トップページ  >  組織から探す  >  八雲町立図書館  >  図書館情報  >  新着情報  >  図書館行事アルバム  >  エントランスホール展示情報 『宮沢賢治童話陶芸創作展 セロ弾きのゴーシュほか』が終了しました。

エントランスホール展示情報 『宮沢賢治童話陶芸創作展 セロ弾きのゴーシュほか』が終了しました。

  10月11日(火)〜10月23日(日)に開催されました『銀河工房』の創作展第二弾が終了しました。

 『銀河工房』は森町で賢治の童話作品を陶芸などに表現し、造詣を楽しむ会です。第一弾は「なめとこ山の熊」の様子はこちら

 来館された方は、細かいところまで表現されている作品に見入っていました。
  八雲町立図書館の『宮沢賢治生誕120年祭』についてはこちら

宮沢賢治童話陶芸創作展「セロ弾きのゴーシュ」

宮沢賢治童話陶芸創作展「セロ弾きのゴーシュ」

宮沢賢治童話陶芸創作展「セロ弾きのゴーシュ」

 

 

これからの予定

 「宮沢賢治 図書展示」

 開催日時:10月25日(火)〜11月6日(日)

 

 

 図書館のエントランスホールは、サークルや個人の作品展示スペースとして利用できます。
 この機会に皆さんの作品を展示してみませんか?

 展示してみたいな、と思ったら。まずは図書館にお問い合わせください。

 ※エントランスホールでの展示は個人・団体で無料で利用できます。
 ※日程がふさがっている場合があります。まず図書館にお問合せください。
 ※販売目的の展示には使用できません。

 

  『銀河工房』は森町で賢治の童話作品を陶芸などに表現し、造詣を楽しむ会です。「なめとこ山の熊」は、腕利きの猟師・小十郎と熊たちの物語です。その最後のシーンを、陶芸で表現しています。この機会にぜひ360度、様々な角度から、作品をご覧ください。
  八雲町立図書館の『宮沢賢治生誕120年祭』についてはこちら

プリンタ用画面
前
『としょかんフェスティバル』のお知らせ
カテゴリートップ
図書館行事アルバム
次
幻灯朗読会『イーハトーヴで見つけた不思議な4つの物語』が終了しました!
トップページ  >  組織から探す  >  八雲町立図書館  >  図書館情報  >  新着情報  >  図書館行事アルバム  >  エントランスホール展示情報 『宮沢賢治童話陶芸創作展 セロ弾きのゴーシュほか』が終了しました。


open

町へのご意見 open

便利なサービス open