トップページ  >  組織から探す  >  産業課  >  第24回(平成30年度)熊石あわびの里フェスティバル

第24回(平成30年度)熊石あわびの里フェスティバル

 満開の桜のもと 最高の贅沢を


熊石春の風物詩「熊石あわびの里フェスティバル」が今年も開催します!
満開の八重桜の下で美味しいあわび料理を食べまくりの1日!
皆さまのおかげで、本年で24回目の開催.。
ご来場を心よりお待ちしております。
ポスター【PDF】

  
あわびの里 熊石!


今年も札幌大谷大学と連携して、学生たちとお祭りを盛り上げます。

5月14日(月)16時30分〜40分頃、札幌駅前広場でPRします。(札幌テレビSTV)

開催日時

平成30209時30から14時30分まで 雨天決行

会場

熊石青少年旅行村(二海郡八雲町熊石平町145番地)

アクセス方法及び交通規制など

会場までのアクセス方法

  • 函館から車で約1時間半
  • 札幌から車で約4時間
  • 高速道路八雲インターチェンジから車で40分

駐車場及び会場周辺の交通規制について

  • 当日は、会場周辺の町道が交通規制されています。
  • 現場係員の指示に従いご来場下さい。
  • 第2駐車場(漁港ふれあい広場)もご利用下さい。
  • 会場と第2駐車場間に無料シャトルバスが運行します。 
  • 当日の詳しい通行規制は会場案内図をご覧下さい。 

八雲本町地区からの無料バス運行【八雲町民の方を対象】

行き 八雲町役場前発 熊石青少年旅行村着

    8時30分

    9時20分
   10時20分    11時10分
帰り 熊石青少年旅行村発 八雲町役場前着
   12時50分    13時40分
   14時40分    15時30分

  • 犬・猫等ペットの乗車についてはご遠慮願います。ただし、どうしても乗車させる場合は、下記の条件を承知したうえで認めることとします。
  • 他の乗車者に不快感及び危害・迷惑などが発生した場合は、町(町有バス)並びに当実行委員会では、一切の責任は負わないものとし、その一切の責任は、動物の飼い主とします。
  • 乗車させる前に、他の乗車者全員の承諾を得るものとします。ただし、一人でも承諾されない方がいる場合は、動物の乗車はできないものとします。

    ※イベント内容により、時刻が変更することもありますので、事前に再確認してください

イベント内容

炭火焼コーナー

購入したあわびやバカ貝、アスパラ、肉など、自由に焼いて楽しめます。

食のコーナー

会場内では、あわび弁当や生あわび丼、あわびラーメン、そのほか熊石地域(日本海)・八雲地域(噴火湾)の地元食材を多数販売します。

海洋深層水無料分水

海洋深層水交流施設(熊石漁港ふれあい広場・第2駐車場)で給水できます。
1人20リットルまでです。容器をご持参ください。9時00〜14時00までです。

イベント順

  1. 日本海はまなす太鼓  9時40分開始
  2. ダーツゲーム
  3. スーパーサッカーゴール大会
  4. 回転盤ゲーム
  5. あわび宝もちまき
  6. あわびビンゴ大会
  7. 歌謡ショー みなみ蓮  12時30分ころ
  8. 宿泊招待抽選会
  9. あわびオーナー抽選会
  10. スコップ三味線ショー
  11. もちまき 14時20分ころ

会場内のご案内

会場案内図はダウンロードできます。PDF 会場案内図(120KB)

会場案内図


会場周辺図

次の地図をご確認ください(地図は拡大縮小、スクロールなどが可能です)。


より大きな地図で あわびの里フェスティバル会場 を表示

お問合せ先

熊石あわびの里フェスティバル実行委員会
(事務局 八雲町役場熊石総合支所産業課)
電話 01398-2-3111 ファックス 01398-2-3230


Get Adobe ReaderファイルはPDF形式で提供されています。ファイルが表示できない場合は、「Adobe Reader」をインストールしてください。「Adobe Reader」は無料でダウンロードできます。

昨年の様子

   
   
   
    
   

プリンタ用画面
前
熊石青少年旅行村 薪割り体験コーナー
カテゴリートップ
産業課
次
平成29年第22回熊石産業まつり
トップページ  >  組織から探す  >  産業課  >  第24回(平成30年度)熊石あわびの里フェスティバル


open

町へのご意見 open

便利なサービス open