にわかSEは大忙し!

テレビにも・・・

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-31 17:28

本日の当町は、雨。午前中は雷も多々おこっていまいた。雷の影響で停電にならないかと不安でおりました。
明日は、雨または雪の予報が出ています。雪が積もるまでにならない事を祈ります。
皆様の地域も雪の予報が出ていますか?
本日の担当、ふろんとです。

昨日、とうとうこの分野まで及んだか・・・。と思うニュースがありました。
「スマートテレビにウイルス感染」の記事。
たまに耳にする「スマート家電」家電製品がインターネットに接続されて、便利に使用できるというものです。
外からブルーレイレコーダーにスマートフォンでアクセスしてテレビの録画予約をしたり、エアコンにアクセスして部屋を暖めたりできる時代になりました。
今回の「スマートテレビ」は、パソコンを使用せずにテレビでインターネット映像サービスのホームページにアクセスして、視聴できる機能が付いたテレビです。
このホームページへアクセスする機能の為にスマートフォンでおなじみの「Android」OSを使用している機種があるようです。
その部分に何かをダウンロードした際、ウイルスに感染する被害が多数発生している模様です。パソコンやスマートフォンと違うのでウイルスソフトをインストールできないですし、使用者がリカバリ(初期化)を行うこともできません。困ったものです。
被害の多くは「ランサムウェア」によるもの。画面をロックされて、テレビ番組を見ることができなくなり、解除する為に「金銭の要求」がされます。
家電製品がインターネットに接続されて便利に使用できるようになるのは良いことですが、このような反面もあるので、注意が必要だと感じた出来事でした。


テレビもウイルスに狙われました・・・

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1756)

久々のメール設定に悩む

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-28 23:51

最近?OP25Bっぽいので悩んでいます。OP25Bの説明を今更・・・簡単に言うと、迷惑メール対策として25番ポートを使用させない手法です。この25番ポートは、メールの送受信に使われるポートの番号で、このポートでISPのメールサーバを経由せずに外へ発信することを阻止みたいな、でしょうか?Outbound Port 25 Blockingが正式名称です。

送信メールサーバ(SMTP)のポートは25で、受信メールサーバ(POP)が110と言うのが、昔の電子メールの常識でした。でも、今時はSMTPが25ではなく587に暫くまえから変わり始めました。過渡期にあったトラブルも、今は懐かしい思い出のはずでした・・・。メーラーは、MSのLiv○Mailが職場でも自宅でも定番でした。個人的には、最近芸能界に短髪で復帰しかけている彼女と同姓のメーラーがお気に入りでした。←何のこっちゃ?

しか〜し!今時はWebメールなんですよね。受信メールサーバもIMAPというものにかわります。ポートもSSLだと993らしいです。今回のお悩みは・・・携帯キャリアのモバイル通信端末にノートPCを繋いで、大手ISPのメールをPOPで使う話です。何も考えずに、POPが110でSMTPが587のサーバは認証が必要にして設定。あれ?上手くいきません。何かm○peraって難しい?でも違うISPのメアドだとちゃんと行くぞ!!saku○aだと何故かダメ!SSLで995とか?悩んでいます。と言う事は、週末はもう少しこいつで楽しめそう?

mopera取説
m○peraの基本はこれ。他社のメアドはSMTPが587との注意書きが・・・

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1814)

スイスチーズ

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-27 18:10

ども。
お酒はワイン党の担当ちゅんです。

とある業者さんと情報セキュリティの話をしていると、突然「いわゆるスイスチーズです」と説明されました。冒頭にも書いたとおりワイン党の私ですから、チーズには敏感です。思わず「よくテレビなんかに出てくる穴が沢山空いたやつですよね」と反応してしまいましたが、情報部門に限らず、セキュリティの概念にはスイスチーズという考え方があるそうです。

どういうことかといえば、スライスしたスイスチーズの、チーズの部分は被害を未然にブロックできる部分、穴の部分はブロックできない部分として考えて、これを複数並べ、最初のチーズの穴を覗いたときに、次のチーズが見えればそこでブロックできた、逆にチーズが見えずに向こうの壁が見えてしまったら、被害を防ぐことができなかったという考え方なのだそうです。

どんなセキュリティ製品にも「完璧」というものは存在せず、どうしても穴があります。なので、複数の製品を組み合わせて利用して、それらのどこかでブロックできるように、つまり「チーズの数を増やす」ことが大切だということのようです。
さらにいえば、チーズの数をいくら増やしてもその穴が大きければ抜けやすくなるので、穴の大きさをなるべく小さくしていくことも重要なのだそうです。勉強になりました。

いま、自治体には毎日のようにマルウェアが添付された電子メールが送りつけられ、情報担当はその対応に四苦八苦しています。以前は明らかに怪しいタイトルがつけられていて、一目で不審メールと気がつきましたが、最近では、例えば台風が接近しているタイミングで「台風情報」というタイトルのメールが来たりするなど、送信する相手が自治体と分かっていて送ってきている節があります。厳密に言えば標的型攻撃ではありませんが、広い意味ではそれに近いものです。
最終的には「常に注意してメールを開く」という対策を取らざるを得ず、このチーズの穴をいかに小さくできるかが勝負です。

チーズ
ちなみに、なぜチーズに穴が開くのか、その理由には諸説あるようです。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1812)

挿し込み印刷ができない

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-26 18:20

本日の当町は、午前中は晴れていたのに昼からはくもり。夕方には強い雨が降りました。
気温が低い為か、雨粒の中になんとなく白いものがあった気がします。「みぞれ」だったのかもしれません。
皆様の地域はいかがでしたか?
本日の担当、ふろんとです。

ある部署の方から相談がありました。
端的に言いますと、ワードソフトで「挿し込み印刷ができない」とのことでした。
「挿し込み印刷」
オフィスソフトをご利用の方なら、この機能を使用している方は多いですよね。
ワードで作成した雛形にエクセルで作成した表の内容を入れ込んで使用する機能。封筒や葉書の宛名印刷などで使用しますね。
今回のお題は、ラベルシールにエクセルで作成した住所録を挿し込むことでした。
まず、同じバージョンの環境で段取りを確認します。現場へ行き、相談者の方にパソコンで行った操作をしてもらいます。確かにエラーが出ます。
エラー内容を確認します。データの参照先などを確認してみます。間違いはありませんでした。
次に雛形を新規に作成し、既存のエクセルファイルを挿し込んでみます。やはり、同じエラーが出ました。エクセルファイルに何かあるのかな?と思い、いろいろ試してみます。
ファイルの型式を「xlsx」から以前の型式の「xls」に変えてみました。これが当たりました!
自分には理由はわかりませんが、とりあえず、相談者の仕事が進められることになったので、一安心。良かった良かった・・・。
どなたか、理由がわかる方がいましたら、ぜひ、ご教授ください!


理由は不明ですが、正常に動作するようになって良かった!

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1657)

同一LAN上に複数のDHCPサーバ

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-25 18:30

ども。
どんなに仕事が忙しくても「緊急出動」は待ってはくれません。担当ちゅんです。

とある出先の部署から「急にパソコンがインターネットに繋がらなくなった」とSOSがありました。こちらから「それは1台ですか?それとも複数ですか?」と聞くと「複数です。でも、繋がるパソコンもあるんです」とのこと。不思議ですね。有線LANで接続しているパソコンなので、きっとHUBでも故障したのだろうと予想しながら、現場に向かいました。

その繋がらないパソコンを前にして、まず試してみるのはコマンドから「ping」コマンドです。とりあえず、ルータまでpingが通るかどうか試しますが、結果はNG。やっぱり原因はHUBなのでしょうか。次は「ipconfig」でIPアドレスの状況を確認してみます。どうやら対象のパソコンはIPアドレスの取得方法がDHCP(自動)に設定されているようです。
で、ここで画面に表示されたIPアドレスを見て驚きです。こちら側が設定しているルータが吐き出すはずのIP体系ではない、全く別のIPアドレスをもらっていました。どういうことかといえば、仮に「172.16.0.0」という体系が正しいとすると、このパソコンは「192.168.0.0」をもらっていた状態。
ここまでで、なんとなく原因が見え隠れしてきました。

最後に、デフォルトゲートウェイに設定されているIPアドレスをブラウザから呼び出すと、なんと見たことのない機器の設定画面が・・・。どういうことか、全てわかりました。
これ、我々が設定しているLANの中に、DHCPを吐き出す機器が勝手に取り付けられているということですよね。おそらく、HUBとルータを勘違いして取り付けたのか、はたまた・・・。いずれにしてもセキュリティポリシー違反濃厚な話なので、この事件のことはこの辺で。

ところで、同一LANに複数のDHCPサーバがあるとどういう動きをするのかという点は、初めてのケースだったので大変勉強になりました。DHCPというのは、(1)まずクライアントが「IP欲しいです!」とブロードキャストして、(2)DHCPサーバが「これでいいですか?」と返事をして、(3)クライアントが「それでいいです!」と答えて、(4)正式に「はいどうぞ」とリースする(合計4つのパケットが流れる)という手順のようです。
もしDHCPサーバが複数あると、(2)のときにいち早く応答したDHCPサーバが優先されてしまうようです。なので、どちらのDHCPを受け取るのかはタイミングしだい。結果、正しいDHCPを受け取るとインターネット接続できて、不正なDHCPを受け取ると接続できないというのが今回のトラブルの原因でした。

DHCP
さすがにこれは予想できませんでした。日々発見と驚きの連続です。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1598)

十七条の憲法

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-24 19:15

本日の当町はくもり。外は、冷たい風が強く吹いていました。
先日の上司92氏の投稿にもありましたが、山の中腹は紅葉となっていましたが、頂上付近は、紅葉が終わった感じで葉が枯れている木々がありました。
山の上は秋が深まり冬の気配が迫っています。
皆様の地域はいかがでしょうか?
本日の担当、ふろんとです。

本日の夕方、「ある障害」が起きたという電話があり、急きょ、上司ちゅん氏と外勤することとなりました。
南側の遠方の学校ということで、車中でいろいろと対策について話をしながら、現場へと向かいました。
「ある障害」については、上司ちゅん氏が解決しましたので、自分は書きません。上司ちゅん氏からいつか語られるかもしれません。
今回の障害は、学校の「パソコン室」という部屋で起きた出来事でしたので、パソコン室へ入室したのですが、その際に下の写真のポスターを発見しました。
「十七条の憲法」
日本史で扱うタイトルが、なぜかパソコン室に・・・。
良く見るとそのタイトルの前に記載が。
「明るく、安全なネット社会の」
納得です。現在の「ネット社会」で守るべき「憲法」。
国会では「日本国憲法」が話題ですが、学校では別な憲法が話題のようです。
分野が5章に分かれており、「危ないことには近づかない」「情報を確かめる」などとなっています。
一条ごとに読んでみると、やはり「大切なこと」ばかりが記載されています。
「良い面」と「悪い面」を理解して利用する事が大切です。それは、子どもも大人も同じだと思います。
あらためて「身が引き締まった」気がした出来事でした。


この憲法、現代社会では「子どもも大人も」重要です!

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2258)

mission完了のご褒美

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-21 17:40

急に到来した冬将軍により、昨日は道内各地で白景色となったところも多いようです。八雲でも昨日の朝方は、もの凄い雷雨となっていました。それでも雨のままで雪が降ることがなく・・・一安心のはずでした?

やはり、トラブル発生です。朝からネットが繋がらないと、日本海側の学校からSOSが来ました。こちらからリモート出来ないので、大〜変申し訳ありませんが、校長先生に人間リモートをお願いします。ここは上位がADSLという、貴重なNWの学校なのですが、どうやらモデムが怪しい?朝方の激しい雷は、学校近くに落ちたかも?との証言もあります。みかか側からも見てもらったところ、やはりモデムが見えないらしい。急遽、代替えのモデムを持たせて、ふろんとを派遣!無事みかか側から、モデムが見えるようになりました。でも、NWに入れない?現場のふろんとからは「ルータも怪しい」との報告が・・・。とりあえずモデムとルータを外し、端末PCに固定IPを付けて、NWプリンタやローカルNASは使える最低限の環境を構築。そうしてルータは、お持ち帰りとなりました。

被害状況ですが、ADSLモデムとルータ(RT○07e)の故障でした。ルータはLAN1&LAN2の全ポートが使用不能に!ちなみにシリアルで接続の結果、configは正常に残っていたらしいですけど・・・もう使えませんよね。

本日午前中に、別なルータ(今度はRT○05e・・・まだ数個在庫ありますから!)をもって学校へ、無事全ての正常動作を確認し、mission完了となりました。その道中、ご褒美がありました。それがこの写真です。雲石峡(雲石峠から日本海側)は、今が紅葉真っ盛りです。紅葉、綺麗過ぎます!!この週末、是非ドライブにお出かけください。間違いなく、今がベスト。超お勧めです!!

雲石峡の紅葉
雲石峡の紅葉は、今が見ごろです。是非お出かけください。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1641)

Windows 10のスタートメニューをカスタマイズする

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-20 17:30

ども。
本日は荒天。朝方は落雷もあったようで、気がかりな担当ちゅんです。

本日の記事は同業者向けで、マニアックな内容になります。ご了承を。
我が社の業務用PCも、半数近くがWindows 10になりました。特に大きなトラブルなどはなく、やはり良いOSだなと思います。ただ、気になることもあって、その中でも「スタートメニュー」についてはどうしたものかと悩んでいました。

Windows 10をインストールすると、スタートメニューには標準で「ゲーム」などのタイルが追加されます。これは個人的にPCを使うのであれば別に問題ないのですが、こちらは業務用として使うので、できれば不要なタイルは消したいと思っていました。また、逆にオフィスソフトなど最初から追加しておきたいタイルもあります。PCを使用するユーザーが限られるのであれば、そのユーザーでサインインした後にスタートメニューを手作業で編集すればよいのですが、共用PCの場合は誰がサインインするかわからないので、この手法は通じません。

そこで、スタートメニューの規定値を変更できないものかと調べていたところ、とあるサイトでそのやり方を発見。具体的には

(1)ベースとなるユーザー(管理者)でスタートメニューをカスタマイズする
(2)任意の場所にフォルダを作る(例:C直下にTempなど)
(3)Windows PowerShellを管理者として実行する
(4)Export-Startlayout –path C:\Temp\Startmenu.xmlを実行する
(5)Import-StartLayout –LayoutPath C:\Temp\Startmenu.xml -MountPath c:/を実行する

これです。簡単ですね。
上記手順が正しく完了すると、そのPCに新しくユーザーがサインインするとベースのユーザーがカスタマイズしたスタートメニューが展開されるはずです。
なので、PCをキッティングしてイメージ展開するマスターでこの作業をやっておけば、いちいちスタートメニューを手作業で修正していく必要はなくなるようです。最高です!
なお、留意点としてスタートメニューの中に一つもタイルが無い状態だとエラーになりましたので、何か一つは登録しておくのがポイントだと思います。

ちなみに、Windows 10にはHomeとPro以外にEnterprise(企業向け)やEducation(教育向け)といったエディションがあり、これらを使っている場合にはグループポリシーでスタートメニューをカスタマイズできるようです。Pro以外のエディションが無いため私は確かめられませんが・・・。

スタートメニュー
やっぱりこんな感じになっている方が使いやすいですよね

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4089)

ノートパソコンを分解する

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-19 17:30

本日の当町は、晴れ。少々霞のかかった青空が遠くまで広がっています。「天高く〜の秋」です。
夕焼け空の夕方に聞くカラスの鳴き声が、なんとなく「さみしさ」を感じさせます。
皆様の地域はいかがですか?
本日の担当、ふろんとです。

始業時刻が過ぎ、しばらくした頃、電話がなりました。出てみると、「カップを倒してしまい、コーヒーがノートパソコンにかかってしまった」とのこと。
自分は、すかさず聞きます。「コーヒーに砂糖は入っていましたか?」
返事は、「入っていません!」
少し、安心しました。自分は過去に「砂糖&ミルク入りのコーヒー」が、購入して間もない私物ノートパソコンにかかってしまい、一瞬にして電源が切れ、二度と起動しなくなってしまった「苦い経験」があったからです。
電話をしてきた方も以前に経験があったようで、「電源をすぐに切って、バッテリーは外しました!」とのことで、初期対応は良かったです。
すぐに持ってきてもらうように指示をして、待つことにしました。
ノートパソコンを持って、職員の方がやって来ました。肩を落とし落胆した雰囲気でした。
ノートパソコンを振ってみます。コーヒーのしずくが床に落ちました・・・。「分解」を決意し、職員の方にはノートパソコンを預かる旨を伝えました。
コーヒーが、内部のどの部分まで達しているのか・・・。不安を抱えながら分解を開始しました。
コツコツとネジを外し分解していきます。分解途中でも想定したような水分は出てきません。
全体の分解が終わり、部品などを確認しましたが、水分は見当たりませんでした。とりあえず安心!
ほこりなどの清掃を行い、組み立てを行います。元通りに組み立てを完了しました。ネジなどの部品も残っていません。
ドキドキしながら、電源スイッチを押します。ランプが点灯し起動を開始。いつもの画面があらわれました。良かった良かった。
動作を確認し、問題が現れなかった為、職員へ連絡をしました。
最悪の事態も想定しましたが、故障しておらず、無事に現場への復帰ができた出来事でした。


今回は、このくらい分解しました。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1747)

いまどきのWebカメラに苦戦

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-10-18 17:30

ども。
新しい技術に着いていくのに必死な担当ちゅんです。

9月20日に「故障の確定診断」というタイトルで記事を投稿しました。とある部署に取り付けていた防犯目的のWebカメラが故障したという内容でしたが、本日はその続編です。
担当者から「新しいカメラを調達したので設定をお願いしたい」と連絡がありました。「前のカメラよりも画角が広角で、少しの明かりで撮影が可能」とのことで、楽しみに出かけました。

さっそく現場でカメラを受け取りました。パッケージには「スマートフォン対応」と大きく書かれていて、さすが最近のカメラです。いざ設定を開始しましたが、いきなり問題が発生。
今回のカメラは、工場出荷時にIPアドレスの取得が自動(DHCP)に設定されていて、一度でも自動でIPアドレスを取得しないと設定画面に入ることができないものでした。しかも、自動でIPアドレスが振られても何番を取得したのかすぐに確認できず、現場での作業なので「勘」で探りました。
おまけに、そのIPアドレスにブラウザからアクセスしてみると、IDとパスワードの入力が求められましたが、説明書を何度読み返してもその記述はなく・・・。これも結局「勘」で探りました(よくあるパターンのIDとパスワードで救われました)。
これはカメラに限った話でもないのですが、いまどきのネットワーク機器はとにかく「簡単設定」を売りにしています。しかし、我々からすればその「簡単設定」で逆に設定が難しくなってしまうという。これ、たぶん同業者の方ですとあるあるネタとして共有できるものと思います。

それでもなんとかIPアドレスを手動設定に変更できました。ようやくカメラの映像が見られると思ったのですが、今度はどうやって映像を見るのかわかりません。再び説明書を見てみると、スマートフォンであれば専用アプリをここからダウンロードして・・・と詳しく記載があるのですが、パソコンから見る方法はどこにも書かれていません。
ここで「まさか!?」と思いました。このWebカメラ、スマートフォン対応「も」できるタイプと思ったら、ひょっとしてスマートフォンから「のみ」映像が見られるものなのでは・・・。少なからず、機種の選定に携わってOKを出していた立場もあり、ひょっとしたら「やらかしてしまったのでは?」と、額を汗が流れ落ちます。
仕方がありません。一か八か、メーカーのサポートに電話をかけ、事情を説明。すると「メーカーのサイトから申請してもらえれば、無償のソフトウェアをダウンロードいただけるURLをお教えします」と、説明書のどこにも書いていない有力情報をゲット!なんでしょうか、結局肝心な情報は一切説明書に書かれていませんでした!

若干の憤りを覚えながらもようやく設定が終了し、現場の担当者に引き渡し。以前よりも画面が明るく、画質も良く、広角でたいへん気に入った様子でした。最終的に目的は達成できたものの、薄氷を踏む思いをしました。

カメラの設置
「簡単設定」でうまくいった試しがありません

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1434)


ブログ カレンダー
« « 2016 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open