トップページ  >  移住情報  >  移住の先輩に聞きました  >  高間 光男さんを紹介します

高間 光男さんを紹介します

 平成20年に北海道岩見沢市より八雲町へご夫婦で移住された高間光男さんを紹介します。
道内での移住ということですが、そのきっかけとなったのは何か、お話を伺いました。また、高間さんは町の政策である無償分譲地を活用し、移住をされています。


高間さん:デジカメには撮影した景色がたくさん入って

いました。自分流のライフスタイルを楽しんでいます。

八雲町へ移住したきっかけを教えてください


 岩見沢市は雪が多く、雪かきなども大変でした。妻が本州の出身だったということもあり、定年後は雪の少ないところへ行こうと話していました。
 10年ほど前から、函館市にはよく行っていたので、通り道である八雲町のことは知っていました。
 あるときの函館市からの帰り道に「噴火湾パノラマパーク」の看板を見かけ、立ち寄ったのですが、その日は晴天で、海やその先の羊蹄山まできれいな景色が広がり、とても感動的でした。
 移住の候補地として八雲町以外にも道内を色々調べました。30市町村くらいは調べたと思います。八雲町の景色の良さ、町内の利便性、財政面、また、函館市にも比較的近いことから、八雲町に決めました。その頃、無償分譲地についても知りました。海の近くでのんびり、心に余裕をもって生活したかったのでこの場所を選びました。 
 

八雲町での生活を教えてください


 音楽が好きで、1日に10時間も聴いていることがあります。自室からの景色が良いので、ぼんやりと景色を眺めたり、写真撮影やパソコン等をしています。あと、家事も手伝っています。お風呂掃除や買い物は私の役割です。現役の頃より時間が流れるのが早く、充実していますね。今は至福の時間を楽しんでいます。また、ご近所の漁師さんからおいしいホタテや新鮮な魚を頂くことがあります。八雲町は海産物が豊富で、食生活も充実しています。

 

噴火湾パノラマパークからの景色は最高です。

 

噴火湾越しの駒ケ岳の朝日。早起きの価値ありです!!

 

八雲町に住んでみた感想は?


 自分で決めて八雲町へ来たので、非常に満足しています。心に余裕ができたせいか、現役の頃には気付けなかった自然に対する驚きを日々感じています。太陽の1日の動きや朝日のきれいさ、雲ひとつとっても、日々異なり、四季折々の姿に感動しています。自宅からは周辺が360度見渡せるので、噴火湾越しの駒ケ岳や羊蹄山、八雲町の遊楽部岳、雄鉾岳の景観が楽しめます。八雲町の景色の良さをとても気に入っています。また、山越のおいしい湧水もいいですね。八雲町へ来てから水道水を飲んでいません。

移住を考えている方へのアドバイスをお願いします


 自分や家族がどういったライフスタイルを送りたいか考え、目的に合った地域、場所を選ぶことが重要です。そこに関わってくる事柄や市町村についてしっかりと調査すること、自分が納得するまで調べておくことことが必要だと思います。ある程度納得しておけば、多少の不満が出ても納得できます。あまりに夢を膨らませすぎてしまうと現実とのギャップに耐えられなくなってしまいますよ。また、その土地に住んでいないと知り得ないこともありますので、機会があれば、実際に現地を訪ね、地域住民にあらかじめ話を聞き、周辺の情報収集をした方が良いと思います。そして地方に住むということは、何かを得ますが、何かを捨てることにもなります。少なからずリスクがあることを忘れないことです。

ありがとうございました。

プリンタ用画面
カテゴリートップ
移住の先輩に聞きました
次
芝名 勝弘さん・タミ子さんご夫婦を紹介します
トップページ  >  移住情報  >  移住の先輩に聞きました  >  高間 光男さんを紹介します


open

町へのご意見 open

便利なサービス open