おこわが給食に登場しました!


    八雲産のもち米「風の子もち」を使ったメニューの紹介   

  平成30年3月8日(木)の給食メニューの中で、八雲産のもち米を使った「枝豆おこわ」が登場しました。
  使用したもち米は「八雲町もち米消費拡大推進協議会」さんのご厚意で、無料で提供していただきました。

        
  もち米を洗い、浸水後、よく水切りする。 
   蒸し布を敷いたトレーに、もち米を均等に引き詰める。
 

 給食センターの蒸し器は、トレーが10枚入ります。
2台の蒸し器で蒸かします。

   途中で、塩と料理酒を加えた打ち水を回しいれ味付けする。
   枝豆を加える。
   もう一度、蒸す。
   蒸しあがったら、カルシウムたっぷりの小女子を加える。
おいしく、できあがりました!

 

 

 
  出来上がったおこわは、八雲地域の小・中学校10校に提供いたしました。

 また、当日開催されていた定例会に出席の議員さんにも食べていただきました。