にわかSEは大忙し!

「無効にする」を有効にする

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-31 17:30

ども。
朝、もう1時間寝ていたい担当ちゅんです。

Windows 10 化作業は順調に進んでいます。かなりコツを掴んできて、スピーディに作業できるようになりました。以下、同業者向け及び自分用のメモを含みます。

Windows 10 のキッティングには、お馴染みのSysprep を利用しています。マスターとなるPCに各種業務用アプリケーションやプリンタドライバなどをインストールした後に、Sysprep で一般化したものを複製して展開します。こうすることで、ライセンス認証前の状態のOS として起動できるので、一からOS をインストールするよりも数段早くシステムの展開が可能です。

そのSysprep ですが、Windows 10 をキッティングするときは注意しなければならないポイントがあります。実は、Windows 10 のバージョン1511から「Microsoft コンシューマーエクスペリエンス」なる機能が追加されていて、PCがインターネットに接続されていると「勝手に」おすすめアプリがインストールされてしまうようになりました。このおすすめアプリは、管理者にとってはほぼ「おすすめしたくない」ものですが、そういうもののようなので仕方ありません。
ただ、これが動作してしまうせいで、Sysprep が失敗してしまう仕様には悲しくなります。

Microsoft Technet : Windows 10 (バージョン 1511) における Sysprep 実行時の注意点
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2015/12/20/windows-10-1511-sysprep/

上記リンク先にもあるとおり、この仕様を回避するには、インターネット接続前にローカルグループポリシーを編集して「Microsoftコンシューマーエクスペリエンスを無効にする」という項目を有効にしなければなりません。全てのセットアップが終了したら、この項目を「未構成」に直したうえでSysprep を流してくれ、ということのようです。

と、ここまでであれば「儀式」がひとつ増えた程度の話なのですが、本日、マスターPCのセットアップをしておりましたら、なぜかSysprep が失敗して、数時間分の仕事が無に帰り、目の前が真っ暗になりました。

間違いなくローカルグループポリシーは編集したはずです。確認してみると、確かに編集した痕跡は残っておりましたが、なんと、その設定は「無効」になっておりました・・・。
何が言いたいかといえば、この項目、「無効にする」を「有効」にしなければならないのです。つまり「無効にする」を「無効」としたことで、同機能が「有効」になってしまっていたという悲しい出来事でした。なにこれ。

「Windows を終了するのに、なぜスタートを押さなきゃいけないの?」と一緒です。「終了する機能をスタートする」という概念。今回のケースも、「無効にする機能を有効にする」という概念です。ふーっ、疲れますね。

スクリーンショット
これではまるで「敵の敵は味方」です

(投稿者:ちゅん)

揺れに備える

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-30 17:30

本日の当町は、通称「やませ」が強く吹いています。
これから天気も崩れる見込み。皆様の地域も強い風が吹いていますか?
本日の担当、ふろんとです。

大切なデータを格納していて、現在の生活に必要不可欠となったPC。そのPCもいろいろな危険にさらされています。
物理的な危険の中の代表格と言えば、自然災害が一番と言って良いのではないでしょうか?中でも突然やってくる「地震」は、日頃の備えが重要ですね。
地震と言えば「揺れ」。机の上にあるPCやモニターは、揺れによって「落下」という危険にさらされます。物理的に故障します。壊れます。
当社のほとんどはノート型のPCでありますが、「基幹系」と呼ばれる側のPCは、デスクトップ型のPCが多々配置されています。
デスクトップ型PCとモニターを「揺れ」から守る一つの手段として、「固定具」がありますね。皆様も使用していますか?
固定具にもいろいろあるとは思いますが、PCを揺れから守るという目標に向かって「地味に」頑張っている器具ですね。
今後も、陰ながらPCの安全を守ってください。よろしくお願いします!


「がっちり固定」という文句に安心感が・・・


(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1797)

セキュリティ研修の準備

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-27 23:35

毎年この時期に、新採用職員を対象に初任者研修が行われます。今年は、来週の月曜から始まります。町が開催する研修なので、講師は担当の管理職となっています。各々の分野を1〜2時間程度で説明します。数年前から「情報セキュリティ研修」もカリキュラムに組まれています。まあ、今時当然の流れですよね。

さて、初任者向け情報セキュリティ研修で使用するテキストですが、実は例年ほぼ同じだったりします。当然研修内容は「セキュリティポリシー」が中心となるため、変わり映えがしない?致し方ありません。それでも、事例的な資料は、直近のニュースと差し替えてはいますが・・・。と言う事で、にわかも来週の準備を始めました。今年の反面教師的な事例は、日本年○機構で決まりですね。「安易にメールの添付ファイルは開いちゃダメですよ!」って。

順調に資料準備は完了と思った矢先「あれっ!何か変?」です。基本テキストは、セキュリティ対策基準から、新採用の皆さんに最低限覚えていてほしい部分を抜粋しているのですが・・・気が付きました。何と!マイ○ンバーの関係で、昨年10月にセキュリティ対策基準を改正してました。それも全部改正!!条文の番号も内容も一新されていたのです。自分らでやっておきながら忘れてました。困ったもんです。何とかテキストを修正し、研修担当係へ提出しました。これで月曜日出来ます。気が付いてよかった。

実は、まだ悩みもあったりします。庁内ネットワークですが、例の強靭化を何処まで説明したらいいかです。今年度中には「LG○AN」と「イン○ーネット」が完全分離されます。説明は、現状?それとも完成形?まあこの話は、新採用職員に限った事ではなく、ガリっと全職員を対象に説明会をやる予定なので、今回はサラッとでしょうか?

出来あがった研修テキスト
テキストは、6枚両面印刷12ページ。これは、暫く使えそうです?

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1694)

清掃作業

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-26 17:33

ども。
整理整頓や掃除が苦手な担当ちゅんです。

そんな私ですが、さすがに「これは無いでしょう」というレベルで汚れているノートPCに遭遇しました。画面を開いた瞬間、正直、すぐにそっと閉じたくなる感じだったのですが、意を決して清掃作業に取り掛かりました。これには隣席の「綺麗好きな」ふろんと氏も「普段はそんなの気にしないのにどうしたんですか?」と驚く始末。でも、そのくらい厳しい状況でした。

PCの清掃といっても、やることは単純です。まずは庁舎の車両担当課が保有している業務用コンプレッサーを借りて、エアーで埃を飛ばします。この時点で、キーボードの裏側から色々なものが飛び出します。意外と多いのはホッチキスの針で、これがトラブルの元になることも多いです。念入りにエアーを吹きかけて、第一段階は終了。

次に、本体の汚れですが、これは市販されているOA用クリーナーを使っています。中性洗剤でも良いと思いますが、一応「帯電防止」と書かれているので安心です。これを思い切って本体に「ブワー」っと吹きかけてしばし待機。泡状のクリーナーですが、見る見る色が変わり・・・。これ以上は書きませんが、本当にすごく汚れが落ちます。特に、キーボードは直接手に触れるので結構汚れているものです。

通常はこの時点で十分綺麗になるのですが、今回のPCは頑固な汚れなので、最終手段「歯ブラシ」です。
PCにはデザイン上「溝」がある場合が多いですが、この溝の汚れを歯ブラシなどで擦って掃除するだけで、PCは見違えるほど綺麗になります。ついでに、勢いあまって歯ブラシで液晶画面もゴシゴシ・・・。かなり綺麗になりましたが、歯ブラシの毛の硬さなどによっては傷だらけになるリスクもあるので、これは注意が必要かもしれません。
こうして、新品同様とまではいいませんが、かなり綺麗になったPC。Windows 10 がセットアップされ、無事に新たなユーザーの元へ旅立っていきました。

歯ブラシ
かなり年季の入った歯ブラシ。毛の硬さが絶妙です。

(投稿者:ちゅん)

モデム

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-25 17:30

当町は今朝、久々の雨降りでした。
皆様の地域も雨降りでしたか?
本日の担当、ふろんとです。

銀行振り込み(引き落とし)のサービスは、市町村や一般企業などで幅広く利用されていると思います。
その際の依頼の方法は多々あります。依頼書(紙)によるもの。フロッピーディスクやCD・MO・DVD・USBメモリなどの記憶媒体によるもの。インターネット回線を用いたインターネットバンキングなど、様々ですね。
その中で、電話回線を使用する「電送」という方法があります。モデムという装置を利用して通信するのは、インターネットと同じですが、接続方法が違うようです。ダイヤルアップ接続というそうです。
インターネットへの接続も以前はダイヤルアップ接続で、その時代のPCにはモデムがほぼ搭載されていました。現在はLANを使用したPPPoE接続が主流ですね。
自分がまだ若かりし頃、インターネットではななく「パソコン通信」と呼ばれていた時代。通信開始すると「ピ〜ギャ〜」とモデムから音がして、「あー通信してるな〜」と実感したものでした。今では、FAX送信の際などに聞くことがありますが、その際は懐かしい感じがします。あっ、その前は「音響カプラー」でしたね。(知っている人は、もはや皆無・・・)
本日、新たに電送を行うPCをセットアップする事になり、上司92氏の「宝箱」から取り出しましたが、残念ながら、使用することはできませんでした・・・(涙)
現在は、PCI接続ではなく、USB接続の簡単で安価な物が販売されているとの事で、それを購入する事となりました。
久々に「あの音」を聞きたかったなぁ〜と思った自分なのでした。


今回起動しなかったPCI接続のモデム。昔はRS-232C接続が主流?でした


(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1702)

貴重なケーブル

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-24 17:30

ども。
打ち合わせラッシュに目が回っている担当ちゅんです。

先日、サーバー室で機器の更新を行いました。これまで辛抱しながら古いKVMコンソールとモニタを使い続けてきましたが、この頃はキーボードを思いっきり「バン!」と叩かないと入力できなくなっていましたし、そもそも機器との接続方式が「PS/2」だったことから、最近のサーバーと直接接続できなくて、主に「業者さんが」困っていました。ようやく更新することができて、接続方式はUSBになりましたし、モニタも驚きの「ワイド画面」、サーバーからKVMまでの接続が「LANケーブル」という、ナウいものになりました。

入替作業をしていたのですが、これまでKVMと接続するために使用していた「変換ケーブル」がたくさん出てきました。PS/2接続のマウスとキーボードをひとまとめにしてUSB変換できるものです。
最近のPCにはPS/2ポートが搭載されていないことが多いですが、反面、周辺機器側はまだまだPS/2が現役だったりします。マウスであったり、キーボードであったり、これが接続できなくて泣きそうになった場面が何度もあります。外勤するときにバッグの中に忍ばせておくと幸せになれる類のケーブルかもしれません。

サーバー機器などは保守期間というものが決まっていて、耐用年数が過ぎると計画的に更新していく必要が出てくるのですが、コンソールユニットなどはどうしても優先順位が下がってしまいます。そもそも、万が一故障したとしても、いまではリモートデスクトップ接続すれば済んでしまう問題だったりして、これの更新にはいつも悩みます。「動いているうちは使え」という考えが正しいようにも思いますが、肝心なときに故障されても困りますし・・・。難しい問題です。

ケーブル
あると便利なケーブル。情報政策室では人気があって、置いておくとすぐ無くなってしまいます。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1785)

残念なメッセージが・・・

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-23 17:30

本日は、天気が良く、初夏を思わせる天候。
そろそろ半袖シャツの出番ですね。
皆様の地域も暑かったですか?
本日の担当、ふろんとです。

窓十化を進めているのは、読者の皆様はもうご存じのことと思います。
自分にとって、窓十は未知との遭遇。素人も素人。日々精進の状態です。

そんな中、当社のあるレジェンドPCのユーザーから、訴えがありました。
起動中のメッセージが出たままで、いつまでたってもPCが起動しないと・・・。
当社では窓十化する際、HDDを交換して行っています。不測の事態に備え、前の窓七環境HDDをしばらく残しています。
代替PCに窓七環境HDDを挿し替え、ユーザーへ渡します。なので、ユーザーは最小限の事務の中断で済みました。

早速、不具合の検証を行います。
電源を入れ、しばらく放置。確かに起動に時間が相当かかります。
今回は、起動しました。
が、しかし・・・
下記のような、残念なメッセージがあられました(涙)

未知のハードウエアのエラー。 メモリ?HDD?そもそも本体?
調査は続けます。 当社の大事な財産ですので!


未知との遭遇。未知のエラー・・・(涙)


(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1835)

あわび御礼

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-20 21:10

何とか金曜日まで漕ぎ着けました。濃いめ?の2重生活にも、それなりに慣れてきました。

さて、先週の日曜日は「あわびの里フェスティバル」へ出没して参りました。お天気は良かったのですが、八雲(太平洋)側は朝から風が強めで心配しました。フェスティバル会場の熊石(日本海)側は風もなく、会場の八重桜も満開でした。今年も絶好のあわび日和となりました。我々が到着した11時過ぎには、既に焼き台コーナーから良い匂いが会場一杯に広がっていました。携帯に、先発隊が「あわび」と「アオヤギ」をgetし焼き台も確保済み、との連絡が入りました。我々のミッションが「泡立つ麦汁」の確保となりました。並ばねば・・・。

いつものメンバーと初参加の5名様で、焼き台を囲みます。制限時間120分の昼食会が始まりです。まずは日本海の幸「あわび」と「アオヤギ」を、初参加の方々にどんどん食べてもらいます!焼あわびの柔らかさに一同驚愕の表情です!更に初めて食する「アオヤギ」の美味しさにも魅了された様子です。実は、意外とアオヤギの方が美味しいといわれる方も多かったりします。ある意味、私も納得です!そして、今年も好評だったのが「焼きアスパラ」です。毎回好評なので、今年も新鮮な物を多量に用意しました。今回の味付けは、もろみ味噌のわさび味!コレ、何に付けても美味しいです。お勧めです!勿論、皆さんから絶賛の嵐でした。しかも、この「もろみ味噌のわさび味」は、町内○8醸造の商品だったりします。ぜひ一度、お試し下さい。きっと、病み付きになりますよ!!

今年も楽しく美味しい「あわびの里フェスティバル」でした。実行委員会の皆さん、大変ご苦労様でした。来年もリピーターを増やすための昼食会を、必ず催したいと思います。

豪華な昼食
今年もこんな感じで大満足。問題のもろみ味噌わさび味は左上です。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1799)

最短でrobocopy(下)

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-19 17:30

ども。
大事なことをメモしても、そのメモの存在自体を忘れてしまう担当ちゅんです。困ったものですね。

さて、本日は前回書いた記事の続きです。

八雲町情報政策室ブログ:最短でrobocopy(上)
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/details.php?bid=1562

時間の無い中ではありましたが、どうにかファイルのコピーを終える目処が立ちました。コピー終了後、旧サーバを起動させたままにしておくと職員が誤って利用してしまう恐れがあるため、タスクスケジューラにシャットダウンコマンドを仕込んで、朝方にサーバを止める段取りをしておきました。あわせて、職員には新サーバに接続できるショートカットを用意して準備万端です。
妙に順調に進みすぎていて、この時点で既に何だか嫌な予感はしていました。

翌日、多少のトラブルはありながらも概ね順調に稼動できていたと思った矢先、夕方ごろになって、急に「ネットワークに接続できなくなった」という問い合わせが続出してしまいます。
ここで重大なことを思い出しました。このファイルサーバ、実はDHCPサーバの役割を兼ねていたのです。これをシャットダウンしてしまったことで、クライアントはIPアドレスのリースをどこからも受けられずに、ネットワーク接続できなくなってしまいました。

これは大惨事です。すぐに対応を検討して、サーバではなくスイッチにDHCPを設定しようかと思ったのですが、肝心のDHCPスコープが分かりません。そもそも、それがわかったところで、別な機械でDHCPを払い出すとIPアドレスが重複する恐れも。サーバを再起動させればDHCPは復活するのですが、そうするとそこには古いデータが・・・。
こうなれば仕方がありません。停止させていたサーバを再起動させ、すぐにファイル共有を解除することに。手際よく作業を進めますが、もしこの間にファイルを利用されたら「ごめんなさい」です(今思えば、LANケーブルを抜いて作業すればよかったです)。

何とか作業を終えて一段落。無事にIPアドレスが払い出され、アドレスプールも確認できたので、改めてスイッチにDHCPを仕込み、サーバをシャットダウンしてようやく業務完了となりました。
今回、なぜこのような状況になったかといえば、緊急事態により保守業者さんの力を頼ることができず、普段はやらない作業を無理やり自力でやってしまったことに起因しています。やはり「餅は餅屋」。肝に銘じたいと思います。

DHCP
なぜそこにいる!!

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1817)

サーバーを取り外す・・・

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-5-18 18:03

本日は天気が良く、暖かい一日となりました。日中は、歩くと少々汗ばむ感じ。
夕焼けがまぶしいので、明日も天気良いかな・・・
皆様の地域も暖かい(暑い)でしょうか?
本日の担当、ふろんとです。

先日、日本海側の支店トラブルがあり、上司ちゅん氏と急きょ外勤となりました。事情があり乗用車タイプの公用車ではなく、大きなワゴン車で出動です!
来月でリースが終了する予定の支店にあるサーバーが突如故障。機械あるあるですよね。車を買い換えようかな?と思っていたら、故障するみたいな。
元々、サーバーを廃止し、本店のサーバーで管理する予定で準備をしてはいましたが、ある日突然・・・
自分は、支店のサーバー室に入室するのは、初めてでしたので、ある意味「わくわく」しながら車を走らせました。

入室すると目の前には、基幹系と業務系の2本の棹。
鍵を開け、まだ動いてはいますが、ディスクが故障しているサーバーを停止し、取り出します。
サーバー、操作盤、NASの3点を取り外します。
サーバーが無くなっても、スイッチがサーバーの代わりをする機能?を使用したり、保存先を本社へ変更する事で、困らないそうです。

「長年ご苦労様でした!」と感謝の気持ちを持ちつつ、撤去作業を終了し、ワゴン車に積み込み帰社したのでした。

 


撤去したサーバー。今までお疲れ様でした!


(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2096)


ブログ カレンダー
« « 2016 5月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open