八雲高校生が町長へインタビュー

カテゴリ : 
etc
執筆 : 
guest 2009-11-27 9:16
去る25日、八雲高校総合ビジネス科の「課題研究」の一環で3年生3名が来庁し「八高オリジナル新商品開発」をテーマに、川代町長と懇談をしました。

総合ビジネス科が毎年実施している札幌丸井デパートでの販売実習の新商品開発に向けて八雲町長の意見を反映しようと来庁したものです。

最初に、持参した試作品のクッキーを試食。「とても美味しい。」と町長の評価は満点。「八雲町の食材を活用した商品の開発を期待します。」とアドバイス。


 熊石海洋深層水の塩や八雲産のカボチャを使ったクッキー。試作品とはいえ、完成度の高い味でした。

 

川代町長は「八高の印象は?」の質問に「自分も八雲高校の卒業生。母校を誇りに思っています。」とした上で、「高校生に是非活動して欲しいことは?」には「ボランティア活動を積極的に」などと期待を寄せておりました。

最後に「来年の物産販売に新商品を持っていきますので、是非、町長も来て下さい。」に「都合をつけて行きたいと思います。皆さんもまた、町長室へ気軽に来て下さいね。」と応え和やかな懇談となりました。(k.m)


熱心に質問する三人組。「イタドリがたくさん自生しているので、漬け物などに挑戦してみたら。」という町長のリクエストに、思わず「イタドリって何ですか!?」
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7868)

寒い季節は、暖かい温泉で・・・スタンプラリー実施中

カテゴリ : 
観光
執筆 : 
guest 2009-11-26 13:53
今日11月26日は「いい風呂(フロ)の日」です。

雪がちらつき寒い季節を迎えましたが、こんな時期の暖かい温泉はまさに極楽気分。八雲町にはそれぞれ泉質の異なる温泉が点在しており、温泉の宝庫でもあります。

11月5日の北海道新聞(夕刊)道南版「みなみ風」に八雲町の特集が掲載され、「温泉めぐりスタンプラリー」も大きく紹介していただきました。

町内の温泉宿泊施設で入浴すると、日帰り入浴でもスタンプがもらえ、ハーベスター八雲での飲食、八雲物産店での購入、オートリゾート八雲の入場料、当該温泉施設での食事代のいずれかが10%OFFの特典があります。さらに、6施設のスタンプを集めて応募すると、抽選でペア無料宿泊券をはじめ、オートリゾート八雲のコテージ無料宿泊券やハーベスター八雲のお食事券(3,000円分)などの豪華賞品が当たります。

次回の抽選は来年2月。これからのオフシーズンは、例年応募者が少ない傾向にありますので、当選の確率はグーッとアップします。是非チャレンジしてみて下さい。

スタンプラリーの詳細は、コチラをご覧下さい。(n.n)

 


 スタンプラリーのカードは、各温泉宿泊施設等にあります。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6428)

新しい観光ポスターができました

カテゴリ : 
観光
執筆 : 
guest 2009-11-25 15:51
酪農の町・八雲をイメージし、レンガ牛舎とホルスタイン牛の写真の観光ポスターをこれまで使用してきました。このポスターの在庫が無くなってきたことと、写真のレンガ牛舎が今は無くなっていることから、八雲町の観光ポスターをリニューアルしました。

八雲町の観光拠点である道立噴火湾パノラマパークとハーベスター八雲の間にある町道の見事な白樺並木、通称「パノラマロード」の写真をメインにしたインパクトのあるポスターです。

国道5号からパノラマパークの絶景へ続くこのパノラマロードをはじめ、日本海沿いのダイナミックな景観の国道229号。見事な紅葉が楽しめる国道277号雲石峠や道道八雲厚沢部線。育成牧場の広大なロケーションへ続く熱田地区の町道やつつじの名所落部公園へ繋がる町道等々、それぞれの道路が八雲町の素晴らしい景観へと続いております。そこで、“感動へ続く道・・・八雲”をポスターのキャッチコピーとしました。

町内外の関係各所にポスターの掲示をお願いしております。どうぞよろしくお願いします。 (k.m)


見所いっぱいの八雲町です。浜松の白樺並木をメインに、落部公園のつつじ、育成牧場、梅村庭園、奇岩雲石の夕日をフィルムのコマに見立ててレイアウトしました。

「八雲物産フェアIN名古屋」を開催しました

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
guest 2009-11-24 15:40

 八雲町開拓の歴史の縁を持つ愛知県名古屋市で八雲町の物産を大々的にPRする「八雲町物産フェアIN名古屋」は16回目を迎え、10月31日・11月1日の2日間今年も北区の大曽根商店街で開催しました。


2日目の午後から強い雨に見舞われたものの、初日には河村たかし名古屋市長がわざわざ足を運んで下るなど多くの皆様にご来場頂き、八雲物産協会会員の対面販売により、安全・安心で美味しい八雲町の物産をPRしながら、今年も盛況の内に無事終了することが出来ました。


この物産フェアの様子は、名古屋の隣町、春日井市の勝川にオープンした「春日井サボテンこだわり商店」のブログで詳しく紹介していただいております。11月2日の「八雲物産展レポートです」の記事をご覧下さい。        (n.n)

http://blog.livedoor.jp/kachigawa_saboten/archives/50924810.html  



 

河村たかし名古屋市長も八雲産のアワビやトウモロコシを大絶賛。




「毎年楽しみにしています。」というリピータも多く、大勢の市民で賑わいました。  


 

ャリティー試食会の収益は、名古屋城本丸御殿基金へ寄付しました。


 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10791)

手作りチーズをご堪能下さい

カテゴリ : 
イベント
執筆 : 
guest 2009-11-19 13:17

八雲ハンドメイドの会主催の「手作りチーズを楽しむ会」が今年も開催されます。

 

八雲町は、開拓の早くから西洋農法を積極的に取り入れてきたことから、北海道酪農発祥の地と呼ばれ、現在でも1万頭近くの乳牛が飼われています。

 

「各家庭にそれぞれの漬け物があるように酪農家にチーズがあったらいい」町内の酪農家の奥さんたちのそんな想いからハンドメイドの会のチーズ作りが始まり、平成16年にNPO法人の認証を受け、その熱心な取り組みが認められ、これまでに、農林水産大臣賞や北海道産業貢献賞なども受賞しております。

 

「手作りチーズを楽しむ会」では、チーズをはじめ、牛乳・乳製品を使った特製の料理やデザートがたくさん並びます。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。(n.n)

 

 

【手作りチーズを楽しむ会】

日時:12月6日(日) 午後0時30分
場所:八雲町活性化施設「ファームメイド遊楽部1号館」(八雲町立岩359−1)

 

【前売り券の販売】

日時:11月20日(金) 午後1時〜午後3時30分
場所:はぴあ八雲(八雲町本町110−1)

 

【お問い合わせ先】
八雲ハンドメイドの会 戸田会長宅
TEL:0137−62−2572

 

 

お馴染みの「牛乳の華」(みるくのはな)をはじめ、手作り料理等をご堪能下さい。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8758)

 八雲商工会が5月から毎月第2・第4土曜日に開催してきた「はぴあ産直市」。新鮮で安全な採れたて作りたての地元特産品を求めて、今年もたくさんのお客様にご来場をいただきました。

 11月28日(土)は、今年最後の開催となります。そこで感謝を込めて「チャリティーふるまい餅」が行われます。八雲町内の米農家が丹精込めて作ったもち米「風の子もち」で餅つきを行い、つきたての餅がチャリティーで振る舞われます。この機会に是非ご来場・ご賞味下さい。        (n.n)

 

悪天候の中、たくさんの方にご来場いただきました。(11月14日(土))

 

11月28日はつきたての餅をご賞味下さい。
もちろん、新米の販売もしております。(JA青年部のS青年部長)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7621)


ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open