にわかSEは大忙し!

お試しハウスのインターネット

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-3-2 17:30

ども。
一日がすごいスピードで過ぎ去っていく担当ちゅんです。

当町では移住促進の取り組みとして「お試し暮らし」という事業を実施しています。町内2か所に「お試しハウス」があり、その名のとおり移住をご検討される際に実際に短期間暮らしてみて、生活を体験できるものです。
ハウスには電気・ガス・水道があるのはもちろんですが、生活するうえで必要な冷蔵庫や洗濯機といった電化製品のほか、テーブル、ソファー、寝具、調理器具などが一式そろっており、まさに「着の身着のまま」お越しいただいても生活が可能となっております。

さて、そうしたお試しハウスなのですが、先日担当の職員から相談を受けました。聞くと「昨年の台風の影響で設備が故障してしまい、インターネットが利用できない状態になっている」とのこと。
お試しハウス黒岩では、それまでインターネットとしてFWA(固定無線アクセス)を利用していたのですが、アンテナ設備に被害を受けていたようです。

八雲町MAP:お試しハウス黒岩(郊外型)

今や、お試し暮らしでもインターネットは必須の時代なのでしょうね。いくら当町の移住施策のキャッチフレーズが「ちょうどいい田舎暮らし」であったとしても、インターネットが利用できない不便はあり得ません。というか、田舎であればあるほどインターネットが必須であるというのが私の持論でもあります。

ということで、どうしたらインターネット環境を元通りにできるか考えました。
実はお試しハウスのある黒岩地区は光回線・ADSL回線ともに利用できない地域。だから今までFWAを利用してきたのですが、これを再整備するには工事費などを積算すると結構な費用が必要となります。代替案として2.4GHzの屋外無線LANを併用する案なども検討してみたのですが、やはりイニシャルコストが重たい。

・・・そこで、以前「育成牧場でFWA調査(続編)」という記事でもお世話になった「ジャパンモバイル株式会社」様に相談。この地域、固定の回線はありませんが携帯電話のLTE通信は可能です。お試し暮らしという性質上、一年を通して常時回線を利用するわけではないという状況もお伝えしながらご相談したところ「そういうことであれば」と、特別な料金体系でご対応いただけることに。毎度毎度、無理なご相談を引き受けていただき、ありがとうございます。この場をお借りして感謝申し上げます。

それにしても、LTEのルータ機器の設置作業は簡単ですね。現場にて壁にビスを打ち込み、それにルータ機器をひっかけスイッチオンで完了。この手軽さと、何より魅力はLTEのスピード。一度これを体験してしまうと、冗談抜きで「もはやデジタルディバイドなど存在しない」と言いたくなってしまいます。
あとはインターネットの準備が整ったハウスにお客様が来るのをお待ちするだけです。もう少しで暖かい季節を迎えます。ぜひ「快適な」お試し暮らしができる当町にお越しください!

LTEルータ
こんなおしゃれな外観でも速度は速い凄いヤツです!

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (772)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/tb.php/2002

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要


ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open