KKB

フリーペーパーJP01で木彫り熊と縄文文化が紹介されました

カテゴリ : 
郷土資料館 » 木彫り熊
執筆 : 
八雲町 2018-12-30 18:03

やっほー、しげちゃんです。
先日放送のニッポン視察団!で、木彫り熊が出てました。

外国人がはるばる買いに来るというか、買って帰るお土産で24位という成績。
八雲の伝統的な木彫り熊は作って「売って」いる人がいないので、骨董品店やリサイクルショップを巡るかネットオークションを探すことになりますが、八雲以外の木彫り熊なら新千歳空港や函館空港内にある店で売っていました。他にも函館駅前や札幌すすきの狸小路のお土産屋さんとかでも、道内の木彫り熊なら売ってました。(しげちゃん調べ)
後述するJP01で紹介されている、札幌の桑園駅そばの遊木民さんでも売ってます。遊木民さんは民芸品の卸されていて、最近、卸だけでなくお店で販売もされるようになりました。

…しっかし、1位がサッポ〇ク〇シックとは…

それはさておき。

北海道の様々なことを紹介しているフリーペーパー、『JP01』(ジェイピーゼロワン)のVol.20、2018年冬号の特集は、「北海道のものづくり」。
アイヌの伝統的な工芸品、小樽ガラス(視察団で12位でしたね)、旭川家具とともに、木彫り熊も取り上げられています。

JP01のHP

jp01

無茶ぶりに応えた結果、ネタ枠もありますが…
木彫り熊が注目されて、いいねって言ってくれる人が増えてくれればと思っています。
冊子は資料館でも配布しています。町内だと他は丘の駅ですね。
道内各地の道の駅とかで配布しています。
道外で手に入らない方は上記HPから閲覧できるので、そちらをどうぞ。


なお、P56では、資料館が収蔵している土偶や土器、骨角器も紹介されてます。

JP01

この撮影の時は赤彩注口土器はパリへ出張中だったので載ってませんが、それ以外にもいろいろあるんですよね。
これらの土偶とかとか、去年しんちゃんが企画展で紹介しましたが、やっぱりなんとか常設展にしたいなぁと思いつつ、考古部分のリニューアルするのには時間がかかりそうで。
来年も企画展で出していきたいところです。

今年もありがとうございました。
みなさま、よいお年を。
資料館の来年の営業は6日からですので、よろしくどーぞ。

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (402)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/museum_blog/tb.php/398

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要


ブログ カレンダー
« « 2019 1月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント