KKB

やっほー、しげちゃんです。
もう12月も半分が過ぎようとしています。
年賀状の準備はいかがでしょうか。

さて、NHKのEテレで、日曜美術館という番組があります。

その名の通り、日曜日に放映されている番組です。
その本体ではなく、アートシーンという本体の後にやる番組で、東京の21_21デザインサイトで開催中の「野生展:飼いならされない感覚と思考」が取り上げられます。当館から木彫り熊も貸し出して展示している展覧会です。

放送は、今週日曜12月17日、午前9時45分から。HPはこちら

柴崎と根本の合作について問合せがありましたので、おそらく合作も取り上げられるはずです(最終的に取り上げられたかどうかはわかりませんので、映ってなかったらごめんなさい)。

柴崎と根本
前とは別角度から。ちょっといい写真がなくて、トリミングしてるので画質粗い…

日曜美術館を録画しようとすると、本体とアートシーンは別番組扱いになってますので、間違えないようお気を付け下さい。

なお、函館・七飯・北斗のみになってしまいますが、ケーブルテレビNCVの番組、「函館図鑑」にて、八雲の木彫り熊が取り上げられています。
12月中は何回か再放送するそうですので、圏内の方は是非ご覧ください。

よろしくどうぞー!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (193)

やっほー!
しげちゃんです。
やっとかめだなも。
…もう明日が12月ってマジですかそうですか…1年終われる気がしませんねぇ…予定に追われてばっかです。

それはさておき、10月28日から11月19日まで名古屋で開催されていた「やっとかめ文化祭」。
その1コンテンツとして、木彫り熊の展示と、講演会が開催されていました。場所は、on readingというギャラリーもある本屋。

柴崎熊

「熊彫」の展示は11月8日から20日までで、通常なら真ん中に展示台があるのですが、講演会のあった12日は客席とかスクリーン設置のため、展示は壁側に。

講演会

このあと、講演席に座ったらもう外に出れないぐらいの満員御礼でした。ありがとうございました。
なお、これらの展示の木彫り熊は、八雲から持って行ったわけではなく、コーディネーターの上原氏が手配した名古屋と東京のコレクターが集めた熊でした。
なかなか見られない柴崎の作品や、スイスの木彫り熊等、様々な作品を見ることができて楽しかったです。

スイスの木彫り熊

一番手前の作品は煙草に関するモノで、灰皿の横についてるボタンを押すと引き出しが出てきてオルゴールが鳴ります。熊の後ろの四角い部分は、マッチ箱を差して、マッチを取り出せるようになってます。すごい。

そしてこの展示に合わせて、資料集というか、本も作りました。

熊彫り

尾張徳川家事務所の香山氏による義親と木彫り熊の関わりについての論考、上原氏と柴崎重行の次男宏明氏・柴崎木彫鑑賞会立ち上げメンバーの1人だった鈴木氏との対談、木彫り熊コレクター2人のコラム、八雲の木彫り熊の写真、ついでに私の八雲の木彫り熊についての概略とかからなる本体と、木彫熊講座で使われていた教本のミニサイズがオマケな、盛り沢山な1冊になりました。

最後に、やっとかめ文化祭の熊彫を作り上げて下さった皆さんに感謝を。
あまり名古屋では知られていない、八雲開拓の話と木彫り熊の話を伝えられて嬉しかったです。

よろしくどうぞー!

 

あ、「やっとかめ」は、「八十日目」と書いて、「お久しぶり」という意味の方言です。
「だなも」は特に意味のない語尾で、北海道でいう「○○だべ」に対応する…かな。

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (163)

東京ミッドタウンで木彫り熊!?

カテゴリ : 
郷土資料館 » 木彫り熊
執筆 : 
八雲町 2017-10-12 19:00

やほー!しげちゃんです。
ネタはいろいろありますが、東京で木彫り熊が展示の続報です。

木彫り熊

柴崎と根本の合作は、展示のために八雲を留守にしています。

10月20日から開催の、『野生展』に展示されます。
展覧会ディレクターを務める思想家で人類学者の中沢新一氏が、八雲町木彫り熊資料館にいらっしゃったとき(いらっしゃってたこと知りませんでした)、先ほどの作品をぜひ展示したいと思ったそうで。

2121

展示会場は、21_21 Desgin Sightという、東京は六本木、東京ミッドタウンガーデン内にあるデザイン系の美術館です。


実はちょっと前にお邪魔して、展示の風景を見てきました。

六本木
なんか提灯ぶら下がってた(ミッドタウンガーデンのなかで、展示ではありません

10月20日のオープンに向けていろいろ工作がされてました。
2月までの展示ですので、東京へ行かれた際には、お立ち寄りください。

多くの人に木彫り熊について興味を持ってもらえればありがたい限り。

展示会についてはこちら

よろしくどーぞ!

 

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (392)

八雲の木彫り熊が東京進出!?

カテゴリ : 
郷土資料館 » お知らせ
執筆 : 
八雲町 2017-9-28 0:21

やっほー、しげちゃんです。
ご無沙汰しております。
ちょっと原稿とか講演とかの準備が立て込んでいて、気がつけばブログ更新がこんな時期になってしまっていました。

 

さて、まず最初に、ユーラップアイヌについての講座のお知らせです。

ポスター

ただいま八雲町郷土資料館特別展として「ユーラップアイヌ〜椎久コレクション展〜」を開催しておりますが、その関連講座として、道南ブロック博物館施設等連絡協議会の郷土学講座を八雲町公民館で開催します。

テーマは「ユーラップのアイヌ文化」。

講師は、椎久コレクションの受け入れや整理に関わってきた函館市教育委員会の大矢氏と、特別展担当の私と、ダブルオーヤでお送りします。
当日は、ユーラップレラの会からルウンペ等をお借りして講演会場で展示したり、実際に展示中の椎久コレクションを見たりすることを考えています。

講座は今週日曜・10月1日13:15開場です。

特別展は11月までやっています。
初の里帰り展。ぜひご来場ください。

なお、道南の学芸員がこの郷土学講座まで、道南のアイヌというテーマでブログを毎日更新しています。ぜひご覧ください。

こちらからどうぞ

 

そして、大都会の東京は赤坂某所で大開催予定のとある展覧会で、当館の木彫り熊を展示したいという要望があったため、しばらくの間貸し出しをすることになりました。

なんでも、ディレクターの方が当館の木彫り熊を見て、「ぜひ展示したい!」と思ってくださったとか

木彫り熊

 

木彫り熊

このほかに、あの柴崎と根本の合作も旅に出ました。
どの展覧会か、次回ぐらいの更新をお待ちください。

 

今週火曜日からは、平取町沙流川歴史館でも当館の木彫り熊が展示されてますし、いろんなところで木彫り熊が盛り上がってるようですね。

よろしくどうぞー!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (548)

華やかな写真を梅村庭園で!

カテゴリ : 
梅村庭園
執筆 : 
八雲町 2017-8-21 19:51

やっほー!しげちゃんです。
今回は、こんな風にも梅村庭園&梅雲亭が利用できますよという宣伝です。

成人式の前撮り

さて。
梅村庭園は休憩や見学は無料ですが、商業的な写真撮影も有料で可能です(商業利用は利用料が2倍になります)。
3年ほど前から、成人式の前撮りでご利用いただいてます。

成人式前撮り
撮影風景

今年成人を迎える松倉紗有さんと倉知築蒔さんの許可を戴きまして、成人式前撮りの取材をさせていただきました。
ご協力ありがとうございます!
なお、今回掲載している写真はしげちゃんが撮影したもので、プロの写真屋さんが撮ったものではありません。カメラマンがよければもっといい写真撮れると思いますが、参考にどうぞ。

離れでの前撮り
離れでは、ちょっとした小物と撮ったり。

前撮り
梅雲亭内で緋毛氈を敷いたり。

前撮り
レトロな窓から撮ってみたり

前撮り
橋の上でポーズ(写真屋さんは画面右にいます

前撮り

前撮り
緑の中で撮ったり

前撮り
小道の散策風景など

こうやって、池の周りを一周しながら、いろんな風景の中で撮影できます。

和風な景色で写真を撮ってみたい方、ぜひいらしてください。
ただ、梅雲亭および離れで写真を撮る場合は、事前に予約などの手続きが必要になります。
また、利用目的によって利用料が変わりますので、まずは社会教育課文化財係63−3131までお問い合わせをば。
梅村庭園のHPはこちら

前撮り

よろしくどーぞ!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (486)

梅雲亭で帯のリメイク展、開催中です!

カテゴリ : 
梅村庭園
執筆 : 
八雲町 2017-7-14 17:56

やっほー、しげちゃんです。
ここのところ暑いですね。

ただいま梅村庭園にある梅雲亭では、帯のリメイク展が開催されています。

帯のリメイク
テーマはRenatus(生まれ変わる)。
リメイク作家の工藤みさ子さんが、着物や帯を毎年虫干ししていたものの、これから先、身に着ける機会も少なくもったいないと思い、4年ほど前に思い切ってリメイクし始め、試行錯誤して完成した作品を展示しています。

ワイン入れ

5月にはNHK函館支局ギャラリー彩で展示会をやり、今回、梅雲亭でも開催していただいております。
日本庭園で開催されている和の世界を、ぜひご覧ください。

本日14日から16日日曜日まで、9時〜17時までです。
よろしくどうぞー!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (429)

やっほー!しげちゃんです。
先日開催した講座「柴崎熊について」にご来場いただきまして、ありがとうございました。
遠くは愛知や東京から、道内の一番遠くは岩見沢、そして札幌や小樽や函館からも来ていただきまして、柴崎人気の高さを改めて感じております。

さて今年度。実は木彫り熊関連のイベント(展示・講演会)が目白押しです。
とりあえず把握している分をご紹介します。

●北海道大学アイヌ・先住民研究センターサテライト企画展
二風谷、昭和おみやげ物語
期間:6月10日(土)〜7月9日(日)9:00〜17:00
場所:二風谷工芸館(平取町立二風谷アイヌ文化博物館・沙流川歴史館そば)

二風谷のお土産展

先週、土日を使って遺物の実見とかも含めてお邪魔してきました。
3月に北大のスラヴ・ユーラシア研究センターで展示されていた資料の展示と、二風谷の昭和の写真が展示されてます。
7月9日、今週末までの開催です。

 

●北海道大学アイヌ・先住民研究センター月例公開講座2017『アイヌを学ぶ』
『アイヌ』のモノとイメージ
講師:山崎幸治氏(北海道大学アイヌ・先住民研究センター准教授)
日時:7月25日(火)18:30〜20:00
場所:北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟(W棟)103教室

3月にご一緒させていただきました山崎准教授の講演です。チラシ拝見すると、木彫り熊のお話もされるのではないかと。
詳しくはこちら

 

●平成29年度アイヌ文化普及啓発セミナー
アイヌの木彫と世相-木彫り熊からアートモニュメントまで-
講師:齋藤玲子氏(国立民族学博物館学術資源研究開発センター准教授)
日時:8月7日(月)15:10〜16:40(4日間8講座の中のひとつです)
場所:北海道立道民活動センター<かでる2・7>5階520会議室
※事前申し込みが必要です。詳しくはこちら

みんぱくではアイヌの展示を担当され、以前は網走にある北方民族博物館に勤務されていて、北方民博での木彫り熊・源流展に関わっていた齋藤准教授の講座です。


●札幌国際芸術祭2017
北海道の木彫り熊〜山里稔コレクションを中心に(札幌と北海道の三至宝 アートはこれを超えられるか!のひとつで、展示)
期間:8月6日(日)〜10月1日(日)10:00〜18:00
場所:札幌市資料館

トリエンナーレで木彫り熊の展示があります。なかなか見ることのできない作家の作品が並ぶ…と思います。
詳しくはこちら

●札幌国際芸術祭2017
特別プログラム 北海道の三至宝:アートはこれを超えられるか!
ゲスト:三松三朗氏、山里稔氏、吉田勲氏ほか モデレーター:上遠野 敏氏(札幌市立大学教授)
日時:8月11日(祝・金)13:30〜17:00
場所:札幌市資料館研修室

こちらは展示関連講座。昭和新山と赤平の炭鉱、そして木彫り熊のお話。まだゲスト、増えるみたいですね。誰ですかね。


●函館蔦屋書店トークイベント
道南の学芸員、とっておきの≪お宝ばなし≫(仮)
予定パネリスト:石井淳平氏(厚沢部町教委)、宮本雅通氏(今金町教委)、竹田聡氏(知内町郷土資料館)、佐藤卓司氏(小樽総合博物館)、大谷茂之(八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館)
予定司会:澤田健氏(富良野市博物館)or森岡健治氏(二風谷アイヌ文化博物館)
日時:8月12日(土)16:00〜17:30
場所:函館蔦屋書店2Fイベントスペース

4月1日という、なんか嘘っぽい日に、札幌駅そばの紀伊國屋で開催された『北の学芸員とっておきの《お宝ばなし》〜北海道で残したいモノ、伝えたいコト』発刊記念トークショー、地方巡業決定です。山の日というお盆真っ盛りに、函館蔦屋書店に学芸員が集まって、書いたコラムや普段の仕事についてとかをお話しする予定です。

 

●八雲町木彫り熊資料館企画展
熊をモチーフとした木彫家 柴崎重行の世界
期間:4月29日(土・祝)〜8月27日(日)9:00〜16:30
場所:八雲町木彫り熊資料館

講座は終わりましたが、展示は8月27日までやってます。ぜひいろんな柴崎熊をご覧ください。


と、8月まででいろいろキャッチした木彫り熊(が取り上げられそうな)イベントでした。
これ以降もいろんな動きあるのですが、公開できるようになったらまたお知らせしたいと思います。
よろしくどうぞー!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (875)

柴崎熊についての講座を開催します

カテゴリ : 
郷土資料館 » 木彫り熊
執筆 : 
八雲町 2017-6-19 21:26

やっほー!しげちゃんです。
明日から八雲神社例大祭ですね。
明後日は神輿が街中を練り歩きます。

例大祭が終わった今週末には、現在木彫り熊資料館で開催中の企画展に関連した講座の「柴崎熊について」を開催します。

企画展のHPはこちら

関連講座
講座PRチラシ作りました(pdfはこちら

6月24日の土曜日、14時から15時にかけて、公民館2階(資料館の隣です)の集会室でお話しさせていただきます。
会場準備があるため、事前にご連絡いただけると助かりますが、フラッと来ていただいても大丈夫です。なんとかします。

木彫り熊を作る前から木彫をしていた柴崎さん。
木彫り熊を作っていた農民美術研究会には当初から参加し、指導者的な立場でしたが、作品への姿勢の違いから研究会を脱退し、自らの手斧を中心に使った彫り方・柴崎彫りを追求し、熊をモチーフとした木彫家・芸術家として活躍されました。
そんな柴崎さんの生涯と、作品への想いを紹介ます。
また、講座のあと展示室に移動して、展示解説もします。

気が付いてみればこの講座を皮切りに、11月まで講演とかトークショーとか学会とかが毎月ありそうな予定です。
歴史や文化といった八雲の魅力をPRできるよう、がんばっていきます。
よろしくどうぞー。

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (944)

梅村庭園ペンキ塗り

カテゴリ : 
梅村庭園
執筆 : 
八雲町 2017-6-9 19:17

やっほー!しげちゃんです。
最近、天気変わりやすいですね。八雲神社例大祭(6月20〜22日)が終わるまで、だいたい雨が多くて寒いのが八雲な感じです。まだストーブ欲しくなる時もあります。

さて、そんな天気の合間をぬって、梅村庭園を囲む木柵を塗ってもらっています。

ペンキ塗る前

まずはやすりをかけたり汚れを落として…

ペンキぬりぬり

まず一度塗り。

二度塗り作業が完了するまで、ペンキ塗りたてな香りとか、作業用具などが置いてあってご迷惑おかけします。
開園時間とかは変わらず、通常営業していますので、ご来園ください。

庭園

今は春紅葉とツツジですね。

よろしくどーぞ。

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (682)

やっほー!某大臣から「一番のがんは学芸員」と言われた学芸員やってます、しげちゃんです。

これについてはいろいろな方からメッセージが発信されていますが、観光学の専門家で北海道博物館長のメッセージを紹介しておきますね。

こちら

それと、北海道の学芸員有志たちでweb上でコラムリレーをやり、それをまとめた本を寿郎社から出版しましたので、ついでにリンクはっておきます。

こちら

私も木彫り熊のお話を書かせていただきました。4月1日に札幌駅そばの紀伊國屋で開催された発刊記念トークショーは、80名ほどの方にお聞きいただき、ご好評だったそうで、大変ありがたかったです。…登壇するだけじゃなく、サインまですることになるとは思いませんでしたが…

トークショーの様子

文化財を守って伝えていくためには、みなさまの理解が必要不可欠。そのきっかけになったらいいなぁと思いつつ。…なにやら、トークショー地方巡業の話も、出てるみたいですよ?

 

それはさておき、今回のタイトル「やりっぱなしの行政、頼りっぱなしの民業、全然関心のない市民」は、「地方創生失敗のパターン」として、こばやしたけし著『地方は活性するか否か』で出てきて、今では石破衆議院議員(地方創生担当のとき、こばやし氏と対談もされてます)がよく口にされているフレーズです。

この『地方は活性するか否か』はマンガ本もありますが、webマンガもありますので、金曜に八雲町で開催される「八雲町まちづくり講演会」(講演1が石破茂氏、講演2が隈研吾氏)の前にサクッと目を通しておくと面白いと思います。

web漫画はこちら

 

さて、お知らせです(実は本題はこれ)。

八雲町各所がテレビで取り上げられます。

BS日テレで、6月3日の土曜日、お昼の11時30分から11時55分まで放送の『北海道すたいる』という番組です。

HPはこちら

そのなかで木彫り熊資料館も取り上げられますので、ぜひご覧ください―。

アナウンサー
茂木さんの木彫り熊とともに

なお再放送は、6月24日のようです。

よろしくどーぞ!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (818)


ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント