にわかSEは大忙し!

寒いを通り越して痛い

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2019-1-22 18:40

ども。
あまりの寒さに自宅のエアコンの室外機が凍結してしまった担当ちゅんです。

早く春にならないでしょうかね。今が一年の中で一番寒いのではないかというほど、このところ冷え込んでいます(二十四節気では「大寒」ですしね)。「熱暴走」と言われるように、情報機器は暑さに弱いのはその通りなのですが、実は寒さにも弱いんです。このところの寒さは屋外に設置している機器が止まってしまうレベルです。

とある日本海側の施設から「インターネットにつながらない」とSOSの電話がありました。その施設はこのブログに度々登場する「屋外無線LAN」によりネットワーク構築している施設。まだ一切調べてはいない段階でしたが、その原因は間違いなく寒さだろうと察しがつきました。
それにしても、インターネット回線がつながらないというトラブルは一番困ります。当たり前ですが機器へのリモート操作ができませんので、現地に出動しなければ解決できません。今回も相棒のオールド氏を連れ立って、猛吹雪の峠道を40分。ようやく現場に到着して調査を開始しました。

今回は調べるポイントは明確ですし、すべきこともそんなに複雑ではありません。ですが、最大の難関は、やはり寒さ。屋外無線LANのアンテナの状況を確認するため、施設の屋根に登らなければなりません。あらかじめこういう作業を予定していたのであれば、帽子・手袋・股引きなど「完全防備」で臨むのですが、出勤後に急遽の外勤でしたので通勤用のジャンパーに、かろうじて長靴という軽装での作業。体に吹き付ける浜風が寒いを通り越して痛い。冗談抜きに長時間作業していたら凍死してしまいそうです。

手先の感覚が失われる中で、かろうじて機器の写真を撮影。急ぎ施設内で暖を取りながら確認すると、どうやら屋外無線の電波を受信できていないようです。ということは、問題は受け側ではなく送り側。これってもしかして、再度別な施設(基地局側)の屋根に登らなければならないということでは・・・。人間、一度寒いところから暖かいところに来てしまうと、もう一度寒いところに飛び込むのは非常に勇気がいるものです。仕事ですので頑張りましたが、これが自宅のエアコンの室外機ならあきらめたかもしれません。

屋外無線アンテナ
この機械、温度は-40度まで対応しているそうなのですが、さて。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (464)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/tb.php/2121

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要


ブログ カレンダー
« « 2019 2月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 1 2
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open