• カテゴリ 自然 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

紅葉めぐり!!!〜2014〜

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
八雲町 2014-10-20 11:45

皆様 こんにちは!!!

八熊様 おめでとうございま〜す!!!

天気に恵まれた週末・・・・・・
紅葉を求めて、いざ!雲石峠へ行ってきましたぁぁぁ〜!!!
風景激写は、なかなか難しいもので・・・
伝わりますでしょうか?
山々から感じる哀愁・・・

どこか、儚い感じに癒されるのは、僕だけでしょうか・・・

白銀の世界は、もうすぐやってくるんですね・・・









  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2661)

TV放送のお知らせ

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
八雲町 2013-10-10 18:40

八雲町に関する番組放送のお知らせです。

明日10月11日(金)、NHK函館放送局より、道南の観光情報番組「つながる@道南」(AM11:50〜11:54)が放送されます。

今回のテーマは「道南の紅葉情報」で、八雲町の雲石峠に広がる紅葉も紹介されます。
雲石の紅葉は今週末から2週間くらいが見頃です。明日の番組をご覧になるとともに、ぜひ実際に足を運んで紅葉をお楽しみください。


道南八景の1つに数えられる雲石峠の紅葉。

番組の公式サイトはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2491)

遅くなりまして…さらんべ公園 桜開花状況…

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
八雲町 2013-5-23 17:44
皆様 こんにちは
 
さらんべ公園 桜激写 ミッションを遂行すべく
いざ さらんべ公園へ!!!
 
 
今年は 桜の開花がだいぶ遅く…
 
ちょっと 気を抜いていたら…
さらんべ公園の桜満開時期を…激写できず…あ〜…
 
ほとんど散ってしまっている状況です…
 
何本か また咲いている桜を見つけ
激写してみました。
 
その結果はこちら↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
う〜ん?
桜の散ってゆく 切なさを伝えるのは 難しいですねぇ〜
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3188)

春の調べ

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
八雲町 2013-4-24 17:30

こんにちは。
そろそろ自炊を始めようかなと思い始めて3年以上が経過してしまった(金)です。

先日、さらんべ公園の桜開花状況を定期的にチェックせよ! というミッションを(牛)大先生から拝命したので、行ってきました。


当然ですが開花にはまだ時間がかかりそう。
ゴールデンウィーク中に満開になれば嬉しいのですが、4月下旬にも関わらず東北で雪が降ったり、どうなることやら。

ただ公園の積雪はほぼ溶けており、春の訪れは確実に近づいております。

また、噴火湾を臨む景色が綺麗だと聞き、ハーベスターやパノラマパークのある丘の上へ。


きれいですね。この日はそこそこ天候も良く、またどちらに顔を向けても絶景でありました。
小樽や函館の景観も素晴らしいですが、噴火湾の美しさはまた格別です。私が長く暮らした札幌ではまず見られません。
ましてやこれが自分の町が誇る眺望なのだと思うと、感動もひとしお。

足りないものがあるとすれば、センス皆無な私の写真の腕でしょうか。
おいおい(牛)大先生に宜しくご鞭撻のほどお願い申し上げるとしましょう。

というわけで(どんなわけで?)、丘の駅パノラマ物産館はリニューアルいたします。
リニューアルオープンは12月ですが、それまでの間「特設物産市」を開催することになっております。是非ともお越しください。
詳しくはこちら

それでは、また。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2731)

春到来!?

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
八雲町 2013-4-1 17:00

皆様 こんにちは。

最近は 雪解けが進み暖かい日が続いていますねッ。

そして……
新しい出会いが始まる季節がとうとうやって来ましたッ。

ワクワク&ドキドキのこの季節にということで
一足早く 八雲の春を探しに行って来ましたぁぁぁ!!!

まずは 熊石海岸にて
サクラマス釣り激写!!!
サクラマス釣りの様子
いかがですか?この大自然の中での釣り風景
だいぶ 構図とうとう勉強した甲斐があり いい感じに撮れていると……

続きまして 遊楽部川の夕暮れ&融雪の鉛川ですッ。
遊楽部川の融雪
う〜ん これまたいい感じ!!!
THE北海道という感じではないでしょうか。


八雲町の春を探して2013!!!
ラストは……こちら
檜山海岸のフライト〜!!!
いい風をめいっぱい感じてきましたぁぁぁ〜!!!
檜山海岸でのフライト


「あとがき」
最後に今回の春を探して2013!!!
実は……私も風になる予定だったのですが
なんせ 高所恐怖症の私は…土壇場で怖気づいてしまいました……無念……


八熊様 お元気ですか?
ではでは……  (保志丸)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2870)

魅力的な地質資源が一杯!〜現地見学会を開催

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
guest 2012-8-13 14:23

8月7日のブログでもお知らせした「自然観察会とジオパーク現地見学会」(八雲町ジオパーク構想準備会主催)が、町民ら26人が参加し11日に開催されました。

5月に開催した現地見学会に引き続き、八雲町出身の理学博士加藤孝幸さんと八雲町在住のカメラマン稗田一俊さんを講師に、町内で見られる珍しい地層や川の自然などを巡り、現地を見ながら詳しい説明を聞くことができました。

この見学会で町内各地にあまり知られていない珍しい地形や貴重な地質がたくさんあることや、それらについて詳しく説明を聞くことによって、それが魅力的な町の資源であることを知ることができました。(o.k)


遊楽部川沿いの八雲層の露頭。地層が大きく褶曲していることがわかります。


熊石地域では奇岩雲石や相沼の海岸などの見所を見学しました。


相沼海岸のマンガン鉱。


鉛川鉱山跡地近くの河原で見つけた桜マンガンの原石。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3650)

自然観察会とジオパーク現地見学会に参加しませんか

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
guest 2012-8-7 11:49

八雲町には様々な地質遺産があり学習会や現地見学会が行われてきたことは、このブログでも紹介してきました。
第2回目となる自然観察会とジオパーク現地見学会が今週末に開催され、参加者を募集中です。

この機会に普段中々見ることのできないジオサイトなどを見学し、八雲の豊かな自然を再認識してみませんか?(o.k)

1.日 時  8月11日(土)9:00〜16:00

2.見学先  八雲地域(上八雲・鉛川)熊石地域(鮎川・相沼)等

3.講 師  稗田一俊さん(カメラマン・八雲町在住) 
        加藤孝幸さん(理学博士・八雲町出身)

4.内 容 ・上八雲〜貝殻山:瀬棚層(クロスラミナと貝化石) 
        八雲層の褶曲(断層と褶曲のでき方)  
       ・鉛 川〜八雲鉱山跡(鉱石拾い、廃止鉱山の坑内排水の問題)
        地熱と温泉(間欠泉、八雲温泉の地下構造と温泉の出る仕組み)
       ・鮎 川〜見市川
       ・相 沼〜マンガン鉱
       ・雲 石〜奇岩雲石

5.参加費   300円

6.参加対象  自然観察やジオパークに関心のある方。幼児は保護者同伴。

7.持ち物等  昼食、飲み物持参。服装は自由。長靴での参加が望ましい。

8.参加申込  八雲町ジオパーク構想準備会
          電話 62−4300(共生サロン八雲シンフォニー内)
          定員30名になり次第、締め切らせていただきます。

  主催=八雲町ジオパーク構想準備会   後援=八雲町

 

                 
                                        熊石地域の奇岩雲石

過去ブログもご覧下さい・・・
「八雲の地質遺産〜ジオパーク学習会」
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/sightseeing_blog/details.php?bid=288

「自然観察&ジオパーク現地見学会」
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/sightseeing_blog/details.php?bid=313

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4457)

自然観察&ジオパーク現地見学会

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
guest 2012-5-7 9:14

3月27日のブログ「八雲町の地質遺産〜ジオパークの学習会」で紹介した現地見学会(若人の集い主催)が5月3日に開催されました。
八雲町出身の加藤孝幸氏(理学博士・アースサイエンス(株)会長)と八雲町在住の稗田一俊氏(写真家)を講師に町内でみられる特徴的な地質や自然について現地を観察しながら説明を受けました。
八雲町の自然の見所の多さを改めて実感する機会となりました。(o.k)

 

 
町内では、1000〜700万年前の「八雲層」や200〜100万年前の「瀬棚層」など特徴的な地層を見ることができます。

 

 
八雲層で見られるノジュール。大きいものは1m以上もありますが、恐竜の卵ではありません。(鉛川)

 

 
この日は雨で見学は中止となりましたが、瀬棚層では貝化石が見られます。(上八雲)

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4208)

アオサギのコロニー出来るかな?

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
guest 2012-4-29 21:26

久々に野鳥ネタです。

先日、知人から「遊楽部川にアオサギが巣を作っていた。」という話しを聞いたので、GW初日の28日、散歩がてらに国道5号バイパスに架かる八雲大橋へ写真を撮りに行ってみました。

川の河口側の右岸に10個ほどアオサギの巣が確認できました。

アオサギは全長1m程の大きなサギで、樹の上に小枝を集めた巣を作り集団繁殖地(コロニー)を形成するそうです。

これからの季節は、アオサギの子育てなども観察できそうです。(o.k)


河畔の樹の上に作られたアオサギの巣

《遊楽部川のアオサギを紹介した過去ブログ》
水鳥の食事タイム
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/sightseeing_blog/details.php?bid=189

鷺(サギ)のスリー・ショット
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/sightseeing_blog/details.php?bid=94 

八雲町の地質遺産〜ジオパークの学習会

カテゴリ : 
自然
執筆 : 
guest 2012-3-27 14:23

去る19日にNPO法人やくも元気村の主催する学習会が共生サロン八雲シンフォニーで開催されました。
八雲町出身の加藤孝幸氏(理学博士・アースサイエンス(株)会長)を講師に招き、「自然美術館八雲の地質遺産〜ジオパーク構想を語る」講演がありました。
「ジオパーク」とは、地球(geo)の公園(park)という意味で、ユネスコが支援する「世界ジオパーク」には日本から「洞爺湖有珠山」など5地域が認定されています。他に「日本ジオパーク」として全国各地で15か所が認定されているそうです。
講演では、八雲町やその周辺の渡島半島を「ジオパーク」という視点で見ると素晴らしい財産や見学場所(ジオサイト)がたくさんあることを教えていただきました。
以前このブログの「上八雲地区の地形・地質はどうなっているの?」で、クロスラミナについて紹介していますが、この瀬棚層で見られる貝化石やもっと古い地層である八雲層のノジュールといわれる球体型の泥灰岩、黒岩の奇岩、旧八雲鉱山の桜マンガン、熊石地区の奇岩雲石等々、観光資源としても見所はたくさんあります。
やくも元気村では5月に再度加藤氏を招いての現地見学会も計画しているとのことですので、地質遺産を活かした八雲の観光資源づくりも検討していきたいと思います。(0.k)

約20人の参加者が加藤孝幸氏(右端)の講演に耳を傾けました。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4952)


ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open