中、1日はご賞味いただくチーズ作りの最後の作業が行われ、美味しいチーズがたくさん出来上がりました。会員一同、皆さんのお越しをお待ちしております。 (o.k)




心を込めてひとつひとつを会員が手作り




出来たてのチーズ




出番を待つチーズたち・・・熟成中




手作りチーズをご堪能下さい。


皆さんのお越しをお待ちしております。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8051)

人・ひと・ヒト・・・の「はぴあ産直市」

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
guest 2009-12-3 16:50
去る11月28日、今年最後となる「はぴあ産直市」が開催されました。開場前から大勢の町民が列を作り、開場と同時に飛ぶように商品が売れておりました。

会場では、八雲町産のもち米でついた餅が交通遺児募金のチャリティーで振る舞われ、来場者はつきたての美味しい餅に舌鼓。「八雲町でもち米を作っていると初めて知りました。」という町民も多く、もち米のPRにも一役。

「はぴあ産直市」は、地域で採れた新鮮で安全な農水産物を生産者が直接消費者へ提供することにより地元産品の消費拡大を図る「地産地消」の取り組みのひとつとして八雲商工会が平成16年から取り組んでいるイベントです。

会場では「来年の産直市が今から楽しみです。」という気の早い声も聞かれました。(n.n)




溢れる人・ひと・ヒト・・・・


  


 


新鮮な野菜が・・・


活きのいい魚も・・・




八雲高校オリジナル商品の「ホタテキッズ」も完売




つきたての餅が振る舞われました


 

餅をつく子どもたち


もち米を作る農家の若者たち




八雲町産もち米「風の子もち」のPRにも一役


 


 


 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8505)

風船が飛んできました。

カテゴリ : 
etc
執筆 : 
guest 2009-12-1 10:45
名古屋での物産フェアから帰町し間もなく、「風船が飛んできました」という件名のメールが役場に届きました。

「○○紀子と申します。岐阜県土岐市の自宅近くで緑の風船をみつけました。八雲町から飛んで来たのでしょうか?そうだとすれば本州の真ん中まで割れないでよく頑張って来たのだと思います。ネットで自然美術館八雲の事を調べてみました。素晴らしい町ですね。いつか行ってみたいと思いました。これも何かのご縁でしょうね。朝から幸せな気分になりました。職場に持ってきて眺めています。ご報告まで・・」




紀子さんから届いた風船の写真



早速、「その風船は、北海道八雲町から飛んでいったものではなく、名古屋市での物産フェアの会場から飛んでいったものです。」と返信。その後、紀子さんの住所などを知らせていただいて、メールのお礼に八雲町の観光パンフレットやお菓子などを送らせていただきました。

「北海道まではなかなか行けませんが、名古屋の物産フェアには是非行ってみたい。」とメールをいただきましたので、来年は物産フェアの案内を差し上げることとしました。こうしたご縁は大切にしていきたいですね。(o.k)


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8805)


ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open