• カテゴリ 物産 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM
去る平成29年11月25日(土)、八雲観光物産協会は「ホワイトカレーアレンジレシピコンテスト」を開催いたしました!
コンテスト開催にあたり、八雲町「二海カレー」の特徴である「ホワイカレー」を使ったアレンジレシピを事前募集した結果、21品の応募がありました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました!
そして応募レシピの書類審査、コンテストによる投票審査を経て1〜3位のレシピが決定されました!
 
1位 「ホワイトカレーのパングラタン」
2位 「八雲カレークリームコロッケ」
3位 「華麗なるカレイのホイル焼き」
 
また、残念ながら受賞を逃した料理についても下記のとおり一般公開し、希望者にレシピを提供し八雲の活性化につなげていきたいと考えております。
 最後に、皆さまのご協力によりコンテストを開催できたことに厚く御礼申し上げますともに、今回の経験を活かし八雲町の食を盛り上げることによる地域活性化の取り組みに努めて参りますので、今後とも当協会の観光物産振興事業にご支援をお願い申し上げます。
 
【二海カレーって?】
「二海カレー」は町内の飲食店が協力して開発したもので、八雲観光物産協会「うめぇ〜べや二海八雲キャンペーン」の認定メニュー1号です。
八雲町産の牛乳を使用したホワイトルーと八雲町産の食材(八雲産ホタテ、タコ)などを1品以上使用した、ここ八雲町でしか味わえないご当地カレーです。
町内4店舗で販売されており、また、「二海カレー」の開発・販売に続き、町内にて「二海カレーパン」も販売されており、各店によってカレーのテイストが違うため食べ比べも楽しいです。ぜひ八雲町の「二海カレー」「二海カレーパン」をご賞味ください。
 
◆応募レシピ一覧(全21品) 
No
レシピ名
リンク先(クリックするとワードファイルで開きます)
1
二海カレー餃子
2
二海カレーコロッケ
3
二海カレー焼き
4
鮭のホワイトカレーパスタ
5
赤飯を使った紅白カレー
6
ホワイトカレーのパングラタン
 レシピ6 (1位)
7
さめてもオイシイ!! ホワイトカレーたまごはるまき"
8
華麗なるカレイのホイル焼き
 レシピ8 (3位)
9
八雲の素材を使った野菜ホワイトカレー
10
ホタテと野菜のホワイトカレー
11
ホワイト赤カレイ
12
鮭節とベビーホタテのうまみたっぷり!白咖哩うどん
13
ホワイトカレードリア
14
ピエロギ 八雲風
15
ホワイトカレープリン
16
ホワイトカレーうどん
17
簡単二海カレーチーズリゾット
18
二海カレーポテトチーズ焼き
19
熊石トマトのカレーまん
20
八雲カレークリームコロッケ
 レシピ20 (2位)
21
8 cloud curry
 
 
 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (184)

第1回ホワイトカレーアレンジレシピコンテスト

カテゴリ : 
物産
執筆 : 
八雲町 2017-11-2 13:36

八雲町ご当地グルメ「二海カレー」の特徴である「ホワイトカレー」を使ったアレンジレシピを募集します
どなたでもご応募いただけますので、どしどしご応募ください!

【二海カレー🍛って?】
「二海カレー」は町内の飲食店が協力して開発したもので
八雲観光物産協会「うめぇ〜べや二海八雲キャンペーン」の認定メニュー1号
八雲町産の牛乳を使用したホワイトルーと八雲町産の食材(八雲産ホタテ、タコ)などを1品以上使用した
ここ八雲町でしか味わえないご当地カレーです

【応募ルール】
〇「二海カレー」の特徴である八雲町産の牛乳を使用した「ホワイトカレー」を使用すること
〇牛乳以外に八雲町産のメイン食材を1点以上使用すること
〇発想の利いた料理であり、料理のジャンルは知恵と腕におまかせ
〇ジャンルは問いません
〇応募いただいた基本レシピを一般公開することに承諾できること

【応募資格】
ご当地グルメ開発に熱心な方はどなたでもOK
町内外・個人・団体は問いません
応募は一人1作品のみ

【応募方法】
所定の応募用紙をダウンロードPDFファイル)し要項を確認、必要事項を記入のうえ、料理の完成写真と一緒に協会事務局(八雲町役場商工観光労政課)に郵送/持参/メールのいずれかにて提出してください。

【応募締切】
平成29年11月17日(金)まで(必着)

【審査】
八雲らしさが感じられる、見栄え、手軽さ、おいしさ等総合的に判断します
一次審査:書類選考にて3点選出
    (11月22日(水)までに最終審査進出者にのみご連絡します)
最終審査:平成29年11月25日(土)12:00〜13:30「はぴあ八雲」にて一般投票審査を実施します
どなたでも審査員としてご参加いただけます!!
あなたのおいしいが1位を決める!!

グランプリ審査中に、八雲町のダンスチーム「フェアリーテイル」が華麗なダンスを披露してくれます!ぜひ見に来てね☆

【景品】
1位5万円相当
2位1万円相当
3位3千円相当
の八雲町特産品を贈呈!

【応募・問合先】
一般社団法人八雲観光物産協会事務局
(八雲町役場商工観光労政課内)
〒049−3192二海郡八雲町住初町138
TEL:0137−62−2116
E-mail:shouko@town.yakumo.lg.jp

応募用紙ダウンロード(PDFファイル

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (723)

くまいし海洋深層水特産品フェアが開催されます!!!

カテゴリ : 
物産
執筆 : 
八雲町 2015-7-23 14:55

「食と観光のブランド化」を目的と、7月24日(金)にくまいし海洋深層水を使用したとっておきの食品を一堂に集めたフェアが渡島総合振興局で開催されます!!
是非この機会に足を運んでみてください!!

◆期 間:平成27年7月24日(金)  午前10:30分〜午後2時

◆場 所:渡島合同庁舎1階道民ホール(函館市美原4−6−16)

◆主な商品

熊石深層水    :熊石伝説(地ビール)、するめと藻塩、活あわび
坂本漬物        :寒干し漬け、八雲産帆立キムチ
服部醸造        :味噌、味噌お菓子
くら屋             :ほおずき大福
ほしばファーム:アイスプラント、食用ほーずき
夢菜来           :とまとジャム、とろーりイチゴジャム
磯島豆腐店    :ガンコ豆腐
加藤農園        :アスパラ
田村農園        :深層水トマト
などなど・・・まだまだたくさん商品を取り揃えております!!

※全商品数量限定
※予告なく販売商品が買わる可能性もありますのでご了承ください。

詳しい内容は渡島総合振興局のHPをご覧ください。→http://www.southern-hokkaido.com/

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2327)

八雲町ブランド化推進セミナーを開催します!!〜第4回目〜

カテゴリ : 
物産
執筆 : 
八雲町 2015-1-14 13:41

平成26年12月17日(水)に予定されておりました第4回ブランド化セミナーが悪天候の為延期となっておりましたが、
2月3日(火)にグレードアップして開催されます!!
今年度のセミナーも残すところあとわずか・・・皆さんで知識の共有を図りましょう☆

〇日 時  平成27年2月3日(火) 13:30〜
〇会 場  はぴあ八雲コミセンホール(八雲町本町110−1)
〇講演1   「商品カルテの作り方」
  講 師   公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター
         クラスター事業部 伊東 博美 氏
  講演2   「地域食品の製品コンセプトの作り方」
  講 師  食の農研究所 代表 加藤 寛昭 氏 (中小企業診断士)
〇お申込み 平成27年1月20日(火)までに、八雲町役場商工観光労政課
(TEL:0137−62−2111、FAX:0137−62−2149)へお申込み下さい。

※募集チラシ(申込み書)はこちら

(投稿者:りとるみぃ)

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2640)

★催事情報★

カテゴリ : 
物産
執筆 : 
八雲町 2013-8-23 9:33

現在開催中の催事情報です。
8月21日(水)から8月27日(火)までの間、函館の丸井今井の地階催事場で八雲フェアが行われています。

くら屋菓子舗、ダイニングパスタピアット、漬物研究グループ、古谷精肉店、マルホン坂本食品の5社が参加しておりますので函館にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください! (牛)


以前の催事の様子↓
催事の様子1

催事の様子2

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2769)

GLAYにしやがれ

カテゴリ : 
物産
執筆 : 
八雲町 2013-7-29 21:30

こんにちは。(金)です。

27日(土)28日(日)に函館で行われたGLAYの「GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.1」に行ってきました。
観光物産協会が物販をするので、そのお手伝いです。


アワビの踊り焼き。

さすがのGLAY、道外からのお客様も非常に多く、物販各テントの道産海産物が飛ぶように売れていました。
おかげさまでホタテもアワビも数百個持って行ったのが、2日目の営業時間終了を待たずに完売しました。


当町観光物産協会のテント。物産コーディネーターの岸田さんも大活躍。

函館は緑の島で開催ということで、会場はGLAYとファンと関係者以外は完全に出入り禁止。
そこで物販をするわけなので「音だけ聞けて羨ましい」、ひどくなると「GLAYのサインもらってきてよ」という声もありましたが、ライブ開始時間は我々物販組の営業終了時間。
つまり拍手と歓声で盛り上がる会場を背にそそくさと退却しないといけないわけで……悲しいけどこれ、仕事なのよね。

なお、26日(金)放送の「嵐にしやがれ」という番組で、図らずも当町が紹介されておりました。
慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんが「八雲町に住むともらえるものとは?」というテーマでトークされたのです。
正解はこちら

そこでGLAYのファンの方に「『嵐にしやがれ』で紹介されたんですよ!」と宣伝したところ、「?」の顔が。
シャーロキアンに湯川学の魅力を語るようなもので、失礼しました。

というわけで、アーティストのライブに出展するという貴重な体験がまたひとつ。
片貝のホタテなら上手に焼けるようになりました。

それでは、また。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3377)

『ご当地酒場 北海道八雲町 三越前店』!!!

カテゴリ : 
物産
執筆 : 
八雲町 2013-5-14 14:13

皆様 こんにちは
今年は 桜もなかなか開花してくれないこの寒さ
いかがお過ごしでしょうか?

さてさて

本日は 『ご当地酒場 北海道八雲町 三越前店』が
"public-eye.tv"というWeb動画サイトにて
2012年10月に取材を受けた様子が紹介されております!!!

恥ずかしながら…
行きたいとは思いつつも
なかなか大都会に行けない私にとっては
大変 嬉しくもあり 新たな八雲町を発見できる動画となっております。

どんなきっかけで 
八雲町のご当地酒場を始めようと思ったのか?
その経緯にはどんなstoryがあったのか?
実際 どんな形で八雲町の特産品が提供されているのか?
都会の方の反応はどんなものか?

 

ぜひ 皆様もご覧いただければ嬉しいです。
『八雲町』の魅力が
 また別の形で見れることと思います。(八雲男)

 詳細はこちら↓
http://www.public-eye.tv/?p=disp&id=353


『ご当地酒場 北海道八雲町 三越前店』
〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-5-2東洋ビルB1F
TEL 03-3242-1833

『ご当地酒場 北海道八雲町 浜松町店』
〒105-0012
東京都港区芝大門2-4-3
TEL 03-5408-3393

『ご当地酒場 北海道八雲町 日本橋別館店』
〒103-0027
 東京都中央区日本橋2-2-4 せっつビル2F
TEL 03-3548-8713

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3728)

好天にも恵まれ今年の熊石あわびの里フェスティバルは大盛況。その様子は、24日のモーモーの放牧日記で紹介しておりますのでコチラをご覧下さい。

さて、フェスティバルの事前PRを兼ねて東京のご当地酒場北海道八雲町で開催されたミニフェスティバルの写真などが送られて来たので紹介します。

5月14日〜16日の3日間、三越前店・浜松町店・日本橋別館の3店舗で同時開催されたイベントですが、熊石産アワビは東京でも大好評で3日間とも午後8時には完売。「本当に美味しい!」「もっとおかわりしたい!」と、お客様から大絶賛だったそうです。

次は、「秋味祭りin東京」を企画したいとのこと。是非ご期待下さい。(o.k)

 
店頭に飾られた幟(浜松町店)


刺身と炙りで提供。どちらも格安の1個500円。


大盛況の店内(上:三越前店 下:日本橋別館)

≪おまけの写真≫

5月20日 元格闘家の須藤元気さん(右)が浜松町店へご来店。
「とても美味しい」と終始ご満悦だったそうです。 

ご当地酒場北海道八雲町 三越前店  http://r.gnavi.co.jp/b634003/
ご当地酒場北海道八雲町 浜松町店  http://r.gnavi.co.jp/b634004/
ご当地酒場北海道八雲町 日本橋別館 http://r.gnavi.co.jp/b634005/

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3339)

Fw:バター飴。

カテゴリ : 
物産
執筆 : 
guest 2012-5-11 11:47

木彫り熊に魅せられ、「木彫り熊通信」で八雲町の魅力を発信中の小石川さんが、丘の駅で商品開発中のバター飴の話題もブログで情報発信です。(o.k)

バター飴。 http://ameblo.jp/sentakukoishi/entry-11247069417.html

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4074)

あわびの里フェスティバルin東京〜ご当地酒場情報

カテゴリ : 
物産
執筆 : 
guest 2012-5-10 10:38

4月16日のブログ「旬の味覚を東京で!」で紹介したご当地酒場北海道八雲町の4月のイベント「サクラマスまつり」が4月24日〜26日に開催され「たくさんのお客様から好評でした。」とお店から報告がありました。

そして5月は「あわびフェスティバルin東京」。いよいよ14日〜16日の3日間、三越前店、浜松町店、日本橋別館の3店舗で同時開催の予定です。

既にアワビ目当ての予約も入ってきているそうで、お店では「しっかり熊石のPR活動もしたい」と20日に開催される第18回熊石あわびの里フェスティバルのポスターやのぼりなども飾り準備を進めています。

各日とも数量限定での提供となりますが、お近くの方はこの機会に是非お運びください。(o.k)

北のサクラは日本海に咲く! 多くのお客さまで賑わったサクラマスまつり

熊石あわびの里フェスティバルのPRを兼ねたアワビ祭り

ご当地酒場北海道八雲町 三越前店  http://r.gnavi.co.jp/b634003/
ご当地酒場北海道八雲町 浜松町店  http://r.gnavi.co.jp/b634004/
ご当地酒場北海道八雲町 日本橋別館 http://r.gnavi.co.jp/b634005/




  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4384)


ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open