にわかSEは大忙し!

Windows 10 のWi-Fi の謎挙動?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-28 17:30

ども。
明日からGW前半ですね。GWという字を見ると「ゲートウェイ」と読んでしまう担当ちゅんです。

このところ連日Windows 10 についての記事を書いています。興味の無い方にとっては苦痛極まりない状況とお察しいたしますが、ごめんなさい。ほぼこの業務につきっきりなので、これ以外の記事を書ける状況ではありません。

さて、そんなこんなで、ようやくOS のマスターイメージが完成しました。後はどのように現場に展開していくか、その段取りをして稼動本番。今日はその前段で、実際にイメージを展開してみて、職員が利用できる状態までセットアップしてみます。巷の噂では、Windows 10 からは「プロビジョニングパッケージ」なるものを使って、従来よりもスマートなキッティングが可能なようなのですが、それを学んでいる時間が惜しいので、今回も定番のSysprep で一般化する手法です。イメージ展開後に行う作業工程をメモしながら、検証を進めていきました。

すると、思わぬところで問題が発生。Wi-Fiの接続設定をして、一度は普通にネットワークにつながるのですが、PCを再起動するとなぜか未接続の状態に戻ってしまいます。このWi-Fiはネットワーク名(SSID)を隠匿(ステルス)にしているのですが、Windows 7 のときはタスクトレイにあるWi-Fiアイコンをクリックして「他のネットワーク」にSSIDを手入力しパスフレーズを入力すれば、以降自動的にWi-Fi に接続できました。Windows 10 からは何かが変わったのか、この方法ではダメでした。

あれこれ調べていたところ、どうやらタスクトレイから接続する方法ではステルスのSSIDには自動接続できないようです。自動接続できるようにするには、「ネットワークと共有センター」から「新しい接続またはネットワークのセットアップ」に入り、ワイヤレスネットワークを手動で設定。そのときに「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」にチェックをつけなければならないみたいです。
(ちなみに、Windows 7 のときは、ステルスのWi-Fiに接続した時点で、この設定は勝手に有効になっていました。)

はたしてどちらの挙動が正解なのか、よく分かりません。個人的には、非公開のネットワークにつなぎに行っているのだから、当然この設定もあわせて有効になるべきでは?という気がしていますけど、「にわか」には解らない事情があるのでしょうかね。Windows 7 に慣れすぎてしまい、ほんの些細な仕様変更にも動揺を隠し切れません。

WindowsのWi-Fi
些細な仕様変更?で1時間も悩みました

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3132)

突然壊れる

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-27 17:30

桜前線が上昇中ですね。連休が見頃の地域もあるようです。
皆さんのまわりでも、桜は咲いていますか?
本日の担当、ふろんとです。

勤務開始時間も過ぎ、コツコツと事務を進めていたところ、電話が鳴ります。朝イチの電話。これもまた、イヤな感じがします。
教育委員会の担当者から、某小学校のサーバー室の中で「ピーピー」音がしているとの事。すぐに上司ちゅん氏と現場へ向かいました。
職員室により事務担当者からサーバー室の鍵を借り、いざ、現場へ。初めて現場のサーバー室に入ります。
言われた通り「ピーピー」音が聞こえます。
上司ちゅん氏は、まず、UPSを疑います。ハズレました。
次にNASを疑いました。ビンゴでした。数台あるNASのうちの1台のランプが赤く点滅しています。
4台でRAIDを組んでいるNASの1台ハードディスクが壊れているとの事。原因が判明した為、現場を後にし、事務担当者へ後日ハードディスクを交換しに来る事を伝え、職場へ戻りました。
RAIDにも種類があるようなのですが、1台壊れても3台で記録を保ち続ける仕様なそうです。あと1台壊れると、記憶を全て失うそうです。大惨事になるところでした。
ハードディスクに異常があると、メール送信する設定があるようですが、今回は動作しなかったようです。音による警告も重要ですね。

機械は、突然壊れます。しかし、事前・事後の対策をしておけば、「大切なデータ」を守る事ができるのだと、「素人」が勉強になった出来事でした。


ランプが緑から赤へ。しかし、大切なデータは保護されています!

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2042)

Windows 10 キッティング開始

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-26 17:30

ども。
ブログの執筆頻度は下がりましたが、クオリティは上がらない担当ちゅんです。

ついに、Windows 10 のキッティング作業を開始しました。最後の難関は「ライセンス問題」だったのですが、それに大きな進展が見られたのでGOサインを出しました。
本日の記事も例によって「同業者向け」です。ご了承ください。

まず、本日の記事を理解してもらうためには、Microsoftボリュームライセンス(VL)の「再イメージング権」について知ってもらう必要があります。再イメージング件については、過去に私が記事が詳しいので、よろしければご参照を。

情報政策室ブログ:2012-03-08 再イメージング権
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/details.php?bid=539

つまり、OEM版のWindowsと同一バージョンのVLを保有していれば、そのメディアを使ってイメージ展開(再インストール)しても良いですよという権利(VL特典)です。この場合、ライセンス本数は消費しません。

で、本題はここから。

現在、業務用PCはOEM版のWindows 7 Pro で調達し、その後、保有しているVL版 Windows 7 Pro で再イメージングしています。
そこで、

(1)これらのPCを全台Windows 10 Pro にしようと思ったら、はたして「Windows 10 無償アップグレード」の対象となるのか。
(2)さらに、それらをイメージ展開しようとした場合はどのようにすればよいのか。

自ら考えたところで答えなど出るわけがありませんから、この2点、思い切ってMSのカスタマーサポートに問い合わせてみました(過去にも、ライセンスの不明確な点を問い合わせたことがありましたが、すごく丁寧な対応をしてもらった経験がありました)。

すると、答えはこうでした。

(1)再イメージングしたWindows 7 をWindows 10 にアップグレードすることは問題ありません。あくまでOEM版のライセンスを保有しているPCには違いがないので、アップグレードできる権利は消失していません。
(2)もしWindows 10 のVLを保有しているのであれば、そのメディアを使ってイメージを作成しても問題ありません

驚きの回答でした。アップグレードの方はある程度予想していましたが、まさかWindows 10 のメディアでイメージ展開して良いとは・・・。PCのCOAシールはWindows 7 Pro でも、Windows 10 Pro のVL でインストール作業しても良い(再イメージング)という見解には、思わず「ありがとうございます!!」とコールセンターの方にお礼してしまうほどの衝撃でした。

ただし、この話には続きもありました。

(3)無償アップグレードの期間は2016年7月28日までとなります。それ以降にイメージを展開された場合はライセンス違反となりますので注意してください。

・・・そうですよね。Windows 7 をWindows 10 にアップグレードできるキャンペーン期間内に作業を終えなければ違反になるのは当たり前です。終了まであと3ヶ月。全ての対象PCをアップグレードできるか、踏ん張りどころです。

ライセンス
偶然保有していた10 ProのVL。何かのシステム調達についてきました。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6709)

SSD化を考えてみた結果。実行。

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-25 17:30


今週末から「黄金週間」が始まりますね。週休二日勤務制の方は、2日休暇を取得すると、10連休となります。
皆様は、過ごし方の検討を進めていますか?
本日の担当、ふろんとです。

先日から体調を崩している「レジェンドPC」の治療法については「窓十への変身の術」を使用するべく、準備を進めております。
素人にはまだ理解できない、窓十変化(へんげ)する為の準備内容については、上司ちゅん氏が、後に語ってくれると思います。
素人は、玄人の指示通りに進めていくのみ!コツコツです。

治療法の方針が決まる前、CPUの負担軽減になるまたは、CPU使用率100%でも、止まらず動き続ける方法はないかなぁ〜と考えていた時、「ハードディスクをSSD化してはとうか?」と考えました。
さっそく手持ちのアイテムで試してみます。某ソフトを使用しハードディスクのデータを丸ごとSSDへコピーします。
本体に装着。スイッチオン!!!
あっと言う間にパスワード入力画面へ。「爆速」です。効果テキメンです。

窓アップデートを実行させます。
いつもどおりCPUは全開!CPUファンが音を立て全開で回り始めます。いつも通りです。
他のアプリケーションを立ち上げてみます。少々反応がニブイですが、起動します。フリーズしません。効果ありました。

しかし、SSDは価格は下がってきているものの、まだまだ高嶺の花。
○千円×○○○台=!!!
金庫番に怒られます・・・

SSDが低価格で当たり前になり、業務用PCに配備される日を願います。


流石のSSD。課題はコスパです!


(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2332)

KVM見っけ!でもPS/2じゃあ・・・

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-22 23:20

何かと忙しかった今週も、やっと金曜日までこぎ着けました。この週末で、鋭気を養いたいと思います。その前に私の番でした。

さて、同型のデスクトップ型パソコン2台にそれぞれ、窓七と窓十を入れて違いの分かる?物理的デュアルOS環境を作りたいと思います。そこで、所望したのがKVMスイッチです。今更ですが、KVMスイッチの説明をすると、複数のコンピュータを1組のキーボード、ディスプレイ、マウスから操作するためのハードウェアです。別名として、CPU切替器、PC切替器とも呼ばれます。ちなみに"KVM" は、Keyboard、 Video、Mouse の略です。

たしか・・・秘密のお宝箱に、もう使わなくなったKVMスイッチがあったはず。探し当てたお宝箱には、びっしりとKVMスイッチが詰め込まれていました。しめしめ。でも、予想はしていましたが、それはそれは古〜いKVMスイッチばかりです。それでも、機能的には十分使えるはずです。幾つか物色して、残念ながら諦めました。どうしてって?まあ、VideoがMini D-sub15ピンなのは許しましょう。しかしKeyboard、Mouseが、PS/2って今時どうなんでしょう?用意した2台のPCには、PS/2のジャックがありません。そうです!今時のPCは、KeyboardとMouseの両方ともUSB仕様なのです。2つのPS/2プラグをUSBに変換する部品も売られていますが、2つも買ったらチャンとしたKVMスイッチが買えそうです。そんな訳で、この話は無かった事に・・・。多分、このKVMスイッチの詰まったお宝箱は、二度と日の目を見る事が無いような気がします。

お宝のKVMスイッチ達
4CPU切替器や、USBストレージやスピーカーも切り替えられるものも、でもPS/2(悲)

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2199)

ファイル無害化

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-21 18:50


ども。
このごろ「ではこの案件は連休明けに」が増えてきた担当ちゅんです。連休明けのリソースが心配です。

本日は不定期ながら年に数回開催している、渡島半島北部の自治体情報担当が集まる会議が開催されました。新年度となり、各町の情報担当者にも若干の変更があったようで、初顔合わせの意味合いも込めて。
でも、それはメインではなく、やはり話題の中心となるキーワードは「強靭化」でした。

今回の会議には「ファイル無害化製品」を取り扱っているA社にお越しいただき、実機デモを見せてもらうようブッキングしていました。ファイルサーバを監視し、Inboxにファイルを放り込むと、そのファイルが無害化されてOutboxから吐き出されるという製品。カタログやメーカーのサイトでは確認できるのですが、どうしても一度この目で見てみたかった逸品です。

自己紹介も終わり、さっそくお待ちかねのデモの時間となりました。・・・しかし、見たところ業者さんの手元にはプレゼン用のパソコンしか無いようです。実機のデモが見られると思ったのですが、そういった機器が一切見当たりません。各町の担当者には「実機デモ」と案内していたので、変な汗が噴出してきます。

そして、プレゼン開始。ドキドキしながら見守っていると、業者さんから開口一番「本日は実機デモを予定しておりましたが、無害化する前と後でファイルには外見上、全く変化はありません。それがこの製品の利点でもあるのですが、見た目だけではデモをしても意味がないと考えました」と説明がありました。
これには一本取られました。確かに、WordファイルをサーバにInして、Outから吐き出される様子を見たところで、その内部で何が起きているかはわかりません。であれば、その様子を見るよりも、メカニズムなどの説明をしてもらうほうが有意義ですよね。

結果として、その無害化製品はやはり素晴らしいものでした。「八雲町にとってはオーバースペックなのでは」といった点が一抹の不安として残るものの、大切な住民情報を守るためのセキュリティです。しっかり整備をして「強靭」なネットワークを構築していきたいです。

NIT
今回から、研修会のメンバーに「O町」さんも加わりました!

(投稿者:ちゅん)

デスクトップからアイコンが消える!

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-20 17:30

通勤途中、道端に「ふきのとう」が顔を出していました。
皆様の近くにも「春」が近づいていますか?
本日の担当、ふろんとです。

平和な昼食時間が終わり、コツコツと事務をこなしていたところ、電話が鳴ります。午後イチの電話。イヤな感じがします。
内容は、パソコンのデスクトップからアイコンが消えてしまい、「新人係員」が困っているからなんとかして欲しいとの事。

受話器を置き、すぐには現場へ向かわず、自席で現状確認を試みます。
なぜなら、当町のPCには情報担当職員の強い味方!「○海」が入っていますので。

対象のPCのデスクトップをのぞきます。管理者権限で置いたアイコンとごみ箱と「ユーザーのファイル」フォルダしか見えません。
上司ちゅん氏のアドバイスを受け「イベントビューアー」を確認します。警告項目は多々ありましたが、今回の症状に当てはまるものはありませんでした。
しばらく、デスクトップのさみしく並んだアイコンを眺めていました。少ない知識と過去の経験を思い起こします。
頭の中の「白熱電球」がひかりました!もしかして・・・。
カラではない表示の「ごみ箱」をダブルクリックします。中にはDocumentsやmusicやPicturesのフォルダが・・・。
その中にありました!「Desktop」が!
それらのファイルを「元に戻す」の呪文で元に戻します。予想通りデスクトップは元通りになりました。

PCのユーザーへ電話をし、元に戻った事を伝えます。そして、質問をなげかけます。
「○○時○○分に何か捨てた?」
しばらくの沈黙の後、返答がありました。
「ユーザーのファイル」フォルダ内で、自分が使わないフォルダを削除したと・・・。
「そこの物は捨ててはいけないよ。今後、気をつけてね。」と伝え、受話器を置きました。

業務用PCの使用方法について、どこまでを伝えたら良いのか・・・。考えさせられた昼下がりなのでした!


ごみ箱へ行くと「デスクトップ」が「Desktop」に?

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2136)

10化成功

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-19 17:30

ども。
今月のウェブサイトのアクセス数を調べていたら、なんと当ブログが本体のトップページを抜いて第1位。さすがに度肝を抜かれた担当ちゅんです。何が起きた。

今日の話題も、先日から苦戦している「レジェンドマシン延命作戦」です。これもブログの影響力でしょうか、私が「最近は某窓のアップデートのせいで引退に追いやられる端末が続出しています」と書いた直後から、「何を悠長に!何とかしてよ!」という、クレームに近いお問い合わせをわんさかいただきました。
お気持ちは痛いほどよくわかります。私たちも「困った」だけで終わっていい話ではないと重々承知していますので、もうしばらくご勘弁を。

情報政策室ブログ:Celeron900の終焉?
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/details.php?bid=1544

で、実は調査を進めた結果、どうやら窓を10個にしたら改善するのではないか?という、比較的信頼の出来る情報をゲットしました。さっそく、隣席のふろんと氏に窓10化を依頼。横目で作業を見守っておりましたが、そもそものアップデート作業が一向に進まないようでした。

情報政策室ブログ:ウワサのOSにトライ!
http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/details.php?bid=1545

そこで本日です。窓 7 から「GWX」を使ってアップデートしていたのでは何日かかるか分かりませんので、とりあえず作業は一度中止してもらい、ウェブサイトからISOファイルをダウンロードしてきました。実は、この方法が最も早く、確実に窓10化する方法のような気がしています。

Microsoft:Windows 10 を入手する
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ここで「メディア作成ツール」というプログラムをダウンロードして、ISOをDVDに焼いてから始めれば、ダウンロードする手間を一気に省略することができます。・・・ということで、実験マシンはあっという間に10になりました。インストール後の状態はすこぶる良いようです。心配したCPUの負荷も、100%に張り付くようなことはないようです。やはり、原因は7か。もうしばらく検証が必要ですし、一部正常に動作しないプログラムもあったりとまだまだ実践投入までは時間がかかりそうですが、何となく明るい光がさしてきた気がします。

10
嘘みたいに安定したCPU。少しずつ解決に向かっているような気がしています。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2288)

ウワサのOSにトライ!

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-18 17:30

先日の4月14日に発生した「平成28年熊本地震」により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

この週末は、強い風とあいまって、雨が降りましたね。
皆様の周りには被害はありませんでしたか?
本日の担当、ふろんとです。

当町のレジェンドPCの一部が体調を崩しています。
先週よりその対応策を皆で協議していますが、なかなか良い案が浮かびません。
いろいろ悩みますが、特効薬がありません。

そんな中、いっその事、窓十にしてみては?というものがありました。
のってみようと思います。
現在の環境で窓十にするとどうなるか・・・。
使用できなくなる機器やソフトはあるのか・・・。

実際に現在、七から十への「無償変身の術」を行っています。
「います。」です。「変身」にもかなり時間がかかるようです。このPCには「徹夜」をしてもらう事になりそうです。

トライ・アンド・エラーを繰り返すうちに「名案」にたどり着ける事を願って「素人」のたたかいは続きます。
誰か!「特効薬」を知っている方いませんか???
世界の先輩方、よろしくお願いします!


窓十に未来を託します!

 

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2223)

解凍出来ない

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-4-15 17:30

圧縮されたファイルが、解凍出来ないと相談を受けました。ファイルの形式は、ZIPの様です。我々の用意した業務用パソコンには、toolとしてLhaplusが仕込んであります。まあ、ZIPなら特にソフトが無くても窓は解凍出来るはずですけど。デスクトップに置かれたファイルを「チン!」しようとするも・・・全く変化なしです。(この「チン!」と言う表現は既に死語なのかな?) これは、解凍先が一般的なデスクトップではなく、何処か奥まった所が指定されているとか?Lhaplusの設定を確認します。解凍先の指定は空白です。空白の場合は「デスクトップ」なのでOKです。でも、あえてデスクトップを指定して、もう一度・・・解凍できません。

次に試したのは、圧縮されたファイルのリネームです。何気に長めのファイル名を、適当に削除して3文字にします。あ〜ら不思議!!解凍出来ました。やっぱり??多分これは、窓が扱えるパスの長さに関係があるのかな。誰も気にしていませんけど、窓にはファイル名が255字まで、パスの長さは最大32,767文字までの制限があったりします。知っていましたか?でも、255文字のファイル名ってありえませんよね。今回はパス長の32,767文字でしょうか?これも・・・。実はこのパス長、窓のエクスプローラー(IEではありません)は、旧窓との互換のため256文字までの制限が今もあるらしいです。

C:\ユーザー\<ユーザー名>\デスクトップ\圧縮されたファイル名○○○.zip

これが255文字以上だった?なのでファイル名を短くしたら解凍出来たって?これも違うよ〜な。元の長めのファイル名を確認していませんでしたが、ここで200文字以上ってありえないですよね。後は、ファイル名の文字化け。日本語ファイル名がNGとか。全角スペースやドットが後ろについていたとか?スッキリしませんが、とりあえず解凍出来たので、深追いせずに終了。そこが相変わらず「にわか」なのでした。

ラプラス
解凍されたファイルが、行方不明になった訳ではありませんでした。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2633)


ブログ カレンダー
« « 2016 4月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open