にわかSEは大忙し!

CMOSクリア

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-13 17:30

先日、教育委員会の職員の方から電話がありました。話を聞きますと、学校のパソコン室のノートパソコンの電源が入らなくなったとのことでした。。
たまたま、他の外勤があったため「学校へ取りに行くと伝えてください」と話し、電話を終えました。

外勤へ出発。当初の用務を済ませ、学校へ向かいました。
職員の方からパソコンを受け取り、職場へ戻りました。

まずは、電源ボタンを押してみます。やはり、電源は入りません。
バッテリーを外し、数秒してから取り付け、再度電源ボタンを押します。すると、電源が入りました。「良かった」と思っていると「黒い画面に白い文字」で残念なメッセージが登場しました。

「No bootable device -- Please restart system」

起動するデバイスが無いとの訴えです。BIOSの画面でSSDを認識しているかを確認します。すると、しっかり認識しておりました。ですが、パソコンは「無い」と言っていますので、SSDの故障を疑って他のハードディスクに複製を作成し、ディスクを交換。再度、電源を入れています。すると、普通に起動し、ログイン画面が表示されました。また「良かった」と思い、ディスクの手配をする旨を教育委員会の職員の方へ電話をしました。

ですが、なんとなく気になりましたので、再度、電源を入れて動作を確認します。はやり、通常起動しました。「試しにもう一度
」と思い電源を入れますと、残念ながら再び「黒い画面に白い文字」が現れました。ディスクの異常が原因ではないようです。

再び、BIOSの画面を確認ししてみます。すると、画面には驚きの表示がありました。
ファームウエアバージョンが「UnKnown」。そして、シリアルナンバーにおいては「123456789」。驚きです!!!
何が起こっているのか、しばらく、理解に苦しみました。

こんな時は「あれ」しかない!と頭の中に浮かびました。「CMOSクリア」です。
パソコンの中にあるメモリ電池を外し、数秒待ち、再び取り付けます。

再び、BIOSの画面を確認します。日付や時間が初期状態に。リセットされていることが確認できました。
通常起動の「念」を送り、再び電源を入れます。
「念」が通じたのか、無事に起動しました。
数回再起動を試みますが、すべて通常起動。そこで元のSSDに交換し、電源を入れます。結果、通常起動。ここでも粘り強く、数回再起動を行いますが、すべて通常起動。良かった、良かった・・・。

と言うことで、費用「ゼロ円」で修理を行うことができた出来事でした。

驚きのBIOS写真
この画面を見たとき、しばらく時間が止まったような気がします。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1413)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/tb.php/1951

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要


ブログ カレンダー
« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open