にわかSEは大忙し!

今年1年大変お世話になりました。

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-29 17:40

本当に1年が早いです。今日は御用納めです。どうしてこんなにも早いのでしょうか?皆さんはいかがですか?単に私の歳のせいばかりではないように思うのですが・・・。

さて今年は、第2職場の比重が大きい年でした。立ち上げから1年で、運用開始(プレオープン)でした。かなりのハイペース、突貫工事となりましたが、何とか形にすることが出来ました。関係者の皆さんに、心より感謝申し上げます。今も想定の範囲内とも言える?マイナーな事象は日々発生していますが「何とかなるかな?」「何とかなるよね?」「何とかするよね?」で進めています。まあ年度内には、全てが当たり前、普通の事になることでしょう?

各市町村のご同業の皆さん!お正月明けの大仕事の準備は如何でしょうか?「強靭化」「抜本的」とお題目がついていたのに、いつの間にか「強化対策」となったあれや、都道府県単位で進める「セキュリティ雲」も、年明けには決めなければ・・・。それもマイナちゃんに追い越されないようにしなければ。

最後になりましたが、今年も1年大変お世話になりました。2016年が皆様にとってより良い年でありますよう、心よりお祈りいたします。年明けは1月5日より、又皆様のお目に掛かりたいと思います。それでは、よいお年をお迎えください。

早くもセットされた鏡餅
早くも鏡餅が飾られました。勿論、もち米は八雲産「風の子もち」です!

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2194)

USBメモリ緊急修理

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-28 17:30

ども。
私の記事としては本年最後となりました。今年も1年間ありがとうございました。担当ちゅんです。

先日、仕事を終えて帰ろうかと準備をしていると、1本のSOS電話が。話を聞くと「USBメモリが認識しなくなったので、状況を見てもらいたい」とのことでした。
まもなく職場に到着したUSBメモリを見て、原因はすぐにわかりました。差し込み端子の部分が「くの字」に曲がっていたのです。おそらく、PCに挿しているときに誤って何かをぶつけたことにより、基盤との接続がおかしなことになっているのだろうと想像できました。持ち込んだ本人も「たぶん、それが原因ですよね」と肩を落とされておりました。

とりあえず、PCに差し込んでみます。やはり全く認識せず、USBメモリへの通電もしていないようです。ですが、今回の場合はむしろラッキーかもしれません。メモリ本体に通電しないということは、おそらく端子が基盤から取れかかっているだけ、つまりこの端子を元に戻してやればUSBメモリの機能としては問題がないのでは?と仮設を立てました。

さっそくUSBメモリの分解。といっても、筐体の接合部にカッターナイフを差し込んで、ちょっとこじってやると「パカッ」と開きました。基盤を取り出してルーペで観察すると、やはり端子と基盤をつないでいるハンダが1箇所外れていました。
こうなると、アレの出番です。そう、禁断の「ハンダごて」です。幸いにも我が社には腕に覚えのある技術者(上司92氏)がいますので、「お願いします!」とここから選手交代。

慣れた手つきでハンダづけされ、あっという間に修理完了。PCに差し込んでみると、見事認識!修理案件も完了となりました。
USBメモリは、ある日突然壊れてしまう代名詞のようなものです。ですが、壊れ方が「物理的」なものであれば、復活させられることもあるということですね。年の瀬に、かなりマニアックな業務となってしまいました。

分解されたUSBメモリ
それでは、みなさん良いお年をお迎えください。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2095)

煙突を下見するのは?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-25 17:40

仏教徒の私には、本来関係の無いことなのかも知れませんが、流れに乗ってしっかり夜中にクリスマスケーキを頂きました。そこは流石に日本人です。そんなイブの昨日も、第2職場で夜まで仕事となりました。

何故か、2つの仕事がこの聖夜に重なりました。それは偶然です。決して嫌がらせではありません。その同時進行で進められた、仕事のひとつがこれです。第2職場の7階屋上にうごめく人影・・・。聖夜に備え、侵入口となる煙突の下見でしょうか?そんな訳がありません。

50Aのパイプ横の通線孔からIDUの設置されるBOXまで、LANケーブルを通しています。現在、旧本館棟屋上についているFWA用機器を、新中央棟へ移設させるための下準備風景なのでした。それにしても、天気が良くて良かったです。全ての機器を移設し、運用を開始するのは流石に、越年の予定となっています。

さて、作業に来ていた業者さんのお宅には、大人の事情?で23日深夜にサンタさんか来たらしいです。それも「密林」の箱を持って来たらしいです。今時のサンタさんは、○○○をネットで調達なのでしょうか。

煙突を眺める怪しい人影
怪しい人影が二つ・・・聖夜に備えて煙突の下見なのか?

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2150)

無停電作業

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-24 17:32

ども。
今日の夜は我が家のサンタクロースになる予定の担当ちゅんです。

本日は停電作業が予定されていました。いつもは庁舎のマシン室でサーバ機器などの停止作業を行うのですが、今日の現場は消防署。消防無線のデジタル化工事に伴い、本来は絶対に停電が許されない建物を例外的に停電させるとのことで、情報機器の稼動を確保するために作業を実施しました。
なので、停電作業というより、むしろ我が社にとっては「無停電作業」でした。

消防署は自家発電装置があるので、通常の停電時でも電力を失わない建物です。今回はこの自家発電装置も止めてしまうので、コンセントを物理的に外部発電機につなぎ替えなければなりませんでした。
一時的にPCをシャットダウンし、すぐさま外部発電機に接続、起動。ONUやルータなどの通信機器も同様に発電機に接続。全ての機器が外部発電機につながり、安定稼動していることを確認したのち、いよいよ停電。無事にPCは稼動を続け、インターネット接続も可能。どうやら作戦は成功したようです。

今回の停電はおよそ15分から20分程度と聞かされていました。当初、「その程度なら無停電にしなくてもなんとかなるんじゃないかな?」なんて思いも無いわけではなかったのですが、停電からおよそ10分後、けたたましく鳴り響く119番の通報・・・。マジっすか。
消防職員いわく「念入りに準備すればするほど、出動命令がかかるものだ」と。まるでマーフィーの法則のようですが、消防という職場が、いかにミッションクリティカルであるかを思い知らされた一日となりました。

停電中の風景
停電直後の風景。この数分後、まさかの出動要請でした。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2192)

職員採用試験を実施

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-22 17:52

第2職場では、情報管理系技術職員を募集しておりましたが、本日、職員採用試験が行われました。「IT機器の維持管理に関する業務及び一般行政事務」との業務内容で、情報系学校の新卒者から40歳までの実務経験者までと、幅広く募集となりました。おかげ様で、片手に余る複数の方から、ご応募頂きました。本当にありがとうございました。

試験は、午前中に論文と職場適応性の試験が行われ、午後からは面接試験でした。今回は、我々に直接関係する人事採用なので、面接試験会場に私も呼ばれました。勿論、試験官の一人としてです。

緊張する受験者を前に、こちらまで緊張ぎみに??1人30分の僅かな時間で、どこまで人柄を見抜けるかは・・・。難しかったです。それも、受験者の将来、病院の将来も左右するかと思えば・・・。本当に難しかったです。

後は人事担当の方でデータが集計され次第、採用者を決める会議が招集されることになっています。受験者のみなさん、大変お疲れ様でした。そして、もう少しお待ち願います。

面接試験会場
私も今まで、何度か同じような椅子に座りましたが、緊張しますよね。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2712)

インターネット必須?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-21 17:30

ども。
プライベートでもパソコンを触ってばかりいる担当ちゅんです。

最近、家電製品に取扱説明書が付いてこないことが多すぎて困惑してしまいます。国内メーカーであればまだ安心できるところですが、海外のメーカーだと普通に「インターネットでダウンロードしてください」とされているケースが多数。特に、外装が妙にお洒落な製品はほとんどこのパターンです。まあ、箱を開けると製品しか入っていないというのはクールではありますし、個人的に嫌いではないですが。

説明書を見なくても雰囲気で設定していけるような機器であれば良いのですが、中には「○ボタンを3秒間長押しします」など、説明書を見なければ絶対に気がつかないような機能が搭載されていたりして、「これって、ネットの無い人は使うなということ?」と疑問に感じます。
ただ、海外のメーカーなので、販売先は当然全世界でしょうから、「じゃあどの国の言葉で説明書を同梱すればいいの?」という課題もありそうで、この辺が難しいところなんでしょうね。

ふと、そうした製品の仕様が気になりました。取扱説明書はWebからしかダウンロードできないということは、もしかしたら「インターネット接続:必須」とされているのでしょうか?
・・・結果、よくわかりませんでした。とりあえずその製品のWebサイトを見てみた(というか、この時点で矛盾してますが)のですが、そうした記載はどこにもありませんでした。
仮に、インターネット接続が無い環境で、こうした製品を使おうと思ったら、その時点でほぼアウトです。ダウンロードしようとしたPCにPDFのリーダーがインストールされておらず、セキュリティがきつくてインストールも出来ないパターンもあるかと思います。

今の時代、インターネット接続なんて当たり前といえばそうですし、PDFであればスマホからでも閲覧できます。なので、過剰に反応しすぎなのでしょうけど、実際に「説明書がなくて使い方がわからない」ですとか「PDFをダウンロードしたが、リーダーが無い(これはキッティング時のミス)」なんて問い合わせを受けることもあります。こういう製品には、ぜひ「インターネット環境が必要です」と一文を加えて欲しいものだと感じます。
・・・ところで、もしかして私が購入した製品、「ネット通販限定」というオチがついたりして。

スクリーンショット
取扱説明書がネットからダウンロードできるという情報もネットで入手するという悲しさ

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2228)

今更、これを紹介?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-18 17:30

ノートパソコンから外された、HDDの中身を確認する事がよくあります。例えば、念のためバックアップ(ストック)しておいたHDDから、あのデータを出してくれとか・・・。

そんな時に、使うのがこれ!です。何とシンプルな構造でしょう!!2.5インチ型SATA接続のHDDに直付けして使っています。転送速度ですが、これはUSB3.0なので5Gbpsです。もう十分な速度だと思っていました。でも、これに繋ぐHDDの今時の規格はSATA III、6GB/sです。今更ですが1バイトが8ビットなので、1GB/sは8Gbpsとなります。つまりSATA IIIの6GB/sって48Gbpsなので、5GbpsのUSB3.0では、ここがボトルネックになりそうです。まあ、こんな話も理論値なので、USB3.0なら早くて十分使えます。

今回のこれがシンプルな構造なのは、電源はUSB端子側から頂く仕様だからです。なので2.5インチのHDDなら何とかなりますが、5インチの光学ドライブや3.5インチのHDDでは・・・。試したこともありませんが、多分、無理でしょうね?ちなみに、別電源で電気を供給するモノも持っていますが、コンパクトじゃありません。やはり、持ち運びに便利なこれが重宝しています。

sataのUSB変換
ここまで書きながら、SATA側にも規格があって、SATA IIだったら笑ってしまいます。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2266)

部分的にジプトーン

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-17 18:22

ども。
頭にもやがかかっている担当ちゅんです。

結構前になりますが、とある場所で工事をしなければならなくなったときの話です。天井裏にLANケーブルを転がさなければならなくなりました。

通常、天井裏にケーブルを引くときは点検口(改め口)を利用して、ケーブルフィッシャーなどで引っ張ります。でも、都合よく点検口があるとは限りません。そんなときは、天井のネジを緩めて、天井を剥がして作業します。でも、最悪なのは天井が「釘」で止まっている場合。この場合は天井を剥がすことができないので、やむなく露出配線になってしまうことも。

今回の案件は、残念ながらちょうどいい場所に点検口がなく、しかも天井は釘でした。少し古い建物だったので仕方がありません。当初は綺麗に天井裏を回そうと思っていたのですが、作戦を変更して露出に切り替えようと・・・したのですが、目の前にありえない光景が飛び込んできました。

なんと、天井が「部分的にジプトーン」なのです。言っている意味が分からないと思いますが、文末の写真を見ていただければ話は早いです。つまり、過去に我々同様、天井裏に用事がある人がいて、どうしても天井を取り外せないので強引に天井を切り取り、その穴をふさぐためにジプトーンを貼り付けたと。本当ですか?明らかにプロの仕事ではないと思われますが、これは渡りに船。とりあえずそのジプトーンを剥がすと、何とか天井裏にアクセスできたのでした。

それにしても、格好悪いったらありゃしない。でも、昔からこういう状態にあるにも関わらず、人間って注意して見ていないと案外気がつかないものですね。一見目立ちそうなんですが、これまで気に留めたことはありませんでした。

ジプトーン
ずいぶんと大胆な人もいるものです

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2220)

貴重なデータを千年保存?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-16 17:30

M-DISKって知ってますか?S○NYが押していた音楽用円盤入り箱のMDではありません。あくまでM-DISKです。パソコンの貴重なファイル(電子データ)を、保存などのために焼いておく円盤(媒体)です。一般的なのは、CD-RとかDVD-Rでしょうか。この自分で焼き付けた円盤にも、寿命があるって知っていましたか?決して半永久的に使えるものではありません。とある資料では、HDDが1〜3年、円盤類が3〜7年、USBメモリが5〜8年が各媒体の保存期間の限界とされています。

そこで、M-DISKです。寿命は1000年!?ほとんど半永久らしいです。何故、こんなに長寿命なのかと言うと、焼き方に秘密があるようです。CD-RやDVD-Rは、シアニン系、フタロシアニン系、アゾ系などの有機色素にレーザー光線を照射して凹凸をつくります。そう、この凸凹がデータです。しかしM-DISKは、この色素の経年劣化を嫌い、秘密の金属皮膜を使います。まるで、石に文字を彫るイメージだそうです。それで、1000年は大丈夫らしいです。

ただし円盤を彫る時には、M-DISK対応のドライブが必要ですが、彫り終われば普通のDVDやBDドライブで開くことが出来るようです。また、既に対応ドライブも数種類売られており、普及するのでしょうか?円盤には、DVD用の4.7GBとBD用の25GBがあるようです。価格は・・・ドライブ、円盤とも、そこそこですかね。

さて、こんなM-DISKの情報をD社のK氏より頂きました。確かに、自治体には永久保存の文書ってあるにはありますが・・・・イメージ?PDF?にでもして彫っておけば良いのでしょうか?さて、文書管理規定はどうしましょうか??

M-DISKパンフ
本題は、右側パンフの相談でしたが・・・

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2078)

廃棄=再利用

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-12-15 17:30

ども。
大きな山を越えたと思ったら、目の前にもっと大きな山が現れてしまい、困惑している担当ちゅんです。
全国の自治体で情報部門を担当されている方々も、いま同じ気持ちかと思われます。お疲れ様です。

その一つ目の大きな山ですが、無事に乗り越えたと言ってもよい状態みたいです。今週に入って、当室はようやく平常運転に戻りつつあります。
そうなれば、これまでなかなか手につかなかった業務やら、煩雑になっている書類の整理やらを始めるわけですが、気がつけば第2職場で不要となった機器がそこかしこに転がっているのを目にします。

新しいネットワークを組む際に不要となった機器ではありますが、我々の目線では「まだ頑張れ」になってしまいます。中には「もう許してやる、ゆっくり休め」とするものもありますが、基本的には第2の人生(機生?)を送ってもらうことになります。
では、それら機器の「休め」と「頑張れ」の間には、どのような基準があるのでしょうか。

例えば、不要とされたHUBですが、これは10/100Mとされていたら「休め」になります。でも、今回の引き上げ品の中にはお宝も含まれていて、10/100/1000Mが数台。しかも24Pとなれば、廃棄処分する理由などありません。どの部署で何年間使ってきたのかわかりませんが、これらは「もう少し頑張れ」となります。もちろん、基幹となるような重要な部署やサーバーラック内では使い・・・ませんが、在庫しておく意味がある機械です。
そのほかにはAPが数台。これも、802.11nが出せないようなものは「よく今まで頑張ったな」という話になりますが、中には現役とも言えるようなAPも数台、これは「まだ頑張れ」です。困ってしまうのは、規格の過渡期に生まれてきたようなAPで、802.11n(ドラフト?)は出せるけど、WPA2が使えないようなもの。こんなのが含まれていたら、残念ながら「休め」です。
そんな中でも一番のお宝は、第2職場でこれまでインターネット接続用に使われていたルータ。これは型番で調べるとルーティングやVPNが利用できるくらいの上物でした。これはもちろん「今まで以上に頑張れ」です。
※第2職場の名誉のために一応書きますが、これは決して「予算のムダ遣い」ではありません。通信上の規格が合わないためにやむなく廃棄されたものです。特にHUBでいえば、第2職場では「インテリジェント」が求められ、さらには「SFP」も必須でした。

このように、使えるものはとことん使うのが我が社の方針です。逆に言えば、「よく分からないので全部廃棄処分でお願いします」と言ってしまえば、全て持っていかれてしまった可能性も。我々が貧乏性なだけかもしれませんが、廃棄=処分ではなく、廃棄=再利用という流れをこれからも大切にしていきたいと思っています。

現行機種?
よく見たらこれって現行機種?というのもちらほら。処分してたらもったいないどころの話ではなかったかも。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2155)


ブログ カレンダー
« « 2015 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open